« November 2007 | Main | April 2008 »

February 11, 2008

あほみどろのバレンタヒン・2008。

今年も恒例バレンタイン買い出しです。
つーか、3つ前の記事が去年のバレンタインなんですけど!
びっくり。1年とはなんて早いんでしょう。
そして年に3つの記事の内1つがバレンタインネタだなんて、
チョコ好きでもないくせに毎年なんで
こんなにテンション上がるのか。

昨年↓
「あほみどろのバレンタヒン・2007。」
一昨年↓
「もうすぐバレンタヒン」
「もうすぐバレンタヒン・2」
「もうすぐバレンタヒン・3」
「もうすぐバレンタヒン・4」
「あほみどろのバレンタヒン」

福袋とかバーゲンとか人気のラーメン店とか、
混んだり並んだり人の欲望が剥き出しになる場所が
苦手で引き気味なmidoroですが、バレンタインだけは平気。
某ネズミーランドに行ったくらいのテンションになるってことかしら。
(あのくらい異次元というか異世界だとフッ切れます。
あと海外旅行のときも。理性飛ばしてなんぼだ!)

さて、今年も銀座へ向かいました。
まずは有楽町のソニプラを冷やかします。
大人だからもうソニプラとかで買っちゃダメ!
と自分に言い聞かせながらも一応チェックし、
大味そうな割には値段が高いんだよなーと
思いながら阪急へ。うーん、こちらも去年と大して
変わらない品揃えというか店揃えです。

では三越へ。あら、1Fはブースが丸々1つ
空いちゃってますよ。早々に売り切れか?
8Fの催事場へ上がったものの、今回は随行者がなく1人だからか、
熱気に押され気味でいまいち気分が盛り上がりません。
スタートダッシュに時間が掛かります。
それと昨日飲み過ぎて何年ぶりかに転び(ズボンに大穴が・・)
膝がズキズキ痛むっつーせいもあり。
というか、どの店もオレンジの箱ばかりで
多すぎです。この黒or茶との配色もう飽きたよ!

ざっと見てパッケージが可愛かった店の
ショップカードを貰い、次はB1Fへ。
8Fの本命階と違って義理階のB1Fは
人口密度がものすごいです。
沢山試食もさせてもらえるし、皆の買う量も多い気が。

三越をチェックしたらそのまま地下を通って松屋へ。
B1Fと1Fをチェックするも、目新しいものは発見出来ず。
あ、テオブロマの「キャビア」がデザイン変わってるー!
これは迷わず即買いです。

Caviar_3

去年のキャビア、まだ食べ終わってないと思うんだけどね・・。
どこに行ったやら。手に入れたら満足してしまいがち。

この辺でちょっと疲れが。大体めどが付いたので、
三越に戻って本気モードで買い漁ります。
で、今年ビビッと来たのはこれー!!
またも完全にパケ買いジャケ買い。可愛い!
画像ないけどバレンタイン限定かな?ピンクだ!
「DEBAULLEUL ドゥバイヨル」
HPも可愛いなー。すごい操作性悪いけど・・。

「ラムール グルマン」は高くて買えなかったので
「アンローベ モア!」を。中でも「カリコ」!!すげー可愛い。
今年の「自分へのプレゼント」は迷わず決定です!
あと「美味しくてパッケージがお洒落でそれなりに高級で
なるべく珍しいもの、量より質!」をあげなきゃいけない
一番気を遣う先輩へも同じこれを。

それからこれも可愛いよー。「PRESTAT」

Prestat

これは女性の先輩にあげよかなー。

なんか昔はとにかくクール&シンプル派だったのに
(黒のパッケージにシルバーの箔押しとか大好き)
段々キッチュ&ポップとかクラシカル&アンティークとか
そういうのが好きになって来ちゃって年を感じます。
洋服もそうなんですよね・・。似合わないから着ないけど。
そのうちピンクハウスとか着たくなっちゃったらどうすりゃいいの。
幸いまだカントリーは大丈夫ですが。

さて、大所が済んだので、
後はお世話になってる方への義理チョコ選びですが、
これが難航しました。

①甘いもの好き
→洒落たものか流行りものを好む。が、奇抜なものは受け付けない。
  あくまで正統。しかし結局のところ味がわからない
②甘いもの好き
→味もパッケージもなるべくシンプル、かつ量で勝負!
  しかし結局のところ味がわからない
③甘いもの好きではない
→会社の人と分けられるもの。自慢出来るような高級感。
  ダサいものは馬鹿にされるのでなるべく洒落たもの。
④甘いもの好きかどうか分からない。
→それなりの値段と見た目に見えるもの。
  面白げでウケる要素があればなお良し。

という好みのバラバラな4人の人間に対し
同じものを用意しようとしてしまったため
とてつもなく難しかったです。
個別に選んだ方が早かったかもしれん。
でも予算も一緒だし同じ義理だし、つい揃えた方が楽かなーと。

結局これにしました。「マダムセツコ」

Setsuko

「和」の素材を盛り込んだチョコだから
男性には奇抜に映るのかもしれないけど、
試食したらめっちゃ美味しかったんですよ!しょうが味。
チョコと違和感なかった。つか自分が食べたい。
値段の割りに量も高級感もそこそこあるし。
ありがとうマダム!

そして昨年同様、「アレックス&マイケル」。(BYモロゾフ)

Am

これは小さい子供のいる男性にすごくお勧め。
しかも男の子2人だからこれしかない!まんまですが。
あと去年も書いたけど、間違っても誤解されたくない相手に。
独身でこれを貰ってしまった方はヤバいです。
(嘘です。普通に貰うかもしれません。)

そして締めにB1Fでモロゾフの3袋1,050円を
得意先用に4袋買って終わり!ハー、買ったー。

ではあと収支を書いておかないと。
これ結構助かるよなあ。去年何あげたか忘れるもん。

会社         :今年は後輩に頼んだ。1,000円?
G藤さん・M田さん:マダムセツコ 1,050円×4=4,200円
Y村さん・O村くん (↑1,000円昇格組)
Fさん         :ドゥバイヨル カリコ 1,418円
Sさん        :プレスタット 1,050円
S木さん       :A&M 525円
K店長・S路さん  :A&M1,050円×2=2,100円
自分         :テオブロマ 1,365円
            ドゥバイヨル 1,418円
客先        :モロゾフ 4袋 1,417円
           合計14,493円。

おお、予算15,000円で収まったではないか!
あと自分用3,000円も行けた!
今年は会社で貰ったギフト券があったので
かなり助かりました。会社からを会社へ還元。
上手く出来ている。

あと毎年思うことですが
ほんと男性にチョコ贈るって虚しい。
こちらの熱意の20%でも伝わっているのかと。
だって大方そんな甘いもの好きじゃないだろうし
好きな人でも吟味に吟味を重ねたチョコの味が分かるのか
どうかいまいち怪しい。
(グルメな男性もいらっしゃるでしょうが、
私の周りの男性の8割は「唐揚げ、フライドポテト、
玉子焼き、カレー、ハンバーグ!」です)

まあだからこそ、どうやって
少しでも嬉しいと思わせるか、努力を認めさせるか
ファイトが湧いて来る訳ですけどね!

| | Comments (46) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | April 2008 »