« あほみどろの風邪。トリノも。 | Main | キター、文庫本! »

February 22, 2006

「レジェンド・オブ・ゾロ」感想。

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆☆

06-02-26_15-07

前売り買ったら、こんなペーパーウォッチが付いて来ました。
うーん、前売りの特典なんて使えないものがほとんどだが、
これも一体どーしろっていうの。
せめてプラ製ならば!(付けないけど。)
予算が足りなかったのでしょうか。
なら無理して時計にしなくても、別にポストカードでいいのに・・。
お子様受けを狙ったのかなあ。

さて、前作「マスク・オブ・ゾロ」はアンソニー・ホプキンスが
キング・オブ・S」の名にふさわしく
えっ、娯楽映画なのにいいんすか!?ってくらい、
攻めのお色気ムンムンだったことしか覚えてません。
こんなうろ覚えで見に行ってもいいのかな?
と思ったけど、特にストーリーに不都合は生じませんでした。
そらそーだ。

前作も「親と子の絆」がテーマになってましたが、
今回も同様で、家族愛に焦点が当てられ、
更に最近よくありがちな、夫として父としての役割と、
ゾロという人々に望まれるヒーローとしての
2つの役割の間で悩み、葛藤するゾロことアレハンドロ、
って、こりゃ「スパイダーマン2」ですな。
最近のヒーローはヒーロー業と私生活の両立が大変です。

お互い愛し合っているのにすれ違ってしまう
夫婦のコミカルな内輪揉め、というのが見所らしく、
「古典的なまでのすれ違いっぷりにキュンとする!!」
と、一緒に行った連れは大変満足していたようですが、
midoro的にはウザくてダメでした。
痴話喧嘩なんてどうでもいいから、
もっとドカンガシャンやってくれー!と。
別にゾロにドラマ求めてないです。

しかし、そんな消化不良を補って余りあるのが、
前作の最後に産まれた(らしい。忘れていた)
2人の赤ちゃん、ホアキン君ー!!
7年経って大きくなったこの子が可愛いッたら!!!
ほっぺはぷくぷく、お目々くりくりで、
あーた、そんな顔で「パピー・・?」なんて甘えるのは卑怯よー!

いたずらっ子でお茶目、両親譲りの正義感に燃えていて、
お堅い教師を手玉に取ったり小さいながらもバク転決めたり、
ちゃんとアクションもこなしてくれてます。
時々失敗するのも父譲りでご愛嬌!
今後、チビゾロとして活躍する資質は充分です!

バンデラスのゾロ、ゼタ様の演じる妻エレナ、
ホアキン君、そして馬のトルネードと、
テンポ良く、各自が4人(頭)4様の活躍をしてくれるので、
アクション映画によくいる、役立たずで足を引っ張る
バカの存在が大嫌いなmidoroにとっては、かなり爽快でした!

あと何気に、彼らの協力者の神父様が素敵。
こいつ、絶対オチ役なのに意外にお役立ちさんです。
Mのバンデラスと一緒にいるからか、
ちょっとS化しちゃってますよ!嬉しいけど。
神父のくせに強いし、キメキメです。
悪役の人もキモくていい味出してましたね。

しかし、バンデラスってほんとMだよねー。
あんな受け受けしい人も珍しいです。
midoro的には、全くこれっぽっちも1mmたりとも
好みじゃないので、画面を見ていても
目が泳いでしまうというか、どうもバンデラスを
素通りして行ってしまいます。
見ているようでちゃんと見ていないというか。

今回バンデラス、ほとんどいいシーンが
なかったのでは?他の人に取られちゃってたような。
単にmidoroが見逃してるだけかもしれませんが、
アクションシーンは沢山あるんだけど、
カッ、カッコイイ!と痺れてしまうような
見せ場が少なかった気がします。最初くらいかな?
嫉妬して酒浸りでヘロヘロになってるダメな中年男、
という情けない姿の方が印象に残りました。

その分、完璧なるSのゼタ様には、
もっと男どもをバッタバッタとなぎ倒して欲しかったです!
どっちかというと今回は隠密行動だったので、
コソコソ探ったり色仕掛けしたり、
陰でダッシュしてるシーンの方が多かった。
あーでもゼタ様は本当に美しい。
さすがに寄る年波にはシワや衰えを隠せませんが、
それでも美しい。存在自体が美しいです。

で、ストーリーなんてあって無きがごとしですが、
舞台は1850年、31番目の州としてアメリカ合衆国に
所属する前のカリフォルニアだったので、
ああ、この頃のカリフォルニアって、
今で言うところのメキシコ人しかいないじゃん!
白人なんて上流階級にしかいません。そーだったんだ!
と思ってなんか新鮮でした。スペイン語ばっか。

この辺りから南北戦争の勃発する1860年代まで、
アメリカ人にとっては歴史的なターニングポイントとして
すごく重要な時代だろうし、関係ない日本人にとっては、
ああ、アメリカという国が今の形にまとまるまでは、
沢山の血が流されて、苦難の連続だったんだよなあ、
と少し想像出来て、分からないなりに面白かったです。

それと、ラストの汽車を使ったアクションは
本当に見ごたえあり!!まさに息付く暇もなく
画面に見入ってしまいました。
これぞ、映画館で見るべき映画!
しかし、最近の映画館は音が大きいねえ・・。
midoro頭痛くなっちゃったよ。ちょっと爺さんの気持ち。

しかし、ほとんど内容のないアクション映画で
126分はやっぱ長いです。前作から引き続きメガフォンを取った
マーティン・キャンベル、さすがに上手くまとめてましたが、
やはり中盤がダレました。特に夫婦のすれ違いの辺りね。
やっぱ目指すは98分、せめて110分でお願いします!

娯楽作品としては充分満足出来たので、
頻発するくだらないツッコミどころなんて
この作品にとっては全然キズにもなりゃしませんが、
どうにもアホで笑えたので、一応突っ込んでおきます~。

【以下、ネタバレ注意!!】
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
ええとですねえ・・、
「石鹸から特殊な技術でグリセリンを抽出」
って、なんで固形化した普通の石鹸をわざわざ運んで来て、
1個1個、溶かして抽出してるの!?あ、アホかー!!
石鹸になる前、油脂の時点で分離出来るでしょ!?
それか大樽にでもぎっちり詰めて固めておけばいいじゃん!
普通の石鹸の状態の方が購入も運搬も楽だし、
目立たないから追及されなくていいっていうことなんだろうけど、
この生産性の悪さには笑ってしまいました。

あと、抽出したニトロを自分達が乗る汽車で運ぶ
アホがどこにおるかー!!普通、別便だって!別便!!
固定してあるとはいえ、こんなに衝撃に弱い爆薬を瓶に詰めて
液体の状態で運搬するなんて、危険にも程があるっつーの!!
もし急停車でもしたらどうなるのよ!
ああもう、土とか何か固形物に染み込ませて
固めてみよう!とか誰も考えなかったんですかね。
誰かノーベル呼んで来い!ダイナマイト作らせろよ!もー!!
まさに「コロンブスの卵」。今考えると全くもって当たり前のことが
当時は当たり前でなかったってことにビックリですよ。

あとは、悪役の伯爵、強すぎです。
あ、この人「ロック・ユー!」のバカ伯爵か!
こういう役似合いますね。結局女を盗られてしまう可哀想な人。
しかし、毎日のように悪人相手に戦って来たゾロと
互角の腕前、って一体どんだけ強いんだ!!
毎日、剣と体術の訓練5時間くらいやってるよね!
フリーメイソンみたいな秘密結社の裏の活動もあるし
表の伯爵、地主としての仕事もあるのに、
勤勉で素晴らしいですね!

ゼタ様演じるエレナも、いくらキモかったとはいえ、
あんな伯爵を怒らせるような発言、わざわざしなくても!
後で何されるか分かんないでしょ!!
伯爵が意外にいい人で助かりましたよ。
ゾロを殺すの「子供の前ではやめて!」って、
あれがほんとの悪人ならそんなの関係ないし、
絶対容赦しない、むしろ嬉々として殺すと思うけど、
敵に温情を与えた時点でこの人はいい人に決定です。
「悪役」と「悪人」って全然違うよね。

見抜けないのがアホとはいえ、エレナに騙され、
男の純情を弄ばれて道化者にされた挙句、
ヒドイ言われようの伯爵が気の毒になりました。
自分の道が正義だと思って信念を持って突き進んでるだけの
可哀想な人だってことで、midoroの同情心は大幅アップです。

あと、潜入捜査してるエレナの意図に
ゾロが全く気付かないのもアホです。
「本当はあいつに恋してないのを分かってる」って、
おいおい、そこまで見抜いてるなら、
なんでエレナが伯爵の元にいるのか、
ちょっとは頭使って考えようよ!ただの負け惜しみか?
嫉妬に目が眩んじゃって、まともな思考が出来てません。

それから土地の権利書を渡さないからって
殺されちゃった人がいましたけど、
(ここでも女性の方が強かった。母は強し!)
当時、鉄道敷設のための用地買収なんて、
とりあえず邪魔な奴は殺しちゃえば後で何とかなるなる!
とりあえず火を付けて家を燃やしちゃえば何とかなるなる!
って西部劇の世界だと思ってましたが、
案外書類が大事で、正式に(?)手順を踏んでて笑った。

あとそもそも、当時のカトリック教会で
離婚なんて出来るんだっけ?
「婚姻無効宣言」ってやつですか?

そして、神父が撃たれてしまったときは、
こんな娯楽映画で神父が悪人なんかに
殺されるわけないし!ぜってーこいつ生きてる!お約束!
と思いましたが、命を救ってくれたのが胸に下げていた十字架、
かつ、十字のど真ん中に弾がめり込んでる!
って、お約束3連発で超ウケました。やり過ぎや!

つーことで、ツッコミどころもありつつ
それがむしろネタとして面白かったです。
今回商業的にはコケたらしいので、
もう次作はないだろうけど、もっと大きくなった
青年ホアキン君の活躍が見たかったなあ~。
バンデラスはもういい加減年を隠せないので
降板していいです。(ヒドイ。)

|

« あほみどろの風邪。トリノも。 | Main | キター、文庫本! »

Comments

Hi there, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just wondering if you get a lot of spam remarks? If so how do you stop it, any plugin or anything you can advise? I get so much lately it's driving me mad so any help is very much appreciated.

Posted by: brave Frontier cheats | June 12, 2015 at 02:49

Indian wooden furniture caters to a crowd that is uniquely residential and distinctively Charleston.

Posted by: Nardi Garden Garden and contract tables and chairs, for ... | June 09, 2015 at 08:23

Heya i'm for the primary time here. I came across this board and I to find It really useful & it helped me out much. I am hoping to give something again and aid others such as you aided me.

Posted by: http://nourelfath.com | May 25, 2015 at 11:09

You can include unlimited amount of coins, gems, health and reputation which can only help you and help to make your game easy and interesting.

Posted by: Hay Day Free Diamonds | March 02, 2015 at 10:27

Way cool! Some very valid points! I appreciate you writing this article and the rest of the website is also very good.

Posted by: best dating sites | January 19, 2015 at 11:56

Hello there, You have done an excellent job. I'll certainly digg it and personally recommend to my friends. I'm confident they will be benefited from this web site.

Posted by: neuer hay day cheats | December 31, 2014 at 06:02

I am curious to find out what blog platform you have been working with? I'm having some minor security problems with my latest blog and I would like to find something more safeguarded. Do you have any recommendations?

Posted by: gesetzliche krankenversicherung vergleich | December 16, 2014 at 11:20

I would like to thank you for the efforts you have put in penning this blog. I'm hoping to view the same high-grade blog posts from you in the future as well. In fact, your creative writing abilities has motivated me to get my own, personal blog now ;)

Posted by: Y8 | November 29, 2014 at 02:47

Hi, Neat post. There is an issue along with your website in web explorer, might test this? IE still is the market chief and a big portion of people will omit your fantastic writing because of this problem.

Posted by: Minecraft Premium Gratuit | July 23, 2014 at 17:27

I love it when folks come together and share opinions. Great blog, continue the good work!

Posted by: Shanice | May 21, 2014 at 20:30

ともみん様、こんばんは!
コメントありがとうございました。
ゾロウォッチはほんとに・・。今は動いてるから
まだいいですけど、これで動かなくなったら始末に困ります。

確かに、ともみん様の好きそうなイケメンはいなかったですね!私は神父も悪役も結構好きなタイプだったので満足でしたが。
ホアキン君は本当に可愛かったです。

アメリカでは制作費の割に興行成績はいまいちだった
みたいです。前作から時間が経ち過ぎちゃったのでしょうか。
続編見てみたいですよね!

Posted by: midoro | March 02, 2006 at 01:05

ペーパーウォッチ・・・こんな感じだったんですね。
うーん、これは・・・確かに、どうしようもないですね~(笑)
ゾロはビジュアル的に楽しめる人がいないけど、今回は本当にホアキンくんが活躍してくれて、楽しかったです。
続編があったら面白そうだなぁ・・・とは思ったけど、今回、コケていたんですね。知らなかった。

Posted by: ともみん | February 27, 2006 at 23:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/8785312

Listed below are links to weblogs that reference 「レジェンド・オブ・ゾロ」感想。:

« あほみどろの風邪。トリノも。 | Main | キター、文庫本! »