« 「レジェンド・オブ・ゾロ」感想。 | Main | 「主婦は一日にして成らず/青木るえか」 »

February 23, 2006

キター、文庫本!

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セットダン・ブラウン 越前 敏弥


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5月20日の映画公開に合わせて、
ついに文庫化決定ですか!!よっ、待ってましたー!
単行本でも売れてるからまさか映画公開まで
そのまま行っちゃうのかと思ってちょっと焦りましたよ。
発売日は3月10日だからゆっくり読めますね。
よっしゃよっしゃ!

「ダ・ヴィンチ・コード」は
以前「笑う月」のK2様がすごく読みたくなるような
面白いレビューを書いてらしたんだけども、
midoroはよっぽどのことがない限り
単行本は買わない主義なので、読みたいのに
いつになるとも知れない文庫化を待つのは辛かった。
でもあれが去年の3月だから、たった1年で文庫に!!
(K2様はなんと原書で読んでらした。日本語版は5月発売)
映画様々です。ありがとうございます。

でもね・・、実はこの間「映画秘宝」で
思いっきりネタバレされたんですよ・・。ええ・・。
映画秘宝は常にうっすらネタバレテイストなので、
何となく細目になって、ヤバそうなところは
誤魔化しながら適当に読み流してるのですが、
まさかこの「ダ・ヴィンチ・コード」最大の謎、
大オチをあっさりバラされてしまうとは思わず、
うっかりしていたら目に飛び込んで来てしまいました。

あまりのショックに、これは見なかったことにしよう!
と自分に言い聞かせましたが、そういうのに限って
一瞬で脳に焼き付けられちゃうんですよねえ。
ああ、ショックショック、こんなショックなこと
しばらくなかったよ。今後も多分ない(と思いたい)。

映画の方は主役級の有名俳優をこれでもか!と
詰め込みまくったコッテコテのキャスティングだし、
主演トム・ハンクス、ヒロインがオドレイ・トトゥの時点で
あんま見る気しなかったんだけど、
なんか予告見てたらベタニがまた怪しくて
たいへん良い感じだし、モリーナも予告になんて
これっぽっちも映っちゃいないが、出演しているというので
つい見たくなって来てしまいました。あとイアン爺も。

予告を見た限りでは、やっぱトム・ハンクスは
上手いんだよなあっていうのが髪型で分かった。
あんな黒髪ウェーブややロン毛のオールバック、
なんていう、普段からすると似合いそうもない
妙な髪形のくせに、それなりに様になってしまうのが不思議。
こういう人いるいるって感じ。何やってもそれらしく見えるのって
やっぱ才能だよねー。ジャン・レノなんか
何やっててもジャン・レノにしか見えないけど。

あーネタバレしててもネタバレしててもネタバレしてても
(しつこい)やっぱ本で読めるのは楽しみです。
映画もあるし、6月まで退屈しないや!

|

« 「レジェンド・オブ・ゾロ」感想。 | Main | 「主婦は一日にして成らず/青木るえか」 »

Comments

おお、ともみん様、今、単行本を買っていたら
悔しいところでしたね。一緒に楽しみに待ちましょう!
ネタバレは多分大丈夫だと思います。
あんなネタを気軽にバラす奴が他にいるとは思えない・・。

そう、フライトプラン!
私も見たので記事を書いているのですが、
久しぶりに突っ込んでも突っ込んでも終わりません。
全編ツッコミどころでしたね。予想以上の低レベルでした。
まあショーン・ビーンがカッコ良かったのでいいです。

Posted by: midoro | February 24, 2006 at 22:29

嬉しいー!!!
この前も本屋に行ったら、まだ単行本だったけど
上映に間に合わない・・・と思わず買いそうになりました。
文庫化するんですね! すごく嬉しい~。 楽しみだ。
ネタバレは、残念でしたね。私は、頑張って避け続けます・・・本を読むまでは。

ところで、midoroさんが課題にあげているフライトプラン、全然面白くなかったです。 midoroさんも突っ込みどころをたくさん発見されると思います(笑)

Posted by: ともみん | February 24, 2006 at 11:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/8795466

Listed below are links to weblogs that reference キター、文庫本!:

« 「レジェンド・オブ・ゾロ」感想。 | Main | 「主婦は一日にして成らず/青木るえか」 »