« 「TOMPOOYA(東風家)銀座4丁目店」 | Main | にわか健康ブーム。 »

June 12, 2005

「クローサー」感想。

作品の評価:☆☆☆☆
好き度:☆☆
キャスティング:☆☆☆☆☆

いやもう、またキャスティングが素晴らしい!!
それが目当てで普段見ない「ドラマ・ロマンス」なんて
見に行ってしまったのですが、
こりゃばっちりお釣りが来るよ!

ストーリーは正直言って、
「何かすごい事件が起こる」のが好きなmidoroには
たるくてたるくて中盤ちょっと帰りたくなったくらい
しんどかったのですが、
そこは役者の力で何とか最後まで
連れて行ってもらいました。

ジュードがっ、ジュードが神々しい~!!
最初のイケてないダサ男っぷりを見て、
ああ普通の人の役も出来るんだぁ、
とえらく感銘を受けました。
そして、次のシーンでいきなりいい男オーラを
放ちまくるジュード!!この人、自由自在です!
表情?立ち方?何なんでしょうねえ。
そして終盤の子供っぽくて弱っちくてヘタレな姿で
最後の大技決まりました!!
ジュード、10点10点10点!!
ああ、もうすごすぎていやらしい!!
でもそのいやらしさがたまらない!!

クライヴ・オーウェンもキモイ皮膚科医なんて
ソソラレまくり。ヒゲでヨレヨレな姿から
シャワー浴びてバスローブから生足とか
スーツでビシッと自信満々だったり、
お前も七変化か!!また魅力全開ですよ!!
そして、歯白過ぎ!!あーもう全てが美味し過ぎるぅ。

ナタリー・ポートマンも相変わらず
少女っぽさを失わないですねえ。
不思議小悪魔系、なのに清純、
みたいな清濁併せ持った役は彼女の本領発揮です。
怒り顔も泣き顔も可愛らしいったら。

ジュリア・ロバーツも久々に
正しい使われ方をして魅力的でした。
ナタリーとジュリアっつーのは対極でイイわ。
ナタリーが個性バリバリなら、
ジュリアは結局つまんない女だからね。
美人で仕事も出来て頑張ってるけど
中身空っぽ、みたいな持ち味が良く出てます。
(一応、誉めてます)

で、この4人が振ったり振られたり
ヤッたりヤラれたり、ドロドロでぐちゃぐちゃで
もー何がなんだか良く分かりません。
つーか、なんでお前ら、そんなにアホなんだって
イライラするけど、結局男女ってそういうもんなのよ、
ってことなんですかね。

要するに見ていて「私も恋がしたぁい!」とか、
「幸せな気持ちになれた!」とか思えるような、
いわゆる素敵な恋愛映画じゃないので、
気を付けた方がいいです。
そういうのを期待してると外されます。

うーん、高校のバスケ部とかサッカー部で、
誰やら君の彼女は誰やら君の元カノで、
何とかちゃんの彼は友達の何とかちゃんの元彼で、
「ごめん、俺、お前よりあいつの方が・・」とか、
狭い世界で錯綜した人間関係を築いていたような
男女なら共感できる話なんでしょうか。

大体、皆、正直者過ぎるっつーの。
「嘘は付きたくない」とか、さも誠実そうに言ってますが、
カミングアウトって自分が懺悔してスッキリする代わりに
聞いた人に責任や判断を全部おっかぶせる
問題丸投げ行為ですよね。だから、告白しちゃった方が
なんだか偉そうなの。勝った顔してるの。
あーリアルリアル。

だから、うそ臭いハリウッド的ご都合主義じゃなく
現代の男女の姿や恋愛を生々しく描いたという点で
作品の評価としてはまずまずなんじゃないかなあ。
テーマ自体とか男女の考え方、行動が
midoroに理解出来ないだけで、
脚本の矛盾とかツッコミどころってなかったしね。
「色々回り道もしたけれど、最後に真実の愛を見つけた!」
とかそういう話じゃなくてほんとーに良かった・・。

あ、でも作中での時間の経過は良くわかんなかった。
映画見てて時系列が掴めないこと多いんだけど、
英語でちゃんと聴いてれば分かるのか?
そして俳優たちの微妙な老け演技の差が分かれば?
ダメだよ、欧米人の顔って良く分かんないし、
そんなジュードのダサ→イケメンへの変貌ぶりだけで
4年の月日が経過したなんて推測出来ないよ!!
クライブこざっぱりで1年とか無理だって!

それにしても、なっちの訳はいつもながら
本当に意味が分かりません。これでほんとに合ってるの?
ほんとは小粋なロンドン現代っ子らしい
くだけた会話をしてるはずだと思うんだけど、
なんか泥臭いというか普通の台詞になってるし。
つーか、この映画をなっちにやらせる方が間違ってる。
DVD出たら、英字幕で確認せんとなー。


【以下、ネタバレ注意!!】
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
メガネを外されたジュードの横顔に
光が差し込むシーンで爆笑!!(心で!)
そこまでアピールしなくても!!
あー美しい美しいったら。わかってるってば。

歯磨き粉の泡を口の周り中に付けたまま
キスしようとするジュード、
雨に濡れて髪の毛がぺっしゃりになってる
ジュード、涙を子供のようにぬぐうジュード、
慌ててベッドを飛び越えるジュード、
ジュードジュードでもうおなかいっぱい。
私、全然ファンじゃないから、そこまで
サービスしてくれなくていいよ!ほんとに。

一番良かったのは、
ジュードとクライヴのセックスチャットかなあ。
あの略語とかスラングとか、おお現代っぽい!
っと思って興味深々。youはu、are youはruなんですねえ。
しかし、職場でセックスサイトにアクセスして
抜こうとする医師なんて信じられん。怖い怖い。
あんなので興奮出来るとはたいしたもんだけど。

そして、ジュリアに詰め寄るクライヴがほんとキモイ。
フッたつもりでフラれたときの情けなさもイイ。
でも、その後復活しました!!ジャーン!クライヴ!
自信満々です。最後に抱かせりゃ離婚してやるっていう
言い草がスゴイ。さすがワイルド!

結局、最終的な力関係でいうと、
「ナタリー>クライヴ>ジュリア>ジュード」でしょうか。
ナタリーとクライヴは微妙なとこだけども。
最初は「ジュード>ナタリー>ジュリア>クライブ」
だったのにねえ。

だから、ジュード転落物語としては最高ッス。
その落差の大きさ、振り幅にファンも大喜びっす。(多分)
ナタリー最強伝説としても最高です。

最後、彼女が偽名だったことが判明するのは
「Hello,stranger」と同じくらい現代文学っぽくて
オシャレを狙ってていやらしくて何だかなあだけど、
ラストシーンで街を闊歩するナタリーに
周りの男たちの目が釘付けになっちゃうのは当然です。
このシーンもあまりにパターンで笑っちゃうけど
でも仕方ないよね。だって彼女、最強なんだもの!!

|

« 「TOMPOOYA(東風家)銀座4丁目店」 | Main | にわか健康ブーム。 »

Comments

Excellent blog here! Also your site lots up fast! What web host are you the use of? Can I am getting your associate link on your host? I want my site loaded up as quickly as yours lol

Posted by: RomonaKDidamo | July 22, 2015 at 06:07

いっちゃん様、こんばんは~。
確かに「会いたい」なんて怖すぎますよね。絶対裏があるに決まってる。美人局とかボッタクリとか恐ろしい目に遭いそうです。それなのにいそいそと出かけて行っちゃうなんて、よっぽどエッチしたかったんでしょうねー。医者なんだから相手は沢山いるだろうに・・。普通のお付き合いより、そういう怪しげなのがきっと好きなんですよね。マニアだなー。

「会いたい」っていうとやっぱりネカマなのですか?テレクラと同じで、本物の女性が餌になって書くことはあるだろうし、「会いたい」=ネカマであるとは判断付かない気がしました。でも、男性のいっちゃん様がバレバレだとおっしゃるならば、きっとそうなんですね!

>相変わらず鋭いですね!この見方に一票(笑)
ありがとうございます。いっちゃん様にそう言っていただけると嬉しいです。いっちゃん様も、エロサイトには充分ご注意下さい!(なんて)

Posted by: midoro | July 02, 2005 at 00:44

>普通はバレバレですか?

バレバレでしょう(笑)女性から「会いたい」なんて言ってきたら、なおさら要注意ですよぉ~。このご時勢、怖くて普通、会いにいけないでしょ?

>独立して開業したのはエロチャットがバレてクビになったからじゃねえの?

相変わらず鋭いですね!この見方に一票(笑)

Posted by: いっちゃん | June 29, 2005 at 08:12

いっちゃん様、お越しいただいてありがとうございます♪ピアノの方のブログは統合されたのですね。まとめて読めるのが楽しかったので、ちょっと勿体無いような気もしますが、いつもの方にまたお伺いさせていただきますね。

「クローサー」ご覧になられたのですね。
この映画、皆、小難しく色々分析したり語ったり、あるいは表面だけの印象で「ポルノ映画みたい」なんて頭の悪そうなコメントを述べていた知人もいましたが、いっちゃん様の感想、ほんと一言で的を得ているというか、その通りで笑ってしまいました。私にとっても、別に個人的には何も面白かないけど、やっぱ良く出来てるのよねえ、っていうちょっと悔しい映画でした。

うーん、ネカマの件は、きっと外国の女の人はあのぐらい平気で書くだろうな~、スゲーと思って観てましたが、普通はバレバレですか?やっぱ職場でエロチャットするくらいのバカだから、気付かないんでしょうかね。ていうか、独立して開業したのはエロチャットがバレてクビになったからじゃねえの?とちょっと思いました。

Posted by: midoro | June 29, 2005 at 00:03

midoroさん こんにちは~


おっとおっと。おいらも見ましたこの映画。

まぁ見ていてホントいらいらするっていうか、なんじゃそりゃ状態なわけですが、にも関わらずツマラナクナイあたりがスゴイっちゃースゴイ映画でしたね。個人的にはキライだけど。


ご指摘の職場でのエロチャット、見つかればクビざ~ますわ。気を付けないと<自戒

それにしてもあんなアカラサマなネカマを見抜けないところは、ちょいとリアリテに欠ける気がしなくもない。普通気付きます。

Posted by: いっちゃん | June 28, 2005 at 18:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/4517748

Listed below are links to weblogs that reference 「クローサー」感想。:

« 「TOMPOOYA(東風家)銀座4丁目店」 | Main | にわか健康ブーム。 »