« ハリポタ一体どこで買う。 | Main | アカデミー賞。 »

March 04, 2006

びっくり館!

bikkurikan

来ーたー!!講談社のミステリーランド!
綾辻行人「びっくり館の殺人」
ついに3月配本です!!って、いつだよ!

あ、セブンアンドワイには発売日まで載ってる。
3月20日ですと!情報早いですねえー。
アマゾンなんて何1つ載ってないよ。
つーか、講談社でさえ載ってません!
→「講談社 ミステリーランド」(3月3日時点)

なんか表紙とか普通に怖いんですが。
他はいかにも子供向けの挿絵なのに、
前回の二階堂黎人と綾辻だけテイスト違う・・。
同時配本は法月綸太郎ですね。
「怪盗グリフィン、絶体絶命」
こっちはどう見ても子供向け。

ミステリーランド、現代の子供達に向けて、
当代を代表するミステリ作家たちが
良質で本物のミステリを、ってコンセプトと
執筆陣の選び方はすごく好きなんだけど、
単行本買わないのでこのシリーズ全然読んだことないです。
装丁凝ってるから値段も高いし。
小学校の図書館とかには全部揃って置いてあるんだろうか。
いいなあ。子供。

あ、1冊だけ読んでます。
最後に図書館行ったとき、殊能将之の借りて来たら、
ああほんとに子供向けだ・・。ぬるい・・と脱力しました。
ぬるいと言っても、ちゃんと人は殺されるし
暗くて救いのない現実というものを描いてるんだけど、
あの文字の大きさとページ量では
他に盛り込む余地がないのでしょうか。

とりあえず子供を主人公にして、
子供の気を引くような不思議な謎を作って
それに現実的なオチを付けてみましたよ、
っていう、ただそれだけの話で、
つまらなくはないけど後になーんも残らなかった。
読者の必殺台詞、「だから何なの?」ってやつですね。
色々やって最後にこれ言われたら
作家もどうしょもないよね。最悪だよね・・。

このシリーズは本当に大人の読者も対象にしてるのか?
子供が読むとこのくらいで充分刺激的ってこと?
えー?と思ったけど、まあ、殊能せんせいは
ちょっと頭のおかしげな方なので(←誉め言葉です)
全て計算ずくの確信犯かもしれません。
多分、最初に殊能作品を読んだのが悪かった!
これじゃあんまりどういうものか掴めない。
他の方はこのシリーズ、どんな風に書いてるのか、
確かめるために図書館行かなきゃならんなあ。

でもでも、今回は・・今回は・・綾辻だよ!?
うわー、すぐ読みたいよー!本自体が欲しいよ!
買っちゃうかー!?綾辻に対する期待外れと
子供向けミステリに対する期待外れとで
2重にガックリしそうなのが嫌ですけど。
びっくり館じゃなくてがっくり館!

「館シリーズ最新刊!」って謳い文句も
余計期待を煽るので、頼むから煽ってくれるな!
って感じですけど、いいよ!もう最初から
がっかりさせられるという前提で読むから!

ミステリランドってそのうち文庫化されないですかねえ。
箱に入った文庫本30巻セット2万円とかだったら、
うっかり買ってしまいそうなくらい執筆陣が豪華です。
ミステリ好きなら1人だって逃すな!押さえとけ!の
第Ⅰ期ですね。

唯一、はやみねかおるだけがこの中では
どうしても浮いてるような気がするけど。
この人だけほんとにジュブナイル作家じゃないですか。
第Ⅱ期はもっと最近の若い作家になるんだろうか。
そっちに入ってもらえばいいのに。

次は乙一、舞城王太郎、浦賀和宏、佐藤友哉、
西尾維新、上遠野浩平辺りでお願いします。
絶対買わないけど。あ、乙一は第Ⅰ期なんだっけか?
そういや清涼院流水先生とか挙がってないですけど。
書けるのかな、子供向け・・。

|

« ハリポタ一体どこで買う。 | Main | アカデミー賞。 »

Comments

Effect this key in order to permit the digicam automatically.

Posted by: boom beach gem hack cydia | October 03, 2015 at 17:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/8931061

Listed below are links to weblogs that reference びっくり館!:

« ハリポタ一体どこで買う。 | Main | アカデミー賞。 »