February 15, 2010

あほみどろのバレンタヒン・2010。

バレンタヒンでブログの存在を思い出したよ!
つか、2009は一体どうなったんだ。
完全にタイムスリップ現象を起こしてます。

久々過ぎてすげー書くのプレッシャーを感じる。
ブログも何だか様変わりしていてQRコードとか表示されてるし
いつの間にか掲示板もチャットもカウンターも消滅してるし、
かなりシステムも変わっているんだろうなあ。

ともあれ本題、バレンタイン。
どんだけこのイベント好きなんだって感じですが。

今年は本命ももちろんいないし、
会社も休みだから女子のまとめ買いもなかったし、
というか気付かないふりして皆スルーしたっぽいし、
担当変わって得意先への配布もないし、
テンション上がらねえなあーと思ってウダウダしていたら
危うくやり過ごすとこでした。

ほんとは先週末の2月5・6日をチョコ買いの日に設定してて
手帳にもちゃんと予定として書いてあったのに、
引きこもりスイッチが入ってしまって一歩も外に出れず。

まだ11日(祝)があるさ!と思ってた予備日ですが、
よく考えたら遠方へ送るには12日(金)に着いてないと
いかんかったです。自宅じゃないから土日だと受け取れないし。
15日(月)の後着はマズイだろーと気付くも時既に遅し。
まあmidoroのやることなので皆もそんなもんだと
理解してくれることでしょう。

でもその予備日の11日も結局14時くらいまで寝てて
面倒臭くなってもういっそやめちゃおかと
悪魔が囁くんですけど、頑張ってシャワー浴びて
簡単化粧して服着て何とか家を出ました。

最悪ここで済まそうと、ご近所の行列ケーキ屋を覗くと
予算よりちょっと高めだけどそれなりの品揃え。
また悪魔、というには少々カッコ付け過ぎ、
いつもの面倒臭がりの妖精が出て来て
(midoroの人生は全てこいつに支配されています)
もうこれでいいんじゃない?って囁くんですけど
自分だけのことじゃなくて他人のためでもあるので
頑張ってデパートまで行きました。

そしたらやはり人・人・人で
カップルうざいからチョコ売り場来んなとか毒づきづつも、
徐々にテンションは上がり、結局例年どおり買いまくったよ!
百貨店3軒回り、しかも通常地下の菓子売り場だけでなく
階上の特設会場までもれなくチェックしてしまうのでした。
あー今年もいい仕事をしてしまった。

最近、ヨーロッパのなんたらかんたらいうのは
もう飽きて来てしまって、日本初上陸!とか、
いや興味はあるんですけど、どうせバカ高いし
高かったら旨いに決まってるし。

で、国内のちょっとイイ感じのパティスリーに惹かれます。
今年の収穫はこちらです♪

って、写真撮り忘れたよ!!発送してしまった。
その時点ではブログ書くつもりじゃなかったし・・。あー。
バレンタヒン記事でチョコがない。

まあいいや。後でネットで画像探そうっと。
って絶対やらない方に3,000点!(古い)

とにかくどこの誰に何をあげたか
記録を残しておいた方がいいっていうのは
2008を書かなかったことで証明されたので書いておきます。

F:ブランド名忘れた。1,680円。
試食したら旨かったので奮発。

S:BABBIとコラボの酢入りチョコ。790円。
これも試食したらほのかな酸味。
チョコマスターには変わったものでないと。
あと上記ブランド。680円。
これ自分の分も買えば良かったなあ。

G:塩チョコ。860円。
見た目で意外に高いのが伝わるかどうか。

M:同塩チョコ。860円。
伝わらないだろうなあー。PP袋だし・・。

I:百貨店で結局いいのがなかったので
家の近所のケーキ屋から送った。
ザッハトルテ 1680円。

Y:あんなに世話になったのに
帰ってから買い忘れていたことに気付く。
家の近所で。1,160円。高くなった。

自分:今年もGET!キャビア缶。1,575円。
限定パケです。ほんとデザインに弱いと思う。
いくら旨かろうが何だろうが結局選ぶ基準は
パッケージ。(コストパフォーマンスも重要ですが。)
好みのパッケージを手に入れるために
チョコを買っているといっても過言ではない。

だって、この間掃除してたら
2008年と2007年のキャビア缶が出て来て、
開けたら中身普通に入っててビビッた。
見なかったことにしたのでまたどっか行っちゃったけど・・。

訂正、パッケージを手に入れるためじゃなかったです。
パッケージを手に入れたという満足感のために
買ってます。その後どうでもいいし。
だから物が減らないのよねー。

脱線した。

あと一応会社も買った。内輪だけ。
課:525円×4個。
皆で食べるやつ:680円×3個。
駐車場:680円×1個。

あ、あと親。680円。

こんなもんだっけ。トータル15,000円くらい?
得意先がないから今年は安く上がると思った割には
何となくそれなりの額になりました。送料もあるしね。
まあ去年は2万越えだったからなあ。

あ、要冷蔵のやつ、会社のデスクの足元に置きっぱだ。
月曜に食べさせられる人、可哀想に・・。
まあ冬場だからね!全然アリよね!


| | Comments (3226) | TrackBack (0)

December 25, 2008

ベーコン。

ベーコン。
こういうアホっぽいの大好き!
常にトップページに表示出来ればいいのに。
しかし、8ヶ月ぶりの記事がこれかよ!

あとこういうのも大好き。
→『ベーコンにしか見えないiPhoneケース』

豚が熱いんですよ、豚が。

しかも今日クリスマス・イブか!
イブにベーコン!いぶにべーこん!
何も掛かってないし!畜生!

| | Comments (124) | TrackBack (0)

February 11, 2008

あほみどろのバレンタヒン・2008。

今年も恒例バレンタイン買い出しです。
つーか、3つ前の記事が去年のバレンタインなんですけど!
びっくり。1年とはなんて早いんでしょう。
そして年に3つの記事の内1つがバレンタインネタだなんて、
チョコ好きでもないくせに毎年なんで
こんなにテンション上がるのか。

昨年↓
「あほみどろのバレンタヒン・2007。」
一昨年↓
「もうすぐバレンタヒン」
「もうすぐバレンタヒン・2」
「もうすぐバレンタヒン・3」
「もうすぐバレンタヒン・4」
「あほみどろのバレンタヒン」

福袋とかバーゲンとか人気のラーメン店とか、
混んだり並んだり人の欲望が剥き出しになる場所が
苦手で引き気味なmidoroですが、バレンタインだけは平気。
某ネズミーランドに行ったくらいのテンションになるってことかしら。
(あのくらい異次元というか異世界だとフッ切れます。
あと海外旅行のときも。理性飛ばしてなんぼだ!)

さて、今年も銀座へ向かいました。
まずは有楽町のソニプラを冷やかします。
大人だからもうソニプラとかで買っちゃダメ!
と自分に言い聞かせながらも一応チェックし、
大味そうな割には値段が高いんだよなーと
思いながら阪急へ。うーん、こちらも去年と大して
変わらない品揃えというか店揃えです。

では三越へ。あら、1Fはブースが丸々1つ
空いちゃってますよ。早々に売り切れか?
8Fの催事場へ上がったものの、今回は随行者がなく1人だからか、
熱気に押され気味でいまいち気分が盛り上がりません。
スタートダッシュに時間が掛かります。
それと昨日飲み過ぎて何年ぶりかに転び(ズボンに大穴が・・)
膝がズキズキ痛むっつーせいもあり。
というか、どの店もオレンジの箱ばかりで
多すぎです。この黒or茶との配色もう飽きたよ!

ざっと見てパッケージが可愛かった店の
ショップカードを貰い、次はB1Fへ。
8Fの本命階と違って義理階のB1Fは
人口密度がものすごいです。
沢山試食もさせてもらえるし、皆の買う量も多い気が。

三越をチェックしたらそのまま地下を通って松屋へ。
B1Fと1Fをチェックするも、目新しいものは発見出来ず。
あ、テオブロマの「キャビア」がデザイン変わってるー!
これは迷わず即買いです。

Caviar_3

去年のキャビア、まだ食べ終わってないと思うんだけどね・・。
どこに行ったやら。手に入れたら満足してしまいがち。

この辺でちょっと疲れが。大体めどが付いたので、
三越に戻って本気モードで買い漁ります。
で、今年ビビッと来たのはこれー!!
またも完全にパケ買いジャケ買い。可愛い!
画像ないけどバレンタイン限定かな?ピンクだ!
「DEBAULLEUL ドゥバイヨル」
HPも可愛いなー。すごい操作性悪いけど・・。

「ラムール グルマン」は高くて買えなかったので
「アンローベ モア!」を。中でも「カリコ」!!すげー可愛い。
今年の「自分へのプレゼント」は迷わず決定です!
あと「美味しくてパッケージがお洒落でそれなりに高級で
なるべく珍しいもの、量より質!」をあげなきゃいけない
一番気を遣う先輩へも同じこれを。

それからこれも可愛いよー。「PRESTAT」

Prestat

これは女性の先輩にあげよかなー。

なんか昔はとにかくクール&シンプル派だったのに
(黒のパッケージにシルバーの箔押しとか大好き)
段々キッチュ&ポップとかクラシカル&アンティークとか
そういうのが好きになって来ちゃって年を感じます。
洋服もそうなんですよね・・。似合わないから着ないけど。
そのうちピンクハウスとか着たくなっちゃったらどうすりゃいいの。
幸いまだカントリーは大丈夫ですが。

さて、大所が済んだので、
後はお世話になってる方への義理チョコ選びですが、
これが難航しました。

①甘いもの好き
→洒落たものか流行りものを好む。が、奇抜なものは受け付けない。
  あくまで正統。しかし結局のところ味がわからない
②甘いもの好き
→味もパッケージもなるべくシンプル、かつ量で勝負!
  しかし結局のところ味がわからない
③甘いもの好きではない
→会社の人と分けられるもの。自慢出来るような高級感。
  ダサいものは馬鹿にされるのでなるべく洒落たもの。
④甘いもの好きかどうか分からない。
→それなりの値段と見た目に見えるもの。
  面白げでウケる要素があればなお良し。

という好みのバラバラな4人の人間に対し
同じものを用意しようとしてしまったため
とてつもなく難しかったです。
個別に選んだ方が早かったかもしれん。
でも予算も一緒だし同じ義理だし、つい揃えた方が楽かなーと。

結局これにしました。「マダムセツコ」

Setsuko

「和」の素材を盛り込んだチョコだから
男性には奇抜に映るのかもしれないけど、
試食したらめっちゃ美味しかったんですよ!しょうが味。
チョコと違和感なかった。つか自分が食べたい。
値段の割りに量も高級感もそこそこあるし。
ありがとうマダム!

そして昨年同様、「アレックス&マイケル」。(BYモロゾフ)

Am

これは小さい子供のいる男性にすごくお勧め。
しかも男の子2人だからこれしかない!まんまですが。
あと去年も書いたけど、間違っても誤解されたくない相手に。
独身でこれを貰ってしまった方はヤバいです。
(嘘です。普通に貰うかもしれません。)

そして締めにB1Fでモロゾフの3袋1,050円を
得意先用に4袋買って終わり!ハー、買ったー。

ではあと収支を書いておかないと。
これ結構助かるよなあ。去年何あげたか忘れるもん。

会社         :今年は後輩に頼んだ。1,000円?
G藤さん・M田さん:マダムセツコ 1,050円×4=4,200円
Y村さん・O村くん (↑1,000円昇格組)
Fさん         :ドゥバイヨル カリコ 1,418円
Sさん        :プレスタット 1,050円
S木さん       :A&M 525円
K店長・S路さん  :A&M1,050円×2=2,100円
自分         :テオブロマ 1,365円
            ドゥバイヨル 1,418円
客先        :モロゾフ 4袋 1,417円
           合計14,493円。

おお、予算15,000円で収まったではないか!
あと自分用3,000円も行けた!
今年は会社で貰ったギフト券があったので
かなり助かりました。会社からを会社へ還元。
上手く出来ている。

あと毎年思うことですが
ほんと男性にチョコ贈るって虚しい。
こちらの熱意の20%でも伝わっているのかと。
だって大方そんな甘いもの好きじゃないだろうし
好きな人でも吟味に吟味を重ねたチョコの味が分かるのか
どうかいまいち怪しい。
(グルメな男性もいらっしゃるでしょうが、
私の周りの男性の8割は「唐揚げ、フライドポテト、
玉子焼き、カレー、ハンバーグ!」です)

まあだからこそ、どうやって
少しでも嬉しいと思わせるか、努力を認めさせるか
ファイトが湧いて来る訳ですけどね!

| | Comments (49) | TrackBack (0)

November 05, 2007

29999!!

にくくくくー!!
お、惜しい!!3万のキリ番逃しちゃったよ!
どうせなら自分で踏みたかった、7ヶ月ぶりのmidoroです。
無期限開店休業中の身ですが、あまりの惜しさに
ネットカフェから臨時営業。

ネット不通になってからはや1年が経とうとしています。
このやる気の無さが示すとおり、ご無沙汰の間に
あほみどろっぷりにも一層磨きがかかり、
その不潔さ自堕落さと来たらもはや
家族にも到底明かせない程のレベルに達しました。
でもそのうち公開してしまうかもしれません。
汚部屋とか流行ってるしね。

近況は7ヶ月前と大して変わらず
相変わらず終電まで仕事、寝る前にハーレクイン他を熟読、
休みの日はうっかり24時間寝たりしてます。
ON・OFFの切り替え激し過ぎてヨレヨレですが、
自分のタフさに感心してみたり。

ビデオ・映画もあんまり見てませんでしたが、
年末年始にかけて色々盛り沢山になって来たので
ああ、ブログ書きたいなーと思うことが増えて来ました。
年内に復旧させたいものです。今度こそ口だけでなく。
ではとりあえず生きてますってことで!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

April 01, 2007

最近ハマってます。

どーも皆様こんにちは。
相変わらず毎日終電まで
働いておりますよmidoroです。

最近のささやかな楽しみはコンビニに必ず立ち寄り、
漫画雑誌を立ち読みして帰ることです。
KISSとかフィーヤンとかコーラスとか
フラワーズとかその辺りが発売されてると
ものすごーく幸せな気分になります。
へとへとに疲れ切っていても、
読み終わる頃には何だかスッキリ☆
よーし明日も頑張るゾ!と帰途に着くわけです。

しかし、毎日のように寄っているので
雑誌の刊行ペースがmidoroに追い付きません。
読むものが尽きてしまうと仕方なく、
今まで興味のなかった雑誌にも手を出すことになります。
「花とゆめ」とか10数年ぶりに読んじゃったり。
少女誌だとほとんど読むべきものはないのですが、
たまに好みの絵柄が見つかって
ちょっと嬉しかったりして幅が広がって良いです。

と、幅が広がるのは良いことですが、
それはマズイだろ!と自分の中で警報が鳴っているのを
無視して手に取ってしまったのが
月刊ハーレクインロマンス」。
やってしまいました!これだけは
手を出すまいと思っていたのに!!

読み始めたら結構面白いんですよね・・。
ぶ厚い1冊に5話しか入ってないので
ついつい丸々立ち読んでしまいました。
もはや立ち読みとは思えない所要時間。
深夜のコンビニで長時間ハーレを立ち読みする三十女!
痛すぎー!!

もう常連なのは店員にバレてるし、
毎日1個は何かしら商品を買って行くので
立ち読み自体は許されている気がするのですが、
なんせ足が疲れる・・。時間も遅いし。
それに入荷数が少ないらしく、売り切れちゃってて
発売日に行っても読めないことがあって。

思い切って、ついに購入してしまいました!
は、恥ずかしいー!!でもコンビニで買うのは
全然まだマシですね。
どう見たって店員たちだってモテない人だし!
(私が行ってるショボいコンビニはそうなんです!)
普通の書店で買ったときは本気で恥ずかしかった。
エロビをレンタルする男子の気持ちが分かった。
カモフラージュに「Beth」とか一緒に買ったりして・・。

そんで寝る前に布団に入って
ニマニマしながら読むわけですが、
今まで知らなかった言葉を覚えましたよ!
それは「シーク」。
さも当たり前のように頻出します。この言葉が。

「シーク」というのはアラブの族長や首長のことだそうで、
アラブの王子様に見初められる平民女性のロマンスが
えらく多い!!アメリカ人は皆そんな夢を見とるんか。
まあ、私の初萌えだって、懐かしき成田美名子の
「エイリアン通り」に出て来るセレムだったわけで
人のことぁ言えませんが。トーブっていうんですか?
あの白い民族衣装はやはり萌えます。

次に良く出て来るのが「ボスの秘書」。
それと「偽装結婚(もしくは婚約)」ですね。
カップルのふりをしてるうちにいつしか本気に、ってやつです。;
欧米では公式の場において夫婦やカップルでの出席が
大前提になるらしいので、こういうロマンスも
実際あり得るのでしょうか。結婚してないとビジネスでも
何でも1人前とは認められないのが恐ろしくもあり。

そして、昔よく読んだ作家さんが
ハーレで活躍してるのを見るのは楽しいものですが、
新しく知った漫画家さんもいて、
すっかりファンになってしまったのが
「曜名」さんです!はずかシー!

この方のサッパリした絵が好きで!!
どっちかつーと、ハーレは「ゴージャスなロマンス」を
謳ってるだけあって、派手な絵の作家さんが
多いですよね。ゴテゴテしてるというか、
古めかしいというか。読者も上の世代ならば
描いてる方も上の世代だし。

でも曜名さんの絵は線がシンプル。
特に男性の顔、目元がスッキリとして涼しげです。
どう見ても欧米人ではナイ。ていうか和顔です。
midoroは和顔が大・大・大好きです!
犬は柴犬が好きです!散歩してるの見ると萌えます!

あと曜名さんの漫画に頻出するギャグや
独特の擬音、崩し顔も好きです。
こんなコメディタッチのラブロマンスって珍しい気が。
どこまで原作に書いてあってどこからが
曜名さんのオリジナルなのか気になります。

辛抱たまらんのでアマゾンでコミックスを買ってしまいました。
いやーアマゾンの真価、ここにあり!!
書店だったらほんと恥ずかしくて買えないよ!
しかも取り寄せしなきゃ絶対置いてないし!
アマゾンは既刊が全部揃うんだもん。すごすぎ。

で、購入したのがこちら5冊。発行順です。
あれ、またガタガタだ。どうもタグを間違ってるなー。






彼女のすてきな変身
彼女のすてきな変身

ミスター・トラブル
ミスター・トラブル

悪魔のようなあなた
悪魔のようなあなたAkumano_3


ボスは嘘つき!
ボスは嘘つき!


わたしが愛したボス
わたしが愛したボスWatashiga

うう、我に返ると恥ずかしい。この表紙は。
でもいいの!好きだから!
休日の朝、布団の中でだらだら読んでて
萌え死にそうになりました!どれもこれもいいなあー。
そのまま余韻に浸ってずるずる昼寝しつつ、
ああ、毎日仕事して疲れて帰って来て、
休みの日には萌えてちょっぴり幸せな気分になって、
こうやって年を取って行くのだなあ~とつらつらと思ったり。

で、まだ単行本化されてない曜名さんの作品もあるので、
今度は雑誌の方のバックナンバーを何冊か
取り寄せてみようかと思って調べております。
そうそう、ハーレには「ヒストリカル」もあるんですよねー。
元々タイムトラベル物や歴史物に弱いmidoro。
こっちも間違いなくハマりそうです。

これまで、書籍の方のハーレに
うっかり手を出してみたこともあったのですが、
そのときは文章がダメで読めませんでした。
もちろん作家さんや翻訳者の方のレベル差というものも
あると思うんですが、基本的にはハーレって
小説じゃなくて脚本ですよね。情景描写も心象も。
「ショーンの艶やかな黒髪、吸い込まれそうなブルーアイに
イザベルの胸は激しく高鳴った」とかそういう。

でも漫画になると、絵に作家さんのオリジナリティや
個性が反映されるので、俄然面白くなるし、
ストーリーも大幅カットされるから
出会いからゴールインまでサクサク読めちゃう。

あと重要なのは、漫画になると胸毛がないこと!!
本家ハーレに黒々とした胸毛はマストアイテムですが、
日本人向けの漫画には絶対胸毛は出て来ません!
midoroは胸毛が出て来るとちょっと萎えます・・。

というわけで漫画の方にすっかりハマってしまったので、
この延長線上で書籍の方にまでハマらないことを
祈るばかりです。あの刊行ペースはまずいです。
ハマったら最期、満たされまくってしまいそうです。
でも曜名さんが元にした作品がすでに気になる。
あーどうしよう、アマゾンで古本買ってしまいそうだよー。

| | Comments (23) | TrackBack (1)

February 12, 2007

あほみどろのバレンタヒン・2007。

今年も行って来ました。バレンタイン買い出し。
何となく行ってしまうのはやはり銀座の三越です。
今年は8Fの催事場にコーナーが出来ていて
非常にゆったりと見られました。通路が広くて良いです。
B1Fはいつもどおりの地獄絵図なので、
早めに切り上げて上へ。

今年は連れが「2時間しか見られない!」と言うので
「迷わず、悩まず、良いと思ったら即ゲット!」を
合言葉にサックリと購入して来ました。
去年は何であんなに時間かかったんだろう?
同じ売り場を何度もうろうろして3日がかりだったような。
記事もめちゃくちゃ書いてます。

昨年の記事↓
「もうすぐバレンタヒン」
「もうすぐバレンタヒン・2」
「もうすぐバレンタヒン・3」
「もうすぐバレンタヒン・4」
「あほみどろのバレンタヒン」

なんだこりゃ。2週間もチョコの話してるよ。
暇だったんだね」と連れに言われてごもっとも。
確かに去年の今頃は仕事に飽き飽きしていて
楽しいことがこのぐらいしかなかったんですね。
それに比べると今年は充実しているなー。良いことだ。

さて、今年の戦利品をご紹介。
まず会社で配布用のギリギリチョコです。
去年は予算500円以内(税込)という
厳しい枷があったので、非常に辛かった。
今年は自分が予算設定するので楽です。
525円の手頃なラインはやはり売り切れが多く、
面倒臭くなったので630円にしてしまいました。
足りない分は自分が出せば良いのさ、ふははー。

ということで、困ったときのモロゾフです。
去年もモロゾフでした。ブラボー、ドメブラ!
(ドメスティックブランドの意。造語。)

Photo
Nakami
Charm

モロゾフが出してる「ロブソワール」というシリーズだそうで、
パッケージが非常にオッシャレーです。やるな。
リボンに付いてるスワロフスキーのチャームが可愛い!
いつも遊んでもらってる先輩方へのチョコも
これの1,050円のやつにしてしまいました。

Arex
これも同じくモロゾフの「アレックス&マイケル」。525円。
パッケージが子供っぽくて可愛いです。
間違っても本命だと思われたくない相手にピッタリ!

それからお世話になった方への高級チョコは、
丸ビルに入っているイタリアン・レストラン、
「アンティカ オステリア デル ポンテ」の(なんつー名前だ)
バレンタイン限定チョコに限定。これは試食が旨かった!
アンリ・シャルパンティエのとどっちにしようか迷ったけど、
どうもアンリは本命チョコだという気がするので却下。

そしていよいよ、本気チョコ、といっても
本命じゃなく、自分が食うためのチョコ選びです。
三越はピンと来るものがなかったので、松屋へ移動。
去年買ったバビのキューブボックスを増やそうかと思ったけど、
毎年違う色が出るのかと思ったら全く同じだったのでやめました。

悩んだ結果、今年はテオブロマのキャビアチョコに決定!
これ、バレンタイン限定じゃなく定番品らしいのですが、
缶のイラストにやられました。チョウザメ、すっごいワル顔!
どうしても味や中身よりパケ買いしてしまうなあ。

Cabia_1

しかも、シェフの土屋公二さんがその場にいらっしゃって
サインをしてくれるのです!
わー、全然興味ないけど、なんかお祭りっぽくて素敵!!
サインと握手までしてもらいました。
シェフの手はあったかい饅頭のようでした。
ああ、このぶっとい指が繊細なチョコを産み出すのね・・。

Sign

薄ぼけて読めませんが、外箱にサイン入りです。
なんとシェフのハートマーク付きですよ!
これは男性が貰ったら果たして嬉しいのかどうか。

それから有楽町の西武と阪急まで移動し、
ゴンチャロフのチョコも安くて豪華で義理には
ちょうど良かったなーとか思いながら見ていたら、
最後の最後で引っ掛かりました。

渋谷にある「コートクール」のレアチョコ!
うまー!すっごい軟らかいです!とろける!
フランボワーズが甘酸っぱくてめちゃ旨い!
パッケージも和っぽくて素敵だし、これも自分用に決定です!!

Cote

てことで、今日の予算に1万円持って来ましたが、
約7,000円でめでたく終了!去年いくら使ったんだっけ?
ギャッ、14,157円!バカじゃないの!?
今年は真っ当な額ですみました。内訳メモメモ。

会社         ロブソワール 630円×5÷2?3?=2,150円
G藤さん・M田さん ロブソワール 1,050円×2÷2=1,050円
Fさん         オステリア 1,575円÷2=787円
Y村さん       A&M 525円
S木さん       煎餅 525円÷2=262円
自分         テオブロマ 1,365円
           +コートクール 735円=2,100円       
           合計6,874円。

今年はもう仕事中にチョコ買ってる暇なんてないので、
バレンタイン出費はこれだけで済みそうです。
といいながら、この記事をネットカフェで3時間もかけて
書いてるので、お茶代1,000円もプラスされるのですが・・。
ああ、早くネット環境を取り戻したい、だけどもうむむ。まあいいや。

さー、当日は義理チョコを男性陣に配った後、
それより高くて旨いチョコを女子連で楽しむとするか!
あーバレンタインは楽しいな~。

| | Comments (620) | TrackBack (0)

January 28, 2007

「ハンニバル・ライジング」の特典。

昨日は実家の近くで仕事があったので
そのまま泊まることにしました。
相変わらず自宅のパソはネットが繋がらないので
(というか何もしていないので)
正月以来のネット環境です。

ここぞとばかりにアマゾンでマンガ注文したり
アスクルで水買ったり通販の支払い済ませたり。
ネットカフェだとクレジット決済はやはり怖くて
出来ないので、色々溜まってたことを済ませつつ。

んで新作映画チェックをしてたら、
やっと「ハンニバル・ライジング」の公開が決まったんですね!
あの「羊たちの沈黙」のレクター博士が若かりし頃のお話。
「ヤング・ハンニバル」もしくは「ハンニバル・ビギニング」ですな。
この間はジェームズ・ボンドも若返ってたし、流行ってる?

で、これキャストがすごいんだ。
なんとハンニバル、ギャスパー・ウリエルなんですよねー。
聞いたとき仰け反りましたよ。(フランスの美形俳優クンです)

Hannibal

すごいよなー。線細いっつーか甘いっつーか、
どうやったらこれがアンソニー・ホプキンスになるのか!
骨格違いすぎ。特に顎とかさー。これは何、
人を食いちぎりまくって顎が発達したってことなんですか・・?

監督は「真珠の首飾りの少女」のピーター・ウェーバーだし、
割と叙情的な感じになるんでしょうか。それかゴス。
きっと悲しい少年時代を過ごしたんだろな。ハンニバル少年。
そしてヒロイン役、コン・リーの設定がこれまた。

『ハンニバル青年のトラウマを癒す
紫式部の子孫のミステリアスな日本人美女

アイター!もうこの時点で日本人としては
萎え萎えです。観に行く気力を根こそぎ奪われそうです。
でもでもね、この映画、前売り特典がすごいの!じゃーん!

Hannibal_ticket3_1

「ライジング・マスク」付き
原寸大レプリカ(PVC仕様)!しかもBOX入り!!
うわーん、もう超要らないし超役に立たないし
こんなもん買うしかないじゃないですか!!

どこの劇場で売ってるんだ、こりゃ。
公式サイトに載ってない!と騒いでいたら、
見ていた父親が一言。「・・付けるのか?」
付けるわけねーだろ!!

まあ「ハンニバル・イベント」とか開催されたら
調子に乗って付けてしまうかもしれませんが・・。
ということで、マスクのために前売りを買って
観に行かなきゃならなくなりました。

このシリーズ、とりたてて好きな訳でもないんだけど、
「ハンニバル」の豚さんブーブーとか
ヴェッキオ宮殿からパッツィズルドシャーとか
「レッドドラゴン」でレイフマッパでブーラブラとか
結構いいシーンあるので、「ライジング」にも
そういうのを期待してます。頼むからコン・リー以外で・・。

| | Comments (49) | TrackBack (0)

January 03, 2007

ティファールのポット。

T-fal 電気ケトル アプレシア カフェオレ 0.8L BF802022
T-fal 電気ケトル アプレシア カフェオレ 0.8L BF802022

やっと買いました~!前から欲しかった
ティファールの電気ケトル!!
仕事で7,000円ばかし報奨金を貰ったので
使い途はこれだー!と思って購入です。

ティファールの電気ケトルは
何種類かあるけど、このタイプが一番軽くて
小さくて持ちやすくてデザインもすっきりしています。
800mlしか沸かせないけど、1人暮らしには充分だし。
3色あるけどやっぱカフェオレ色が可愛いなあ。
頭を切り落とされた鳥?のような、
天辺が平坦なアンバランスな形状も
見慣れてしまえば違和感なく。

で、実際に沸かしてみてビックリ。
コップ一杯分が61秒で沸騰、
スイッチが切れるのに76秒は伊達じゃない!
体感してみると思っていたより早いです。
電源入れて、おっとティーバッグ取って来なきゃと
ごそごそして戻って来たらもう沸いてる!

うちの古いIHは水から湯を沸かそうとすると
10分以上かかるので、面倒臭くて
いつもカップスープとか作るときは
電子レンジで3分半、というのが常になってましたが、
この短縮ぶりはすごいよ!

普通のポットも持っているのですが、
狭いシンクと同じくらいの大きさがあるので
洗うのが大変で全然使っていませんでした。
ああ、1人暮らしを始めたときに
ティファールを選んでさえいれば、
もっと素敵生活だったのに!(ウソ)

名称が「ポット」でなく「ケトル」なのは
保温が出来ないからですが、
保温などせずとも、即沸かし直せば
熱々の湯が楽しめます。

難を言えば、注ぎ口のフィルター部分や
内側に無駄な突起やデコボコがあるので
洗うときちょっと面倒だなとは思うけど、
水垢くらいなら何とかなるかなあ。

あと、これは他のポットもそうだけど、
お湯に若干のプラスチック臭が移ってしまいますが、
白湯で飲んだりせずお茶とかスープを
飲む分には特に気になりません。

部屋にカップを常備しておけば、
愛用のボルヴィック8リットルボトルから
ジョボジョボとこいつに水を注ぐだけで
部屋にいながらにしてあったかい飲み物が
楽しめます。感動だー。

毎年冬になると、部屋で温かい飲み物が飲みたくて、
ウォーターサーバーの設置まで考えていたのですが、
どう考えても置くスペースがなく。

→「富士の湧水」
色々調べてみたけど、価格が手頃で
サイズも省スペースで良さそうなのがこちらでした。
ただ、問い合わせたら、最初のサーバー設置には
どうしても業者さんに部屋まで入って貰わないと
ダメだそうなので断念。うちには入れません!

→「ダイオーズ」
デザイン的に見栄えが良いのはやっぱ
ダイオーズですね!前のオフィスで使っていたけど、
ミネラルウォーターじゃなくて純水なので
サーバーの掃除が不要というところが魅力。
レンタル料金高そうだけど。

でもよく考えたら、欲しいのはお湯だけで
冷水は要らないんですよね。midoroの場合。
お腹冷えるし。水は常温の方がいいらしい。
だったらティファールでいいか、と思って
買ってみて大・正・解!!

いやー、これ会社の机にも1つ置いておきたいわー。
給湯器がフロアの反対側に1台しかなくて、
しかも夜19時くらいで電源切れちゃうんですよね。
冬の残業にはあったかい飲み物が恋しいです。
会社のデスクを片付けて、もう1つ買おうっと!

| | Comments (33) | TrackBack (0)

このミス2007。

宝島社の「このミステリーがすごい!」
装丁がいかにもなのが嫌いで
1回も買ったことなかったんだけど、

左から2004年版、2005年版、2006年版。
つーか大きさバラバラ・・。



このミステリーがすごい!〈2004年版〉このミステリーがすごい!2005年版このミステリーがすごい!―2005年のミステリー&エンターテインメントベスト10 (2006年版)

今年はなぜか突然リニューアルしてたので、
初めて購入出来ました。新潮社のムックぽい。
これなら本棚にあっても恥ずかしくないわー。

2007年版↓
このミステリーがすごい!2007年版

「このミス」は来年で20周年だそうですので、
リニューアルはその事前準備でしょうか。

で、今年の1位ですが、
平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」
とのことで、「このミス」らしいですね。
他のランキングじゃ絶対挙がって来ないんじゃ?

独白するユニバーサル横メルカトル

もーメルカトルとか付いてるとそれだけで
グッと来ます。メルカトル鮎。
で、いきなり単行本を買うのは厳しいので、
どんな作家さんなのか、文庫本で試してみようと思って
「いま、殺りにゆきます」を購入。この題名・・。

いま、殺りにゆきます いま、殺りにゆきます(2)

収集された実話ホラー短編集といいながら、
載っているのはかの有名な都市伝説の
変形バージョンがほとんどですね。
あれですよ、あれ。「ベッドの下の殺人鬼」!

しかし、同じ話ばかりでも微妙にディテールが違ったり、
創作とは言い切れないようなトンデモ台詞とか
言い回しがところどころ出て来るので妙にそこだけリアル。
1人でベッドの中で読んでいると結構怖いです。
というか、この本は1人暮らしの女性が読むと
マジ怖いと思います。その他の人はそれなりに怖い、
ってくらいじゃないのかな。

やはり1人暮らしの女性にとって、
「誰かに見られている?」「物が動かされている?」
「部屋の中に誰かいる?」っていう恐怖はすごいですよね!
うちの場合は、人が潜めるようなスペースもないっていうか
自分の座る場所もないので、そういう恐怖はないけど、
それでも家に帰ってドアを開けた瞬間、誰かいたらどうしよう!とか、
トイレのドアを開けて誰か座ってたらどうしよう!
と心配になるときがあります。シャワーを浴びてるとき、
ドアの外を誰かが歩いているような気配を感じたり。
そういう日常に潜む恐怖がテンコ盛りですよ。
絶対読み終わったあと、皆、押入れをチェックすると思います。

midoroの好きな「だめんず・うぉ~か~」でも、
1人暮らしの女性編集者の携帯に
「自宅」(実家ではナイ)から電話が掛かって来る
エピソードがあって、そこだけめちゃくちゃ怖かった。
飼い犬が短縮を押してるんだ!と言い張ってましたが。

あとこれも関係ないけど、midoro的に一番怖いのは、
夜のカーテンの隙間です。寝ているベッドが
ベランダの戸と接しているため、自分の寝ている横、
サッシを隔てて30cmくらいのところに
キ●ガイの人が座っていたらどうしよう!
カーテンの隙間から目と目が合ったらどうしよう!と、
時々夜中にビクつきながら、ベランダに誰もいないことを
そうっと確かめてます。夜の窓って、こちらからは
外が見えないのに向こうからは丸見え、って怖いですよねー。
そういえば、カーテンの裏に潜んでる殺人鬼の
都市伝説もありませんでしたっけ?

で、実際世間で起きてる犯罪の何割かは
本当にキの人やストーカーに狙われた女性が被害者だし、
こういうホラーな状況が全くない話というわけでもない。
普段はそういうことは自分には起こらないと信じて
忘れてしまいがちですが、この本を読んだら、
家に入る直前、鍵を開けるときは周囲を見回してしまうし、
道で人とすれ違うときは、この人がキの人だったらどうしよう!
スーパーでこの人がキの人だったら以下略、
駅のホームで以下略、と、かなり不安にさせられます。

読み物としてはワンパターンだし
「犯人は捕まっていない」で終わる話が
ほとんどなので、あー、お話だねえ、って思うけど、
タイトルの付け方なんてすごくいいし、
ホラーと笑いは紙一重、っていうのを
熟知している人だなーとセンスを感じます。

なので、メルカトルも単行本では買わないにしても
文庫になったら絶対チェックです。楽しみです。
課題図書に入れておこうっと!

| | Comments (65) | TrackBack (0)

「SAW(ソウ)3」感想。

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆☆

遅ればせながら感想なぞ。
気付いたらもう公開から1ヶ月以上経っていて、
公開しているのは六本木のTOHOシネマズのみ。
しかも「シャーロットの贈り物」なんて
ハートウォーミングな映画の後にやるので、
上映時間は21時45分から。
終電に間に合うのか??わざわざ交通費かけて
行かなくても、レンタルでもいいんじゃないの?
と思いながらも、1も2も映画館で見たんだから、
3もやはり映画館で見なきゃいかんだろ!
と自分を叱咤して行って来ました。

もう2の内容とかほとんど忘れてて、
24オヤジが「ダーニエールゥ!!ゴアァー!」と
うるさかったことしか覚えてなかったので、
総集編!て感じで1のあの人物のその後とか
2のあの人物のその後とか親切に教えてくれて
助かってしまいました。普通なら興ざめなんだが、
ソウだからもう別にいっか!って感じです。

今回も何個か痛いシーンありましたねー。
胸郭とかフックとか弱いです。自分の身体に
異物が埋め込まれていて、それを自分で
排除しなきゃいけないのってたまらくイヤ。
隣りの女の子が「ヒッ」と息を飲むのが
聞こえて来て生々しかったです。
あと宣伝ポスターが歯のやつだったので、
てっきり苦手な口腔系があるのかと思って
ビクビクしていたけど関係なかった。ガッカリ。

3作の中では一番人死にが少ない?のと、
登場人物の因果関係や選定理由が割と
はっきりしているので、「何で私がこんな目に!?」
「なぜ?」っていうミステリ部分が少ないのが残念でしたが、
そんな中でも、ソウは何か引っ掛けなきゃならん!
ていうのがポリシーなので、無理やりトリックを
設定してるのが微笑ましかったです。
それで引っ掛けたから一体どうだっつーの、
と無意味なのが笑える。でもあの最初の
ミスリードの仕方は上手かったと思います。
ヒントも細かく散りばめられていたし。

2はトリックを仕掛けよう、観客を引っ掛けようと
脚本で意識し過ぎて失敗した感がありましたし、
そのためには登場人物がアホな行動、
あり得ない行動を取らなければならないので
イライラして仕方なかったけど、
3はボーと流れに乗っかって行けば良いので
シンプルな作りで見やすかったです。

そしてやっぱ「自傷が痛い」のだという結論に達しました。
人からガツンガツン!とヤられてる姿は
見てても別に痛くないんですよ。
スプラッターとか血の気引かないし。
閉鎖された極限状況の中で、判断力のなくなった人間が、
他にもっといい解決策があるんじゃないの!?
って観客にツッコまれながら「わあああああーー!!」
と自らの身体に危害を加えるのが最高に痛い・貧血モノ、
だということが判明。思わず感情移入してしまうのと、
自分がその状況に置かれたら?っていう想像力が
働いてしまうからですね。あーイタイイタイ。
今回はそういう痛さがあまりなかったけど、
ソウ1なんかはその点に置いて最高にソリッドでしたわ。
バカさ加減もソリッドでしたが。

3は事前に心配されていたほどには
全然怖くなかったので、なんだって感じでしたが、
(規制に合うよう編集したからなのか)
→「怖すぎて公開危機、米ホラー映画」
ソウは馬鹿で痛ければいい!というスタンスなので、
今回も満足でした!あー2から盛り返して良かった!

で、見終わってテンションの高いまま、
夜の六本木を疾走し、めでたく終電に間に合った
midoroでございます。年末の金曜日、
皆これから本番!てときに何やってんだ、
と思いましたが、やる気出して観に行って良かった。

でもあんなカップルばっかの映画館にはなるべく
行きたくないですね!TOHOシネマ、いつの間にか
アメリカンなスイーツ量り売りのコーナーが出来てて
カップルがキャッキャ楽しそうに菓子買ってるので
グッズ見るのに非常に邪魔でした。
(客観的に見て邪魔なのは自分だがな!!)
次からちゃんとカップル圏外の
場所曜日時間帯に行かなきゃー。TPO!

【以下、ネタバレ注意!!】
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
2の親父、エリックはほんと脳味噌筋肉の
スーパーマッチョでムカついてたので
3でも痛い目に遭っててザマミロ!って感じでした。
でも斬るのと叩き潰すのとどっちがマシなのかは
よく分からない!後遺症として深刻なのは
どちらなのでしょうか。心情的にはそりゃ潰す方が楽だろうけど。
自分で自分を切り株にするのは度胸が要ります。
あー1のゴードン医師は怖かったなあ。
普通は出来ないことが出来てしまう精神状態が。

そしてアダムがせっかく出たのに
マヌケな最期で笑えました。
もっとカッコ良く謎にしておいてやれよー。

残念だったのは、アマンダが全然
ジグソウ見習い中のコムスメだったことですね。
死を真近に見てもっとイッてしまった
クールな女になったのかと思ったのに、
動揺するし嫉妬するし判断力ないし
精神的に弱さを抱えてて暴力的で攻撃的な
ジャンキー娘のときとほとんど変わりなかった。

ジグソウの発作や手術シーンに息を呑んでたし、
あんなの、アマンダが仕掛けたゲームの方が
よっぽど怖いじゃないですかー!!
まあ父とも師とも慕うジグソウの死を前にして
慌てるのも、彼だけが別格なのも仕方ないとは思うが。
結局ジグソウの手の内だった、っていう展開は
いいと思うんだけど、アマンダが間違うのを前提にして
旦那へのゲームを仕掛けてるのは酷いですね。
ジグソウ。

自分で2の感想のときに書いてましたが、
→「SAW(ソウ)2感想。」
自傷行為もそうなんだけど、
自分で生き死にを選択しなきゃいけない、
そのために何かを捨てなきゃいけない、
っていう、その極限状況と選択が怖いわけで、
アマンダは自分が選択を迫られているのだということを
理解していなかったし、あの旦那も分かってなかったので
今回、怖くないのも仕方ないですよね。

テーマも「人を赦せるか、自分の人生を取り戻せるか」っていう
至極全うなもので、「生の実感」は共通してるかもしれないけど、
自分の命と「何か大事なもの」を秤にかけてるわけじゃなく、
他人の命と「何か(この場合、旦那にとっては復讐、
アマンダにとっては嫉妬)」を秤にかけるわけだから
痛かったり怖かったりするわけない。違う意味で心は痛むけど。

あと、2の教訓は「人の話はきちんと最後まで聞きましょう」
だったけど、これは3でも踏襲されてましたね。
「右の頬を打たれたら左の頬を出せ」も?
人間、人を赦せないともっと酷い目に遭うんですねー。
ジグソウ、あの録音テープ、撃たれた後に流すなんて
酷くていい!子供が人質に取られていることを
明かしてから死んで行くジグソウ!

ジグソウの手術シーンは、
何で髪の毛一部しか剃らないの!?
と違うところでドキドキしました。
開口部の間際まで毛が生えてるし。
まあ、あの状況でそんな細菌感染とか
衛生面を意識したところで意味ないけど。
あと、あんなドリルとかカッター使ったら
絶対脳まで届いちゃうよ!!脳が切れるー!と
ドキドキでした。ジグソウがそんな締まらない
死に方するわきゃないですが。

しかし、トビン・ベルはいいよなぁ!!
あの声!視線!S臭プンプンです!!
彼のおかげでこのシリーズ持ったんじゃ。

監督がインタビューで

「トビン(ジグソウ)と打ち合わせをしていると、
彼はジグソウの役柄になりっぱなしで、
僕のことを蔑んだ冷たい目でじっと見てくるんだ!
半泣きになってしまったよ」

と言ってたそうですが、たまらんジグソウ!
もっと見下して!蔑んで!

あと、個人的に一番良かったのは
機械的にどんどん豚が運ばれて来てシャシャシャー!と
ミンチになって行くところ。あれは可愛くて汚らしいなあ!
判事さん、せっかく助かったのにあっさり
死んじゃったので笑うよりもビックリしました。
何だ、その死に方!!軽い!
最期に赦しの場面を目撃して満足そうだったけど。

旦那もせっかく赦してあげることを選んだのに、
凍死とか歯車ネジネジギリギリーとか、
全然間に合ってないところも笑いました。おっそいんだよ!
迷うのが人間なので何だかリアルだなあと。

こんなもんでしょうか。
ぶっ飛びの1とヘボい2、そして普通の3と
ソウシリーズは手堅くまとまったので、
変な4とかまた作らないことを願います!

| | Comments (920) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧