« 「スター・ウォーズ 写真付切手シート② オーストラリア版」 | Main | 「ブルージュース」感想。 »

August 29, 2005

「ランド・オブ・ザ・デッド」オールナイト感想。

ランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆☆

さてさて、スカラ座でのナイト・オブ・ゾンビ、
いよいよトリを飾るのは
最新作「ランド・オブ・ザ・デッド」でございます。
うー、ここまで長かった!!
気合を入れ直して挑みました。

で、結果的には面白かったですよ。
なにしろ午前3時から5時だから、
もう目は痛くてシバシバして来たけど、
眠くは全然ならなかったですもん。
こんなに頑張ったのにヘボかったらどうしよう!
と見る前はすごく心配でしたが、
ああ、頑張って良かった!綺麗に締まった!という感じでした。
集中し過ぎて、水飲む暇もほとんどなかったくらい。
見終わったあと、拍手も起きてましたよ。
まあ、あれは「俺たちやったよ!やり遂げたよ!」
っていう充実の拍手かもしれませんが。

感想ですが、ランドオブは
近未来・サバイバル・ホラー・アクションとして、
基本をきっちり押さえた作りになってます。
火薬も沢山、人死にも沢山、殺し方もイカしてるし、
ちゃんとビックリさせてくれるし、
お食事シーンはサラッと流してましたが、
ファンを喜ばせるようなゾンビギャグとか
ツッコミたくなっちゃうような小ネタも満載です。
さすがツボを分かってますね!

ですが、別にロメロじゃなくても撮れそうな、
普通のハリウッド大作映画みたいな面白さだったので、
ロメロのゾンビ映画にある、あのそこはかとなく
文芸的なかほりを愛するファンには
ちと物足りなかったんじゃないかと思います。

あと、今回のテーマは9・11らしいですが、
ゾンビと人間の単純な一騎打ちじゃなくて、
人間同士の戦いも盛り込んで、
三竦み状態にしたのはいいんだけど、
ちょっと悪役の設定が単純で分かりやす過ぎるんですよね。

金持ってるやつが肥え栄え、
弱いものを食いものにする階級格差のある社会で、
ブルジョアなWASPたちが悪役みたいに設定されてたけど、
なんか捻りもなくて単純で見たまんまの構図なので、
すごくチープに感じました。ある意味、因果応報で
勧善懲悪の物語だから、何だか見終わった後、
えらいスッキリしちゃって残るものがない。

見た後思わずブルーになってしまうような
あの何も悪くないのに殺されちゃうやるせなさっつーか、
悪いことしてるつもりもないのにひどいことしてる怖さとか
そういう見ていていやーな感じが全然ありませんでした。
「うわー、ゾンビこえー!でも人間の方がもっとコエー!
みたいな怖さも全然なかったです。
ていうか、終末観どころか希望に溢れてませんでした?
あのラスト。ハッピーエンドでしたよ。普通に。

あと、人間様が結構強い武器や装備を持っているので、
たいしてゾンビが怖くないのが問題です。
襲われる恐怖もほとんどなかったし。
というか、今回のゾンビコンセプトって、
ほんと可哀想な虐げられる存在でしたよね。
弱者の逆襲がテーマだったのか。だから9・11?
まあいつもウーウー言ってて
可愛い奴らではあるんですけど、
今回は人間もゾンビも非常にキャラが立ってました。

だって登場人物、皆ゲームキャラみたいでしたもん。
設定とか背負った過去とか、美味しいキャラが多過ぎて、
全員を上手く活かし切れてませんでした。勿体ない。
主要キャストをもっと絞った方が良かったんじゃないか?
midoro的には、主人公と相棒、いりません・・。

いやほんと、今回は萌えが沢山ありましたよ!
いろんな萌えが!!カップリング自由自在です!
男同士の友情っつーか絆っつーか。
萌えなんてあっていいのか!?ゾンビ映画なのに。

主役のあいつなんて、いかにもお姉さんたちの好きそうな
甘い顔立ち、正義感、そして華のなさ
これはダメ主人公に必須の要件ですな!
主人公と行動を常に共にする相棒の存在も、
「俺が守る」だの「守られる」だの、
何なんですか、これって腐女子向け映画ですか?
そこまで言っておきながら、この人別に見せ場なかったですね。
主人公を庇って死ぬぐらいやってくれるかと思ったのに。

個人的にはジョン・レグイザモに萌えてしまいました・・。
ほんとすみません。「ムーラン・ルージュ」の
細っこいちびっちゃいロートレック役を見た後なので、
デカイ(といっても、小さいんだけど)レグイザモ、
体鍛えてて筋肉、かつ刺青のレグイザモを見ただけで、
もうなんかたまらないものがあります。
名前の「チョロ」って一体何なんですかね。
海外だと一体どういうポジションなの?この名前。
やっぱマヌケキャラなんですかね?
この名前で、あの活躍。もー美味し過ぎですよ!

アーシア・アルジェントも、ハスキーボイスの
クール系美人ねえちゃんでカッコイイです!
midoroはホラー映画における役立たずのヒロインが嫌いなので、
ガンガンやってくれると嬉しかったです。
でも、ちょこちょこと小さな活躍はしてたけど、
思ったより大きな見せ場がなかったなあ。
もっと出番あると良かったのに。

そして、デニス・ホッパーもさすがの存在感。
悪役なのに、何となく憎めない
ちょっとコミカルな演技をしてました。
いやらしいっちゃいやらしんだけどね。

肝心のゾンビは、新たな設定がどんどん増えて、
なんかもうすっかり愛嬌のある可愛い奴らになってました。
なったというか、成り下がったというか。微妙なところ。
能力的にも、確実に進化してますよ!アホっぽいけど。

一緒にランドを見てた連れは、こりゃそのうち、
猿の惑星みたく、進化したゾンビに地球を乗っ取られるな!
ランドオブの次は「プラネット・オブ・ザ・デッドだ!」と
主張してましたが、是非ロメロ御大には死ぬまでに
もう1作撮って欲しいですね。
今回は近未来アクションホラーだったから、
次は是非SFアクションホラーで!

【以下、ネタバレ注意!!】
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
いやー、バカだ。ほんとバカで笑えます。
ラストの主人公の「俺たちと同じだ。行き場を探している」
って台詞、こりゃ野生の王国、ってか
人間たちに追われた狼の群れを見ていう言葉と変わりませんがな!
ゾンビも生きてるんだよ!個性があるんだよ!
ゾンビだって、お腹が空くから食べたいだけなんだもん!
って、メインテーマは人間とゾンビの共生か?
ゾンビの若者カップルはオープニングからこっち
手をつなぎっぱだったし。

しかし、ボスゾンビのあいつ、
全然死んでる風に見えないんですが。
吐く息は白いやら、まばたきするやら、
あまりの人間臭さにビックリです。
最初、ガソリンスタンドのオーナーだったのが、
最後ああいう伏線になってたわけですね。
呆然とするデニス・ホッパーが可愛すぎ!
あんなエライ人が自分でお金持って逃げるなんて
脱出ロケットの一つくらい持ってそうなのに、
案外庶民派でした。

そして、ゴロゴロと火の付いたスプレー缶
転がして、ボスゾンビが炎の向こうで
勝ち誇ってる姿がカッコよすぎです!ランボーか!
チョロなんて、ゾンビ化してカッコよく復讐を果たすのかと思ったら、
一緒くたに吹っ飛ばされちゃってましたし、超ウケる。
ほんとゾンビが火を恐れなくなったら、
一体、人間サマはどうやってこれから戦ったらいいんでしょう?

河からゾンビがぽこぽこ浮かび上がるシーンも笑いました。
だって、足の届く深さなのに、頭が出ないなんて、
すっごいしゃがんでたってことでしょう?
ゾンビたち、ポカーンと花火に釘付け☆なとこも可愛かったです。
そして、花火のおかげで助かった、と
WASP男性をホッと一安心させておいて絶望の淵に叩き落す!
いやー、ひどいなー。こういうとこすごく好きです。ロメロ。

しかし、笑っちゃうほど全滅でしたね!金持ち連中は。
貧困層とゾンビはきっちり生き残ってるし。
いやほんと、テーマも何も、もはやギャグの域ですよ。
そして、あの街を囲ったフェンスの弱さにも笑いました。
いくら、電流を流しているとはいえ、あんなの、
そこらのテニスコートに張ってあるフェンスと
変わらんじゃないですか!!
ちょっと、大きな物でも投げてぶつけたら
すぐ破れちゃいそうです。

ゾンビが人殺してるシーンは案外少なかったかな。
首がもげてバクッとか、へそピ、ぶちっ!とか、
こういう演出はやっぱニクイですね!
ちゃんとホットな内臓もぴゅるる~と出てました。
いいですね~。最近、こういうのを
ちゃんと見せるホラーが少ないからねー。
殺戮シーンはもっと沢山あっても良かったと思うけど、
腹八分目くらいが丁度良いのかな。
ということで、アホ系大作映画として堪能しましたが、
まあこんなもんかな。何てったって20年ぶりですもんね!

|

« 「スター・ウォーズ 写真付切手シート② オーストラリア版」 | Main | 「ブルージュース」感想。 »

Comments

I blog quite often and I seriously appreciate your information. Your article has truly peaked my interest. I am going to bookmark your site and keep checking for new details about once per week. I opted in for your RSS feed too.

Posted by: Helen | May 26, 2015 at 09:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/5690125

Listed below are links to weblogs that reference 「ランド・オブ・ザ・デッド」オールナイト感想。:

« 「スター・ウォーズ 写真付切手シート② オーストラリア版」 | Main | 「ブルージュース」感想。 »