« September 2005 | Main | November 2005 »

October 28, 2005

10月の更新履歴。

★今月の祭り★

→★「スター・ウォーズ エピ3/シスの復讐」祭り!
いよいよ終了ですね。案外早かった。年内いっぱいやるかと。

→★「ユアン・マクレガー」祭り!
SWからうっかり派生して止まりません。

****************************

gl-new0710月28日「6代目ジェームズ・ボンド。」決まってたんですね。

10月27日 「祝・あほみどろどろどろ1周年!」
       わーい、1周年。そうそう、お陰様で目の調子も
       大分良くなって来ました。心配して下さった皆様、
       どうもありがとうございました!
      
10月21日 「スタバで一番長いオーダー?」

10月18日 「CUBE ZERO」公開決定!
       「顧客満足。」

10月16日 「ロック・ユー」と「悪霊喰」見てから
       (ブラザーズ・グリムの予習!)
       「NOTHING」「プライマー」見に行って来ました。
       眠いやら頭痛いやら。映画見過ぎです。

10月15日 「シン・シティ」鑑賞。

10月14日 「SW祭り」に「掃除が大変だ。」
       「FOOD」に「柿安 三尺三寸箸(日比谷)」

10月8日 「スター・ウォーズ エピ3DVD発売決定!」
      「Long Way Round DVD発売」
      いいですね~、ユアンが続きますねー!

10月6日 SW祭りに「スター・ウォーズエピ3 3回目感想」
      を追加。さよなら、SW!!

10月4日 最近、ちっとも更新が追い付きません。
      目の調子も良くないので、少しブログを
      控えようかなあという今日この頃です。
       もうすぐ1周年なのにー。何もないけどさ。

| | Comments (105) | TrackBack (0)

6代目ジェームズ・ボンド。

およ、いつの間にか新生ボンドが
決まっていた。疎くてすんません。
ダニエル・クレイグ?って誰だっけ・・?

えーと、トゥーム・レイダーのアレックス、
っていうと、ララの元カレのショボイ人?
全然印象にないや。ヘボかったことしか。
わー、写真見ると目が鋭いっていうか、
陰湿そうっていうか、悪役向きの顔ですねえ。
イメージに合わないと評判悪いみたいですが。

でも確か、ピアース・ブロスナンが
5代目ボンドに就任したときも
最初は結構叩かれてたよね?
あんな甘くてニヤけた地味顔の軟派男が!とか、
スピーク・ラークのくせに!とか。(←懐かしい)
あれ、ヤツを否定してたのってmidoroだけか・・?

それが今じゃ、歴代最高ボンドとか言われてるし、
(無論、初代は除く)
いつの間にか、ボンドってああいうキャラだったような
気になってるから不思議。

ロジャー・ムーアも軽妙路線だったけど、
ブロスナン・ボンドはもっと、男の人の可愛らしさを
売りにしたキュートなボンドですよね。
でもキメるところはきっちりキメる。
ボンドガールも悪役も、女性がどんどん強く賢く
逞しくなってるこの現代ですから、昔みたいな男臭さや
ワイルドさっていうのを全面に出さないボンドが
ちょうど時代感覚に合ってたのかなあ。
ブロスナンは新しいボンド像を確立しましたよね。

なので、ダニエル・クレイグも今までになかったような、
スマート・クール、そしてS臭の漂う
ワルボンドになってくれるといいなーと
悪役好きのmidoroは期待してます。
とかいって、すぐ降板しちゃったりさせられちゃったりして・・。
偶数代のボンドは短命だというし。
でも、俳優に余計なイメージが付いて無い分、
コリン・ファレルとかヒュー・ジャックマンとかよりは
全然良かったと思うんだけどねー。

しかし、ほんと6代目の選考には苦戦してましたよね。
色々、苦肉の策だったんだろうなあ。
個人的には、クライヴ・オーウェンのボンドが
見たかった!マジで見たかったよ!!
昔、BMWかなんかのCMで車運転してたクライヴは
まさにボンドでした!うっわ、男くさッ!
ガッと女抱き寄せてブチュー!って
シン・シティのあの感じですよ!!
そんなん実現してたら、もうダメ、あまりのフェロモンに
腰が砕けて座席でぐだぐだになっていたことでしょう。

でも、クライヴは頭が良いから
ボンド役なんて絶対やらないですよね。
悲しいけど断っちゃうのが目に見えていた。
ボンド役を引き受けてしまうような俳優って、
なんか頭悪そうに見えるんですよね・・。
自分のキャリア設計が出来てるんだか
出来てないんだか、微妙な感じが。
あえて諸刃の剣に挑んでくチャレンジャー精神って
ちょっとアホっぽい。そういうのも好きですけど。

とりあえず、midoroは、
ボンドがユアン・マクレガーじゃなかったことに一安心だよ!
ショーン・コネリーが同郷のよしみで
ユアンを推してるなんていうから、
キャー、余計なこと言わないで!コネリー様!
って、ほんと焦ったもん。

まあユアンじゃ身長が全然足りてないから
まずなかったろうけど。
ユアンもその辺はバカじゃないから、
オファーがあっても断っただろうし。(と思いたい)
あれ、実際オファーってあったのか?

もしユアン・ボンドなんてものが実現してたら
midoroは確実に悶死したね!無論、笑い過ぎて!
お前、イロモノ路線、まっしぐらじゃねーか!と。
ジェームズ・ボンドをイロモノに出来ちゃうのが、
ユアンのいいところですけどね!

ってユアンのことは別にいいんですよ・・。
普段、007とか全然興味ないけど、
クレイグのボンド就任1作目「カジノ・ロワイヤル」は
ちょっとチェックしてみようかな。
他のキャストがどんなんなるか楽しみです。

そういえば、もうすぐ公開の
「Jの悲劇」も気になってるんですけど、
ちょうどダニエル・クレイグが出てるというし、
予習のために見に行っちゃおうかな~。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

October 27, 2005

祝・あほみどろどろどろ1周年!!

わー、あほみどろどろどろもやっと1周年を迎えました。
誕生日とかに始めれば感慨もひとしおだったろうに、
何の記念日でもない、ごくごく普通の日に
思い立ってブログを始めてしまったので、
うっかり1周年を忘れてスルーするところでしたよ。

飽きっぽいmidoroが1年も続けられるなんて、
こんな内容の薄いブログに足を運んで下さって、
ありがたいコメントやTBを下さる皆様のおかげでございます。
自分1人だけでやってたら、もっと早く消滅してるはず。
たまたま迷い込まれてお越し下さった皆様も、
ちょくちょく覗いて下さってる皆様も
いつも本当にありがとうございます!

カウンターのアクセス数も、1年で2万弱って
思ってたよりは全然多いし嬉しいですね。
最初は6桁のカウンターなんか作っちゃって、
恥ずかしいかなあと思ってたけど、
このまま気長に続けて行ったら、
そのうち憧れの10万台に届くんじゃないか?

更新してないと1日約30アクセス、
平均で50、何か流行を押さえた記事があると
100超えというペースも掴めて来ました。
(しかし、突然、昨日の154って何!?
あっ、三尺三寸箸か。ヤフーで検索すると、
なんとお店の公式ページの次にあほみどろどろどろが
出て来るよ!ビックリ。こんなしょぼしょぼブログで
アクセス数が多いと何だか怖くなります)

でも、最近、ブログを書くためのモチベーションっつーのは
かなり下がって来てしまっていて、
最初の頃は「これも書きたい、あれも書きたい!」
という「書きたい欲」でいっぱいだったのに、
最近は「書かなきゃ」しかも「なるべく時間をかけずに」
というプレッシャーに苛まされ、逆にブログから
足が遠のいたりしてましたが、そんなに思いの詰まった
熱い記事を書こうと思わず、短くチョコチョコと更新して
細く長く続けて行けるといいなあと思っとります。

で、2年目の目標は、ブログ内の整理かなあ。
記事もないまま無駄に作られたカテゴリとか、
どこにも属さない記事が多くて後で探せなかったり。
あと、映画鑑賞記録、読書記録として
ブログを始めたつもりなのに、全然見たもの読んだものを
網羅出来てない。実際の4割くらいかな?
これじゃ後で自分が何してたか全然分りません。
簡単に題名を記録するだけでも残しておきたいです。

それと、ブログ上にバーチャル本棚の設置?
蔵書一覧のコーナーを作って管理したいんですよね。
5年後くらいにマンション買って書庫を作る!
という現実味あるんだかないんだか
自分でもよく分らない野望を抱いているので、
今、蔵書(っつってもほとんどマンガだが)を
何冊くらい持っていて、今後何冊くらい
増える見込みなのか、書庫スペースの確保と
本棚設計の上で蔵書数を把握しておかにゃならんな、と。
壮大な計画だなあ、midoro。

と、とりとめもなく将来の夢まで語ってみましたが、
皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します!
あと、ブログ開始前に一番恐れていたのが
midoroの言いたい放題好き勝手記事に対する苦情、
クレーム等ですが、幸いにして未だ頂いたことがございません。
皆様、たいへん懐が広くていらっしゃる!ありがたや~。
もし何かありましたら、どうぞひとつお手柔らかに願います!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 21, 2005

スタバで一番長いオーダー?

最近、@niftyの「デイリーポータルZ」に夢中です。
果てしなくくだらない、そのくだらなさが
たまらない企画やら調査が
毎日のように報告されているのですが、
今回のはすごいツボにハマッた!!

「スタバで出来るだけややこしい注文をためす」

予想してた2倍くらい長いよ!
メリー・ポピンズの呪文もメじゃないよ!!

カスタマイズってほんと、一度挑戦してみたいけど
言うのが恥ずかしくて出来た試しがないです。
ショートとかトールとか言うだけでもなんか
こっぱずかしいんですよね。
日本人のくせに!みたいな。

セガフレードの「ピッコロ」「クラシコ」も恥ずかしいし、
銀座のコリドー街の方にあるカフェ、
364の「プティ」「ミディ」も相当恥ずかしいです。
つい「小さい方で・・」と、か細い声になってしまいます。

midoroはプティの方が恥ずかしいですが、
友人はミディの方が恥ずかしくて
とても口に出せないと言う。感覚って色々ですね。
(ところで、364って正式名称は
「CAFE 364 JOURS カフェ ミラファジュール」だったのか!
ますます呼べない!「さんろくよん」でいいじゃん!)

スタバなんて、店員が記憶して作ってるから、
しょっちゅうオーダー出し間違えてるし、
紙に書き込んでオーダーする
マークシート方式にでもなればいいのに。
そしたら凝り凝りカスタマイズにも
気軽に挑戦出来るんだけどなー。
でも、ただでさえいつも混んでるのに、
更に列が長くなっちゃうからやっぱダメかぁ。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

October 18, 2005

顧客満足。

会社で昇格試験があるので、
CS(顧客満足)についての
通信教育テキストを読んでおります。

銀座のスモールラグジュアリーホテル、
「ホテル西洋」で行われたサービスが
例として取り上げられているのですが、
ウォルト・ディズニー社の社員が宿泊したとき、
彼らが部屋のドアを開けたら、なんと部屋中に
ミッキーマウスの風船が溢れており、
「ようこそ、ディズニーご一行様」という
メッセージカードが添えられていたのだそうです。
これには、エンターテイメント・ビジネスの第一人者たちも
大喜び!とのことで、ほぉぉーと思いました。

次は、ラコステの社長夫妻が宿泊されたときの話。
ワニのマークで有名なあのラコステですね。


NEW OLD

個人的には右の旧ロゴの方が好きだったなー。
太ってて可愛い。

さて、
「いったいどうやっておもてなしをしようかと考えた
支配人たちは大きなワニの形をしたパンを焼きました

ここまではいいですよね。素敵なサービスです。
midoroもワニ好きだから、そんなパン焼いてもらえたら
きっと嬉しいよ。

と、ところが。

「そしてそのワニのパンを宿泊室のベッドに入れておきました。」

ええっ!?ベッドに!?

「なんだかベッドの上の毛布が不自然にふくらんでいるのを
不審に思った夫妻はおそるおそる毛布をめくりました。
そうしたら自分の会社のマークそっくりのワニのパンがあるので、
夫妻は驚くと同時に大感激です。
自分の会社の社員教育に使いたいからと、
アメリカの本社にそのパンを送ったそうです。」

って、何でベッドにパンを!?
普通にテーブルの上に布かけて置いておけばいいじゃん!
どうやって匂いや汚れが付かないように、
綺麗にベッドの中に入れたんでしょう。
透明のケースにでも入ってたのかな?

でもさ、今日自分が寝るベッドに
先にデカイ、ワニパンが入ってたらちょっとヤじゃない?
サプライズやイベントが好きな人なら
喜んでくれるだろうけど、逆に引く人もいるのでは。
ベッドが異様に膨らんでたらすごいギクッとするよね・・。

遊び心のあるホテルっていうのは素敵ですが、
ディズニーのと比べると、こっちはかなり
諸刃の剣っぽいサービスだな!と。
ラコステの社長夫妻、ジョークが通じる人で
良かったですね。アメリカまでワニパン送っちゃうくらいだし。

「ホテル西洋」は日本で初めて
コンシェルジュサービスを取り入れたホテルだそうで。
しかも「バトラー」がいて、宿泊客の
身の回りの世話をしてくれるんですって!!
いいなー、バトラー!!徹底してますね。

他にも、お客様の気に入るショールがなかったから
自分で編んじゃったデパートの店員さんの話とか、
スゲー!というサービスの事例が色々載ってて、
ホスピタリティ精神溢れる本物のプロの仕事ぶりには
少々目頭が熱くなったり。
普通に読み物として面白いので、なんか少し
勉強する気が出て来ました。良かった。
(後日、このテキストは試験に関係ないことが
判明。何だよ!)

一緒に書いてあったイラストが可愛いので載せときます。

PICT0031

首がなくて、でっぷりとした、良いワニだ!萌え!

引用:「CS経営に役立つ 顧客満足実践コース1」
    日本能率教会マネジメントセンターより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「CUBE ZERO」公開決定!

うおー、全米公開から1年経って、ようやく
日本上陸です。2005年11月公開。
銀座シネパトスと新宿ジョイシネマ?(うろ覚え)

「CUBE三部作ついに完結!」とかいって、
勝手に三部作にされてるし。
しかも完結って、ほんとかよ。

せっかく、ヴィンチェンゾ・ナタリの
「NOTHING」を公開してたんだから
時期を合わせてナタリ祭りにしちゃえば良かったのに。
配給が違うからしょうがないけど。

「CUBE ZERO」の監督は
「CUBE2」で脚本書いてた人だそうなので、
今回もヘボイ出来になってることは
確実だと思いますが、グロさは2より
アップしているらしいので楽しみです。

続編なんて、コケるのが通例だけど、
「CUBE2」はほんとすごい下に予想していたのに
それでも見たことを後悔するくらい
しょーもなかったので、今回はそれなりに
楽しめるといいなあ~。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2005

「NOTHING」感想。

ナッシング

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆

日本じゃしばらく音沙汰無かった、
「CUBE」のヴィンチェンゾ・ナタリ、最新作!
ってことで、ファンとしては絶対チェックせねば!
なんですが、なかなか見に行けなくて
やっと見られました。来週でもう終了です。

事前に「不条理哲学コメディ」「ギャグが滑ってる」
「CUBEの緻密さ、クールさを期待するな」
等の情報を得ていたので、
そんなに期待していたわけでもないんですが、
眠いモードのスイッチがしっかり入ってしまい、
うつらうつらしたまま終わってしまった。
というか、ほとんど寝てた。
最近、年なのかなあ・・。映画見て寝るなんて。

それほど「起きなきゃ!」「勿体無い!」という
見る意欲を掻き立てられるほどの内容でもなかった、
というのも正直なところですが。
1,800円払ってたらちょっとキツかったなあ。
「世界が消え去っても残したいもの」の
写真を窓口に持参すると1,000円だというので、
それならまあいいかな、ってくらいの感じ。

ナタリが撮りたいものを撮りたいように
やったんだなーということはよく分かって
微笑ましかったし、家とか可愛かったし、
あえてアナログ手法で撮影してみたり、
色々凝ってはいたみたいなんだけど、
何かが起こるようで起こらないストーリーの平坦さと
オチのなさ(あるといえばあるが)に退屈してしまいました。

まず、登場人物がひたすら喚きっ放しなのがウザくて
キンキンして頭に響くし、コイツちょっと黙ってくれないかな、
とイライラさせられました。途中で一瞬、
おっ、心理的に怖いものになるのかな?と期待したら
普通にハートフルな感動物だったし。
サブテーマは友情だったんでしょうか。

これで萌えでもあれば楽しめるんだけど、
ナタリに萌えはないよなあ~。
登場人物、たった2人だしね。
あと1匹?これはある意味萌えですが。

まあ、ナタリファンの方なら
面白かろうがつまらなかろうが、
押さえておくべき作品でしょうし、
そうでなかったら、どっちでも。って感じです。

あと、「NOTHING」を見に行くような方なら
大丈夫だとは思いますが、エンドロール後にも
オチがありますので、見逃さないで下さいね。

それから皆の持って来た「残したいものの写真」、
ロビーに展示されてるのですが、これが楽しい。
チェックしてたら、眼鏡率高ッ!!!
そりゃそうだよね!必需品だよね!!
あとは腕時計とか車とかギターとかが被ってて、
この辺は納得。トイレもあったな。
美しい景色とかぬいぐるみとかも多かった。

ちなみにmidoroはありがちだけどパソコンです。
それしか思い付かなかった。
電源取れないから意味ないんだけど何となく。
地震のときに持ち出したい物と一緒ですね。
そして、連れは「ジャバザハット」のフィギュアでした。
「何もない白い空間にジャバがポツンといたら
すごく素敵じゃん!」だそうです。
どなたか行かれたら見てやって下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「プライマー(Primer)」感想。

プライマー

作品の評価:☆☆☆☆
好き度:☆☆☆
難解度:☆☆☆☆☆

ダメだー!さっぱり分かりませんでした!
今まで、場内が明るくなると同時に、
「あれってどういう意味だったの?」と
質問して来るような人を小バカにしてましたが、
その気持ちが良く分かった!

すぐにパンフレット買って解説を読みましたが、
「何が起こったか」は分かっても、
なぜそうなるのかという理由、
登場人物がなんでそんなことをする
必然性があったのかがよく分からない。
あまりにも分からないので、逆に面白かったですけどね!
「分からない」という気持ち悪さ、
居心地の悪さって癖になりそうです。

サンダンスでウケた、ということは、
これも「メメント」や「マシニスト」みたいに、
混乱した記憶や時間の謎解きをテーマにした
「時系列入り組み系」の映画なのかな?
最後のオチが付いた瞬間に、それまでの謎が
一気に解消されてカタルシスを得られるのかな?
と、謎解きのスリルとラストの衝撃を期待して
観に行ったんですが、これといった大きな盛り上がりもなく、
淡々と話が進んで行き、見終わっても結局????のまま。

基本ストーリーは、偶然タイムマシンを
造り出してしまった研究者たちが
過去に遡ってみたところトラブル発生!って感じなので
展開自体は割とお約束の映画なんですが、
そこで描かれる、いわゆる「タイム・パラドックス」が
複雑で入り組み過ぎていて何が何やら。

冒頭の研究者たちの実験とかもすごいマニアックです。
途中過程なんて省略して結果だけでいいのに、
専門用語ビシバシで丁寧に解説してくれちゃうので
余計混乱しました。思わせぶりに説明しておきながら、
結果がたいしてフィーチャーされなかったり。

「俺、頭イイだろう?」「ちゃんと付いて来いよ?」
と、難しいことを偉そうにアピって来るような
大上段に構えたいやらしい映画ではないんだけれど、
難しいことがごくごく普通に語られて、
出て来た疑問に対し、答えが提示されないまま
どんどん話が進んで行きます。

答えに至るまでのヒントや途中経過は写すけど
「どれがヒントなのか」までは教えてくれません。
結論もハッキリとした形では写しません。
だから自分で考えるしかない。
しかし、こちらが結論まで導き出せないうちに、
また次の疑問がすぐに被さって来るので、
段々こんがらがって訳が分からなくなって来ます。

これを見てたらハリウッド映画って、
ほんとに親切なんだなーというのを実感しました。
だって、「ハイ、ここが伏線ですよ?」
「この人怪しいですよ」?「ここに注目してね!」って
カメラのショットの切り替えや、思わせぶりな
目付きや小道具のクローズアップで、
ちゃーんと教えてくれるじゃないですか。
「ここが山場ですよ!」「ここでビックリしてね!」って。

この映画は、ほとんどそういう親切というか、
観客へのフォローがないので、重要なシーンが
気付いたらあっさり終わってたりします。
ちょっと遅れたらもう置いてきぼり。

画面に一瞬だけ写る登場人物の顔の判別が
咄嗟に付かないのもネックになってるなあ。
外国人の顔って良く分からないんですよ・・。
声にもあまり特徴がないので、
台詞を聞き分けられないのも痛かった。
字幕もあまり良くなかったのかなあ?
パッと見で文脈の掴めない台詞が多かったような。

ということで、最初は理解しよう、付いて行こう!と
必死になって気を張って見ていたのですが、
あまりの分からなさにmidoroの脳は
途中で考えることを放棄してしまい、
外国人の若い男のワイシャツネクタイ姿は
なんてカッコイイのか
、と、
ボーっと見惚れているうちに終わってしまいました。

手持ちカメラを使ったブレの多い撮り方や粗い映像、
観客へのサービス精神の薄さなど、
どちらかというとエンターテイメントというより、
ドキュメンタリー作品を見たときのような印象です。

個人的にはもう少しレベルを落としてもらって、
エンタメ度の高い、気楽に見られる作品が好きですが、
監督・製作・脚本(兼・主役・・!)の
シェーン・カルースという人の凄さは
非常に良く分かりました。音楽まで自分でやってるし。
しかも、実際に数学科を出て、
ソフトエンジニアやってた経歴の持ち主だなんて、
理系萌えでスーツ萌えのmidoroには
美味し過ぎる!それに男前なの!素敵!
ファンになってしまいそうです。

この映画の主要登場人物って、
常にワイシャツ・ネクタイ姿なんですよねー。
実験したり作業したりしてるシーンに萌え萌えです。
ネクタイが邪魔だから、ワイシャツのボタンの隙間に
ネクタイを挟み込んでいたり。
これって、飲み会でのサラリーマンと同じ姿なのに、
なんでこんなにカッコ良く見えるの!
セーター着ててもダサ可愛いです。
皆、こざっぱりとしていて、後頭部の襟足が
綺麗に揃ってるのとかもツボ!

と、違うところで堪能はしたものの、
見終わった後は、全然理解出来てない
自分のバカさにちょっとガックリもしましたが、
「一度見ただけじゃ分からない」ってパンフに書いてあったし、
アメリカ本国でも、プライマーの掲示板では
「こういうことだったのでは」っていう推測で
盛り上がってるそうで、分かんなかったのは
midoroだけじゃないよね!

出来たらもう1回見て確認したいんだけど、
単館公開だし、「ライズX」って、
日曜の最終回しか1,000円じゃないからなー。
今日はたまたま出かけたから見られたけど、
もう行く機会もないだろうし。

ここ、初めて行ったけど、38席しかない超ミニシアターで
ビックリしました。スクリーンの下にトイレがあるし!何コレ!
これ、上映中に行く度胸のある人っているのかなあ。
座席は1Fだと、首が痛くなりそな急角度の見上げ方だし、
2Fはかなりの見下ろし方だし、鑑賞に最適な座席は
一体どこなのか。2Fの真ん中辺りかな?
でも、壁の絵とか階段の手すりとか、レトロっぽくて
アングラ劇団の小劇場みたいな雰囲気は良かった。

あ、そうだ、あとパンフがすごい可愛かったです!!
映画のオープニングで、主人公たちが
せっせと詰めて発送してた、基盤のデザインなの!
ちゃんとメモリのとこはぷっくり浮いてるし、
プチプチの袋に入っていて、封シールなんて
彼らが設立したという会社のラベルです。遊び心がニクイ!
シールがなかなか綺麗に剥がれなくて、
痛めないよう開封するのに苦労したけど。
普通のパンフは700円、CD付きが1,000円でした。
CDも気になるけど、金がなかった。
05-10-17_00-30
なんかボケてるけど・・。

こういう映画って、パズル物が
好きな人にはたまんないと思うので、
自分の理解力がどの程度か試したい人、
ややこしいのがお好きな方は是非どうぞ!
そうじゃない人は悶絶します。たぶん。

【以下、ネタバレ注意!!】
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
疑問を挙げ出したらキリがないんですけどねー。

Q.箱の中で、時計は速く進んでいたのに、
どうして未来に行くのではなく過去に戻れるの?
(↑そもそもからして分かってない。)

Q.レイチェルの父親のダブルが
存在したっていうのは本当のこと?
本当なら、アーロンとエイヴの
どちらが箱の存在を父親に教えたの?
それとも、これはアーロンの嘘?
なぜそんな嘘を付く必要があったの?

Q.どうしてアーロンはレイチェルを助けたの?
ヒーローになるため、ってそんなことで
ヒーローになって何のメリットがあるの?
どこまで自分で仕組んだの?

Q.箱の中に箱を持って入ると一体どうなるの?

Q.非常用の箱はどっちが作ったものなの?
2人とも同じものを使っていたの?

Q.何でお互いを騙さなきゃいけないの?

↑ハイ、全く分かってないですね!
これで果たして「映画を見た」と言えるのだろうか・・。
DVDが出たら、その都度巻き戻して、
時系列の表を作りながら見直すことにします。

| | Comments (18) | TrackBack (1)

October 15, 2005

「柿安 三尺三寸箸 Nouvelle(日比谷)」

今年の6月、日比谷シャンテに
柿安の経営する80種のお惣菜食べ放題ビュッフェが
オープンしたということで、やっと行って来ました。
ディナータイムは2,880円で2時間食べ放題です!

お昼時はいつも大行列だというのを聞いていたので、
夜は予約出来ないのかと電話してみたら、
予約は最低10~20人から、ということでした。
忘年会かパーティーでもないと無理ですな。

金曜の夜ということもあり、長時間並ぶのを
覚悟して行ってみましたが、あれ?案外空いてる。
メンバーが遅れたので、入らずにしばらく待ってましたが、
18時半頃だと皆並ばずにすんなりと入って行きました。
19時近くなると少し並び始めましたが、
壁際の椅子やソファに座って楽に待てます。

結局30分くらい待ってから入りましたが、
中は想像以上に広い!テーブルが沢山あります。
それに雰囲気もなんだかゴージャス!
足元に荷物入れもちゃんと用意されているし、
さすが女性向けですね。店内はほとんど女性客で、
(しかも小奇麗なOLさんたちばっかり。
自分の汚さが気恥ずかしい)
男性だけっていうグループはいなかったですね。

さあさあ、早速ビュッフェで取り放題です!!
普通のビュッフェって、前菜→デザートまで、
食べ物が一列に横に並んでいるので、
列が出来てしまって、順番にしか取れませんが、
ここはぐるりと円を描くようにお皿が並んでいるので、
好きなとこから取れます。
料理の数も多いので、全然混まなかったです。

逆に、サラダはどこなのか、
メインはどこからどこまで置いてあるのか、
全体像が把握出来ないので、
一体どこでどのぐらいの量を取ればいいのか
配分が難しい。最初にぐるっと回って
様子を見るのが良いです。

そして、お惣菜はどれも美味しそう!!
興奮し過ぎて、全く写真を撮るのを忘れていたmidoro。
テーブルちょっと暗かったし、仕方ないか・・。
料理の名前すらロクに覚えてません。

こちらのブログ様で、たいへん詳しく紹介されてます。
「最近、見たこと、読んだこと、気になったこと」様
沢山お料理の写真を載せていらっしゃるので、
表示に時間がかかるかも。

お惣菜のメニューは和・洋・中と、
手の込んだお洒落なものから
いわゆるお袋の味まで幅広く用意してあり、
ホテルのビュッフェよりも、きちんとしたお味で
作り置きといった感じがあまりしません。
下ごしらえや技が光る丁寧な仕事ぶり。
酢豚とか肉じゃがとか、定番の地味系お惣菜も美味でした。
メニューは日によってかなり違うみたいです。

それから、タイムサービス?で
一定の時間になると出るメニューというのがあるらしく、
このときは「豚の角煮」でしたが、知人が以前行ったときは
「ローストビーフ」だったらしい。いいな!

どれもこれも美味しい!美味しい!と、
お惣菜を大きなお皿に、3杯山盛り食べて、
ご飯と梅干と味噌汁で締めて、
(梅干が置いてあるなんて、ニクイね!)
更にデザートも。あー幸せ。
あ、デザートは普通のビュッフェのデザートです。
ものすごく旨いとかじゃなく。まあ目で楽しめれば。
チョコわらび餅は変わってて美味しかった。

midoro的には、飲み物のグラスが小さくて、
何度もお代わりに行かなきゃいけないのが
少々面倒臭かったけど、ジュースやらお茶やらの
ソフトドリンク、その度に違うのが飲めるからいいか。
アルコールは別料金です。

あと、21時くらいになったら、段々食べ物が減って来て、
デザートも最初は沢山種類があったのに、
最後の方はフルーツとかほとんど残ってませんでした。
補充もされなかった。食べたいデザートは
先に確保しておいた方がいいかも。

難点は閉店が早いこと?
日比谷シャンテの中だから、21時まで入れて
22時で営業終了です。
でも、最後までだらだら残っていたのmidoroたちだけでした。
皆、さっさと食べて観劇とか行ったのかな?
日比谷のOLさんたちは、そんな2時間とか
時間いっぱい粘って食べ続けたりしないのだろうか。
我々のテーブルだけやかましくて、
下世話だったのでちょっと反省・・。

詰め込み過ぎて、胃がもう蠕動しません!
ってくらい満腹になりました。
大満足だったので、ここはまた行きたいです。
1,000円UPすれば、しゃぶしゃぶとかも
食べられるらしい。たいへん良いお店でした。

| | Comments (30) | TrackBack (2)

掃除が大変だ。

今日、先輩に教えてもらったのですが、
「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」、
ラストの方でダース・ベイダーが「Noooooooo!」と
叫ぶシーンがありましたが、これ、試写会上映時には、
ありえなーい!」と訳されていたんですって?
ベイダー卿は最近の女子高生か!?
さすが、なっち!爆笑してしまいました。
そんなもん見せられていたら、余韻も何もありません。
で、劇場公開版では字幕をなくしたそうですね。

それで、他にどのぐらい誤訳っていうか
超訳があったのか調べてみようと思ったんですが、
案外見つからなかった。
SWにはそんなに解釈を誤るような
難しい台詞がないからかな?

「jedi code」「jedi order」を両方とも「ジェダイの掟」と
訳していた、とかはあったけど。
「jedi order」は「ジェダイ騎士団」じゃないか、と。
これ、キングダム・オブ・ヘブンでも
指摘されてなかったっけ?

それから、シディアスの台詞、
「the first Galactic Empire」を
「第一銀河帝国」としていたところ。
自分で第一って・・。任期制度じゃないんだから。
大統領かっつーの。

で、多分、ファンの方が一番怒ってらっしゃるのが
掃除が大変だ」の台詞です。すごいヒット件数。
ブラスターでグリーヴァスを倒したオビ=ワンが
「So uncivilized」と言う場面ですね。

これはエピ4のオビ=ワンが、
「Not as clumsy or random as a blaster.
An elegant weapon...for a more civilized time.」
「無骨で野蛮な銃なんかと違って、ライトセーバーは
エレガントかつ洗練されたジェダイの武器だ」
(→実際の字幕が分からないので意訳です)
と説明するシーンに対応している台詞なので、
ほんとは「なんて野蛮な」あたりが相応しいとのこと。

なので、誤訳だ!話を全く理解していない!
となっちがすごい責められてますけど、
案外midoro、この訳に関しては、
寛容です。むしろ、なっち擁護派だったりして。
まあ、なっちは日頃の行いが悪過ぎるので、
いちいち責められるのも無理はないですが。

以下はmidoroの考えなので、間違ってたらすみません。

台詞が「barbarous」とかだったら、
そのまま「野蛮な」でいいと思うんですけど、
「uncivilized」なので、「洗練されていない」ってことですよね。
オビ=ワンは、ぶちまけられたグリーヴァスの中身を見て
ちょっと顔をしかめながら、この台詞を言っているので、
「こんな荒々しい(汚らしい)殺し方になってしまうから
ブラスターなんて嫌なんだ。ライトセーバーなら
決してこんな風にはならないのに」という意味ですよね。
だから、「掃除が大変だ→汚らしい→洗練されていない」
ということで、これは意訳の範疇内かなという気がします。

あと、この訳、オビ=ワンの飄々とした感じが
出ててmidoroは結構好きなんです。
ユアン・オビ=ワンてば、
「しまった、ブラスターなんか使っちゃった」
って感じで、ちょっと苦笑しながら
ブラスターをポイッと投げ捨てているので、
死闘に勝ったところなのに、何を悠長な、というか、
掃除とか言ってるオビ=ワンがのん気っぽくて
可愛いじゃないか、とニヤッとしてしまいました。

あと、ノベライズの方だと、確かこの場面、
オビ=ワン、「ブラスト!」って言ってるんですよね。
わざわざルビ振って強調して書いてあったので、
これは銃の「Blaster」と「Blast it」を掛けてるんでしょうか。
英語原文で読んでないから分かんないけども、
へー、オビ=ワンもそんな汚い言葉使うんだぁ、
と印象に残りました。

ノベルスだと、とっさにそんな言葉が出てしまうほど、
あのグリーヴァスの内臓ぶちまけは
よっぽど不愉快だったんだなあ、ということで、
「野蛮な」の方が合ってるんだろうけれど、
映画のオビ=ワンは「uncivilized」なんて、
ちょっと婉曲表現というか、余裕のありそうな
言い方をしているので、「掃除が大変だ」のように
「やれやれ」って感じの人ごとっぽい台詞でも
いいんじゃないかなあと思います。

ということで、「掃除が大変だ」でも
誤訳というほど意味は外れていないし、
台詞の背景は掴めるような気がするんですが、
ファンは当然「野蛮な」を期待していただろうし、
意味の分かりやすさやシリーズとしての整合性を考えると、
ほんとは以前の訳を踏襲してあげないとダメですよね。
「飛ぶのは嫌いだ」「フォースと共にあれ」
「嫌な予感がする」などは、ちゃんとお約束の台詞として
訳してもらえてるし。

でもこのぐらいしかミスが挙がって来ないというのは、
魔のロードオブザリングやキングダムオブヘブンに比べたら
ほんと素晴らしいことですよね。
さすがに今回は配給会社も細かくチェック入れたんでしょうか。
いや、なら「ありえない」なんて、そもそもありえないか。
DVDの字幕がどうなってるのかも楽しみの一つです。

| | Comments (46) | TrackBack (0)

October 08, 2005

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」DVD発売。

おお、映画の公開終了と同時に、
DVDの発売が決定致しましたよ!?スゲー。
わー、しかも早い、11月23日に発売だって!?
手回し良すぎ!嬉しいけど。
大作って、こういうとこが素晴らしいですよね。
2枚組特典映像付きがamazonで3,112円か。

でも、特典はやっぱ普通だなあ・・。
こんなの、映画によってはレンタル用DVDにだって
入ってたりするくらいの内容じゃん。
ファンのために、プレミアム・ボックスとか
コレクターズ・エディションとか、
スペシャルバージョンをを出せばいいのにね。
本編より特典の方が長いじゃないか!くらいの。
SWなら絶対売れるのに。

SWの特典が少ないのって、やっぱ
ルーカスが映像出し惜しみしてんの?
だって、普通はこんなコアなファンのいる映画、
すんごいボックスが出るはずだよね。

それと、日本の会社もツボを外してる気が。
旧三部作のトリロジー・ボックス、
オープニングの「A long time ago~」から始まる
一連の字幕が日本語になってたときの
インパクトは忘れられません。
特典どころか、せっかくのボックスで、
何でそんな余計なことをされなきゃならんのか。
LotRのパスポートとか、ああいうオマケとか
イベントとかやってみろっちゅうの。
SWだと黙ってても何もしなくたって売れるだろうから、
ファンを喜ばせようとする熱意が薄いんでしょうか。

うおっ、amazonオリジナルの
限定コンプリート・パックがあるんだ。
エピ1~6と、クローン大戦のアニメが入って
17,209円!?安!!
こりゃ、今までにDVD買って持ってる人も
つい買わされてしまうね。

midoroは新三部作だけ、エピ1・2・3の
トリロジーセットが欲しいんだけどなぁ~。
でもそれは出ないのね。
旧三部作のトリロジーを持ってる人のために、
新三部作だけのセットも出せばいいのに。
そしたら、コンプリート・パックが売れなくなっちゃうか。

あー、早くメイキングと削除シーンと
スタントシーンの特典映像が見たいです!
ユアンの鈍さを確認するんだ!

| | Comments (65) | TrackBack (1)

「Long Way Round」DVD発売。

Long Way Round (2pc)

ユアンがチャーリー・ブアマンと一緒に
バイク旅行で世界一周に挑戦!
ユーラシア大陸横断を見事に果たした
「Long Way Round」のDVDが、
amazonで12月13日に発売決定です。
2,377円、予約受付中!

ということで、一瞬興奮したんですが、
日本版じゃなかった。そりゃそうか・・。
北米版だから、リージョンコード1でした。
日本製のDVDプレーヤーじゃ見られないんでしょ?
ならamazonUKで買うのとたいして変わらん。
ガクー。リージョン1を見られる人ってそんなにいるの?

UK版のDVDは、リージョン0だけど、
向こうはテレビの再生方式がPALだから、
日本のNTSC方式のテレビでは見られないんだよね?
どっちにしてもパソコンで再生するしかないのか。
midoroのノート、画質も音質も悪いんだよなぁ・・。

うーん、北米版とUK版、どっちがいいのかな。
UK版って換算するといくらだろ。
えーと、今ポンドっていくら?1ポンド200円として。
2004年の12月にヴァージンから発売されたやつが
£9.97ね。約2,000円?
今回のEMIのやつは2005年11月7日に発売か。
アメリカより1ヶ月以上早いや。£13.99。
ってかなり高くなってるし・・。2,800円?
収録時間、長くなってるんでしょうね!

amazonUKの送料は、エアメイルだと
DVD1枚に付き£1.49、更に1配送で£2.09、合計£3.58?
てことは、2,800円プラス720円。
高いなあ・・。1ヶ月待っても北米版かなあ。

amazonUKでついでに「Faster」でも買っちゃうとか。
ユアンがバイクレースのナレーションやってるDVD。
あ、ダメだ、£19.99もする。4,000円!
声だけにその金額は出せん。バイク興味ないし。
本の方の「Long Way Round」は多分読めないだろうし、
これは日本のamazonでも買えるし。

ということで、安いからやっぱ北米版にします。
でも、12月13日なんて、もうユアン熱が冷めてる可能性が。
あっ、大丈夫だ、11月23日がSWエピ3のDVD発売だ!
これでまた盛り上がったところに、
「Long Way Round」が届く、と。うっし、完璧!!
LWRのユアンはヒゲもじゃでちょっとオビっぽいので
また萌えることでしょう。よーし、予約しよ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 07, 2005

「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」3回目感想。

最後の見納めに行って参りました。
といっても、3ヶ月も間が空いてるんだよなあ。
その間の萌えはユアン鑑賞で繋いでましたが、
いよいよ、東京は10月7日で公開終了です。
シネパトスはこれから始まるけど・・。

ああ、エピ3のおかげで、っていうか
ユアン・オビ=ワンのおかげで、
2005年の夏は非常に充実していた!
ありがとう、SW、ありがとうユアン!

前回、ショボイ地元の映画館で見たとき、
オビがあまり綺麗に見えなかったので、
今回はわざわざ日劇まで出向いちゃった。
3回とも違う映画館で鑑賞しましたが、
六本木がやっぱベストかな。
それには適わないけど、日劇も画面デカくて
広々としてるし、なかなか良かったです。

さてさて、今回もmidoroの目は
ひたすらオビ=ワンに釘付けです。
最初の議長救出の辺りなんて、もう!もう!
オビがこれでもか!というくらいの
ドジッ子ぶり、そしてカワイ子ちゃんっぷりを
発揮してくれるので、一瞬たりとも目が離せません!
前にR25で「萌える妹属性」のアンケート取ってたとき、
「ドジ」がすごい幅を利かしてましたが、
やっぱドジッ子って、普遍的人気を誇りますよね!

オビってば、R4に振り回されてイヤーな顔してみたり、
R2-D2がエレベーターを上へ下へと
激しく動かすのに翻弄されてたり。
ロボにすら弄ばれるオビ!!
いいぞ、R2!さすが総攻め!
もっとやっちまえ!って感じでした。

その後もアナキンと痴話喧嘩したり、
あっさりドゥークーにやられて失神したり、
アナキンの肩から担がれたり抱き付いたり、
この辺、ひたすら美味しいなあ~。

あと、やっぱあの胴着を着てると、
ユアン、背が高く痩せて見えるよー!
ヘイデンとの身長差がそんなに気になりません。
エピ1のオビなんて、何となく小汚くて
ずるっだらっとしてたのに、中年になって落ち着いたのか?
髪型も着こなしもこざっぱりとして、スッキリした印象。
ロングブーツのおかげで、足が細く膝下も
長く見えるし。ユアンてスタイル良くないのに、
エピ3のオビは素敵だ。立ち姿も決まってます。
座ってるとき、偉そうに足を組んでるのもイイ。
あれはユアンの癖なのかな?
よく同じ足の組み方をしている気がします。

普段は横に流してる前髪が乱れたときや、
おかしな指2本ビシッの決めポーズ、
笑ったとき目尻に寄るシワ、デコのシワ、眉間のシワ、
それにヒゲに指を持って行くときの手付き、
おっさんっぽいのに、アップになったときの
意外な目の若々しさ・・etcetc。どこ見ても激・萌え!

あと、オビの怪しいクッキリハッキリの
ベーシック喋りがこれまたイイんですよ!
あの喋り方は一体何なんでしょうね?
サー・アレック・ギネスのクイーンズ・イングリッシュを
ユアンが真似するとああなってしまうのか?
格調高いというより、どうも胡散臭いっていうか、
マヌケっぽく聞こえて、逆に萌えるんですけど!!

とまあ、エピ3はもはやオビのものといっても
過言ではありません!
アナキンなんてこれっぽっちも見ちゃいなかった。
すまん、ヘイデン。

なので、中盤、段々話が重くなって来て、
アナキンと議長のサシ話の辺りになると
眠気が・・。朦朧として来ました。
アナキンとパドメの古典的いちゃつきラブトークも
正直どうでもいい。だるい。

時々、オビが出て来ると一気に覚醒するのですが、
またすぐ眠気に襲われて、肝心のアナキンの
ダークサイド転落の場面なんて
すっかり気が遠くなってましたよ。
ウインドゥが落ちたとこまでは覚えてるんだけど、
ヤベ、その後思いっきり見逃しちゃった。

今回、「シスの復讐」と、その直前の出来事を描いた
ブリッジ・ノベル「悪の迷宮」を読んでから鑑賞してるので、
全体的に心理描写や状況描写が物足りなく
感じました。それも眠気の一因かも。

あれっ、この場面にはこの台詞が
入るんじゃなかったっけ?なんで言わないんだ?
あ、あれは映画じゃなくて小説の方か・・。
とか、何度も間違えてしまったし。
アナキンの心の動きや、オビ→アナキンへの
想いも、ほんっと物足りない!!
絶対、ノベルス読んでね、皆!!脳内補完!

特に物足りなかったとこ

①グリーヴァスの人(?)物描写
②なぜアナキンが評議員だけでなく
マスターになりたかったのか
③議長をスパイしろとアナキンに命じた
オビ=ワンの苦渋
④対シディアス戦、ヨーダ撤退の理由
⑤聖堂を襲ったのがアナキンだと知ったときの
  オビの反応

この辺りかなあ。
歴戦の勇士だったグリーヴァスの過去や
彼がジェダイを憎む理由、
どうしてあの体になってしまったのかとか
ノベルスを読んでから見ると、
全然グリーヴァスへの思い入れが違って来ます。

ほんとに有能なジェネラルで、
艦を指揮しての戦術展開なんて、まるで銀英伝のよう。
めっさカッコ良かったので、単なる悪役として
オビにあっさり殺られちゃったのが勿体ないです。
アホみたいなライトセーバー4本の
ぐるぐる大車輪くらいしか見せ場がなかったし。

それから、オビがアナキンにスパイを命じたシーン、
ヨーダとウインドゥに、「アナキンは不満そうでした」
みたく、えらいサクッとオビが報告してるけど、
ここ小説だと実は一番いい場面なんじゃないの?
midoro、オビの台詞にじわじわ来ちゃって
ほんと泣きそうでしたよ・・。

そしていよいよ、後半の
オビとアナキンの一騎打ちです。
ここ、ほんとユアンもアクションよく頑張った!
ニブいけど、ニブいけど、何とかそれなりに見られる!
何度見ても、パドメの宇宙船にこっそり乗り込んで
仁王立ちでバーンと登場のオビには笑えますが。

オビとアナキン、お互いのライトセーバーを噛ませ合って
ギリギリやってたり、お互いの手と手を合わせて
(微妙に離して)フォースで押し合ってたり、
なんつーの、男と男は拳で話す?剣で会話?
つーか、これラブですか!ラヴシーンですか!?
っていうくらい、愛憎が渦巻く戦闘シーン。

迷いながら戦ってるオビの姿と、
ほんとにほんとにアナキンは変わってしまったんだ
って確信したときの一転した吹っ切れ方もいいです。
そっから突然、容赦NOTHING!!ズバッ!
オビ、気持ちの切り替え早ッ!!

「I hate you!」ってアナキンが言ったとき、
「I loved you」ってオビが過去形で答えてるのも、
オビの中ではもうすでにこれは終わったことなんでしょうね。
ジェダイは感情を「放す」ことが出来るんだよねえ・・。
辛くても悲しくても自分とは切り離して昇華出来ちゃう。
特にオビなんかはジェダイ中のジェダイですし、
ちょっと人間離れしてます。

そういえば、アナキンが
「自分はダメな弟子だった」みたいに
オビに許しを求めたとき、オビが底抜け、
100%の笑顔で応えたことを思い出すよ。
オビ!あんた、もっと人の心の機微を読みなさい!
これだから、ジェダイって奴はぁ!!
と言いたくなるような無垢な笑顔でした。
さすが聖堂育ちの純粋培養。
世俗の感情に疎そうだよねー。

1回目にエピ3を見たときは、
いくら無抵抗だとはいえ、
最後にアナキンに止めを刺してやるのが
師匠としての義務、そして愛なんじゃないのぉ!?
と思いましたが、もうこのときのオビは
きっとアナキンを弟のように愛してたオビじゃなくて、
共和国の敵と戦う1人のジェダイなんですよね。
だからこそ、一思いに止めを刺してアナキンを
楽にしてやるようなことはしなかったのかと。
苦しむアナキンに対し、悲しそうな顔はしてるけど、
事務的にライトセーバー拾ってスタスタ帰って行くし。

ジェダイの精神を一番体現しているのがオビなんだけど、
アナキンにとってはきっとそれが良くなかったんだよね。
オビだって、ちょっと異例なくらいアナキンのことを
大事に思って愛してはいたんだけれど、
結局、オビってジェダイバカなんだもん。
アナキンは愛したいし愛されたいのに、
オビの愛は人類愛、みたいな。もしか神様への愛?
尼さんに恋するようなもんで。報われない。
あー悲劇だなあ。

ほんと、これはユアンのハマリ役だったと思います。
この俗人離れしたオビ=ワンのトボけた味わいは
ユアンだよ、まさにユアン。

「My allegiance is to the Republic, to democracy」
「共和国と民主主義に仕えると誓った」でしたっけ。
この台詞を叫んだときのオビ、めっちゃ好きです。
その信念は誰よりも強いし、何が起きても
オビの忠誠心は決して揺るがない。
いかにも主君に仕える武士って感じ。

アナキンの弱さに歯噛みさせられると、
オビの安定した強さがすごく魅力的に見えますよね。
ドゥークーもオビの気は変えられなかったし、
シディアスにもひどいこと言われてなかったっけ。
あいつは頭がカチコチだから使えねー、くらいの。

ユアン、SWの台詞は俳優の喋りやすさを考えて
書かれていないから難しい、みたいに言ってたけど、
ここの台詞のリズムはすごく良くて、
節回しというかコブシが効いててグッと来ます。

この辺からずっと、決着が付いたあとの
アナキンへの想いを込めた悲痛な叫びまで、
何度見ても胸が痛くなるし、オビの表情も
台詞への感情の込め方もすっごく良かった。
ああ、ユアンもいい演技するじゃないの!
なんて、ここでちょっと見直してみたり。

ラスト、パドメの出産のとき、
赤ん坊を見つめるオビの優しい顔や、
小さなルークを抱いてやって来るオビに至るまで、
最後までひたすら萌えでした。
しかし、タトゥイーンでルークを見守る以外は
ひたすらクワイ=ガンと交信して和んでんの?
オビって・・。

ということで、オビ=ワン以外の感想が
全然ないけど、これでmidoroのSWが、
そして夏がやっと終わりました!!
今日はやっぱmidoroと同じく、
1人で来てるリピーターの人が多かったなあ。
そして、エンドロールになっても
誰も席を立たないことに感動!
皆、味わってるね!味わってるよね!!

でも最後、エンドロールが終わって
音楽が「ジャーン」と鳴る
締めのいっちばんいいところで
「字幕 戸田奈津子」の文字がドーンと出ると、
マジでガックリ来るから、ほんとこれ、
やめて下さいよ!余韻も何もねーっつーの!
切に願いますよ!切に!

| | Comments (18) | TrackBack (0)

October 04, 2005

あほみどろの目・2。

えー、どなたか覚えてらっしゃる方、
いらっしゃいますでしょうか。
以前、あほみどろがこんなアホなこと書いていたの。
→「あほみどろの目。」
いつか後悔するだろな☆なんて、
たいした真剣味もなく軽く言っていたら
結構早い段階で後悔することになりました。

さて、安いコンタクト液を発見し、
きちんと(?)擦り洗いをするようになったmidoro、
最近眼病にかからないなあ、
やっぱり洗わないのは良くないよなあ(当たり前だ)
と、洗っていることを言い訳に、
2週間使い捨てのコンタクトを3ヶ月使う生活の方は
そのままになってました。

そしたら、コンタクトを付けっ放しで
いつものように床で寝てしまったある日、
起きたら目が真っ赤に充血し、痛くて目が開きません。
でもその日は、ジムに行くのでコンタクトがしたい!
眼鏡じゃ絶対運動出来ないし、と思って、
少し痛みが引いたところで無理やりコンタクトを装着。

そのまま外出したのですが、光が眩しくて
まともに目が開けられません。
視界がグラグラして目が回るような気がする。
充血もせっかく収まっていたのに、
また激しくなって来ました。
さすがに怖くなって、その後、3日くらい
コンタクトなしで生活していたところ、
充血も取れたので、安心して
またコンタクト生活に戻ったのですが。

しかし、どうも調子が悪い。
朝起きるとまぶたはパンパンに腫れているし、
起きた瞬間から目が乾燥している感じ。
その状態が2週間ほど続いて、
また充血がひどくなって痛みも出て来たので、
ついに眼科に行って来ました。

そしたら、充血の直接の原因は、
逆さマツゲだったので、抜いてもらったのですが、
よく見たら角膜に沢山細かい傷が付いているとのこと。
「使い捨てコンタクトを長く使っていませんか?」と
聞かれたのですが、さすがに恥ずかしくて3ヶ月とも言えず、
「ちょっと過ぎてるかな・・エヘッ。」
と誤魔化してしまいました。多いんだろうなあ、こういう人。
多分、医者にはバレバレだったと思いますが、
それ以上は追及しないでもらえたので、(優しさなのか)
目薬もらって帰りました。

でも、まだ油断してました。
薬もらったし、コンタクトしなけりゃすぐ治るだろうと。
そして、1週間後、また眼科に行ったところ、
左目は治っているが、右目の角膜に以前とは違う
大きな擦り傷が付いているとのこと。
しかし、こちらはコンタクト装着の傷と違って
すぐに治るだろうということで、再び1週間後に眼科へ。

この期間、はっきり言ってちゃんと目薬差してませんでした。
どうしても忘れてしまうのです。2本を1日4回。
そのせいなのか、医者が首を捻って、
前回の大きな傷は治っているが、また両目の角膜に
細かい傷が沢山付いてしまっている、
思い当たることはないか、と言うのです。

目って、体と違って治りが遅いんですね。
体だと、1回治ったものがすぐにまた悪化、
っていうのは、今までに経験ないかも。
傷を自覚出来るような痛みもないし、
傷が実際どのぐらい付いているのか
自分では分からないから、つい油断してしまいます。

で、思い当たることは目薬をちゃんと
差してなかったことくらいなんだけど、
あと可能性としては、長時間に及ぶパソコン?
1日6~8時間とか画面見てたりするし。
全然、仕事でもないのにね・・。
また恥ずかしくて「ああ、仕事で・・」
とか言ってしまった。

分かっちゃいたけど、パソコンってやっぱ
相当目に悪いんですってね。
まばたきをしなくなるから、涙が出なくて
乾燥してしまうと角膜の傷も治らないとか。
とにかく潤してあげないとならないらしいです。
傷が付いたままの状態だと、ひどくなって
角膜剥離とか角膜糜爛とかエライことになると。
うっ、怖い。コンタクト付けっぱのせいでなる人
ほんとに多いそうです。データが貼ってあった。

なので、ビタミンB2とかヒアロルン酸、とか、
まるでお肌に使うような目薬を
3本ももらって帰って来ました。
目も肌も潤いが必要なのは一緒なのね。

ちょっと懲りたので、まだ忘れがちですが
比較的目薬もちゃんと差してますし、
これで来週どうなっているかという感じです。
midoro、眼鏡だと更にヤバイ人になるので、
早くコンタクトに復帰しないとマズイです。

これでちゃんと治っていたら、
もう今後は2週間以上コンタクトを使いません!
っていうか、高くても1dayの使い捨てにしようと思います。
そしたら、いくらなんでも寝る前にコンタクトを
つまみ出すくらいのことはするだろうから、
付けっ放しで寝ちゃうっていう
最悪の事態はなくなると思うし。

midoroの趣味は目を使うことがほとんどなので、
その目を失ったらっていうリスクは
midoroにとっては耳とかと比べ物にならないほど
恐ろしいことのはずなに、なぜこうやって
嫌がらせのように目を酷使してしまい、
そのリスクが身に染みないのか。(それはアホだから)

でも、今回はさすがに少し(まだ少しか・・)
懲りたので、反省して心を入れ換えて
今後はちゃんと目を大事にしてあげようと思います。
なので、パソコンもちょっと控えようかなあ。
1日3時間とか。

なので、「あほみどろどろどろ」1周年に備えて
またブログに力を入れようかと思ってたけど、
しばらくパソも連日のDVD鑑賞も
少しお休みにしようと思います。
いや、やるけどね。見るけどね。
気持ち控えめに。

ということで、皆さんも目はお大事に!
さすがにmidoroみたいなアホはいないとは思いますが、
使い捨てコンタクトの期限は守って下さいね!
そして長時間のパソコンにも気を付けて下さい!
(→皆もこんな奴に言われたくないよなぁ。)

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »