« 「プライマー(Primer)」感想。 | Main | 「CUBE ZERO」公開決定! »

October 17, 2005

「NOTHING」感想。

ナッシング

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆

日本じゃしばらく音沙汰無かった、
「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ、最新作!
ってことで、ファンとしては絶対チェックせねば!
なんですが、なかなか見に行けなくて
やっと見られました。来週でもう終了です。

事前に「不条理哲学コメディ」「ギャグが滑ってる」
「CUBEの緻密さ、クールさを期待するな」
等の情報を得ていたので、
そんなに期待していたわけでもないんですが、
眠いモードのスイッチがしっかり入ってしまい、
うつらうつらしたまま終わってしまった。
というか、ほとんど寝てた。
最近、年なのかなあ・・。映画見て寝るなんて。

それほど「起きなきゃ!」「勿体無い!」という
見る意欲を掻き立てられるほどの内容でもなかった、
というのも正直なところですが。
1,800円払ってたらちょっとキツかったなあ。
「世界が消え去っても残したいもの」の
写真を窓口に持参すると1,000円だというので、
それならまあいいかな、ってくらいの感じ。

ナタリが撮りたいものを撮りたいように
やったんだなーということはよく分かって
微笑ましかったし、家とか可愛かったし、
あえてアナログ手法で撮影してみたり、
色々凝ってはいたみたいなんだけど、
何かが起こるようで起こらないストーリーの平坦さと
オチのなさ(あるといえばあるが)に退屈してしまいました。

まず、登場人物がひたすら喚きっ放しなのがウザくて
キンキンして頭に響くし、コイツちょっと黙ってくれないかな、
とイライラさせられました。途中で一瞬、
おっ、心理的に怖いものになるのかな?と期待したら
普通にハートフルな感動物だったし。
サブテーマは友情だったんでしょうか。

これで萌えでもあれば楽しめるんだけど、
ナタリに萌えはないよなあ~。
登場人物、たった2人だしね。
あと1匹?これはある意味萌えですが。

まあ、ナタリファンの方なら
面白かろうがつまらなかろうが、
押さえておくべき作品でしょうし、
そうでなかったら、どっちでも。って感じです。

あと、「NOTHING」を見に行くような方なら
大丈夫だとは思いますが、エンドロール後にも
オチがありますので、見逃さないで下さいね。

それから皆の持って来た「残したいものの写真」、
ロビーに展示されてるのですが、これが楽しい。
チェックしてたら、眼鏡率高ッ!!!
そりゃそうだよね!必需品だよね!!
あとは腕時計とか車とかギターとかが被ってて、
この辺は納得。トイレもあったな。
美しい景色とかぬいぐるみとかも多かった。

ちなみにmidoroはありがちだけどパソコンです。
それしか思い付かなかった。
電源取れないから意味ないんだけど何となく。
地震のときに持ち出したい物と一緒ですね。
そして、連れは「ジャバザハット」のフィギュアでした。
「何もない白い空間にジャバがポツンといたら
すごく素敵じゃん!」だそうです。
どなたか行かれたら見てやって下さい。

|

« 「プライマー(Primer)」感想。 | Main | 「CUBE ZERO」公開決定! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/6435262

Listed below are links to weblogs that reference 「NOTHING」感想。:

« 「プライマー(Primer)」感想。 | Main | 「CUBE ZERO」公開決定! »