« 「オペラ座の怪人パーフェクトガイド」感想。 | Main | 原作「オペラ座の怪人(ハヤカワ・ミステリ文庫版)」 »

February 17, 2005

「チャンピオン/明日へのタイトルマッチ」感想。

作品の評価:☆☆
好き度:☆☆

すごい邦題だな!これ!
何の映画だか全然分からん!
オーランド・ブルームが主演してる、
原題「THE CALCIUM KID」って映画なんですけどね。
オーランド・ブルームの友人の監督が撮ってるらしいです。
もちろん、日本未公開。

しかし、この邦題の付け方に
配給会社のやる気のなさがありありと伺えます。
DVDのジャケットも、ガッツ石松のコメントとか
載ってるし。「OK牧場!」とかって。
「ロードオブザリングのオーランド・ブルーム主演!」
って入れられればいいのにね。
配給会社が違うから仕方ないのかな。

ストーリーは、牛乳配達員のジミー(オーリィ)が
ボクシングのチャンピオンとジムでスパーリングしたところ、
毎日牛乳飲んでるもんだから、骨が超強くて、
チャンピオンに怪我をさせてしまいます。
それで、チャンピオンの代わりにタイトル・マッチを
戦うことになるのですが。

この、「牛乳飲んでて骨強い」っていうのは
ツボです。ネタとしては美味しい。
リングネームが「カルシウム・キッド」っていうのも可愛いし、
そのまま邦題にすればいいのに。
なんで変える必要があるのか全然わかりません。

んで、良かったとこは、とりあえずオーリィが可愛いです。
くるくる巻き毛。ファンは見とけって感じです。
この人はひょっとして2枚目やるより、
情けない役の方がいいんじゃないか?トロイも良かったし。
ハの字眉になって困ってるのが可愛い。
しかし、肉体はちゃんとボクサーっぽく逞しく鍛えられてました。
そのアンバランスさがいいですね。
あんまり本編で写ってないのがもったいないのですが、
メイキングで素敵な背筋を晒してくれてます。

あと、ロンドンの下町の風景が綺麗で、
建物とか車とかファッションとか
色もカラフルだしお洒落だし、
映像はすごく良かったです。

そして、出番は少ないんだけど、
ジミーの父さんがやけにカッコイイ。格言好き?
ジミーが父さんの言葉をやたら引用するシーンは
何となく良かった。
あと、試合前におじけづくジミーを
励ます父さんめちゃ男前!

誉められるところは、これぐらいでしょうか。
この映画のダメなとこは、
なぜかドキュメンタリー形式なところです。
監督がいろんな人のインタビューを聞いてまとめて
「本当にあった話」みたいに仕上げてるんだけど、
そうする必要が全然分かりません。
こういうアホっぽい話を現実的に作っても、
余計アホさが募るだけだと思うんだけど。
面白おかしく作ってるつもりなんだろうけど、
ギャグはすべってるし、ノリは悪いし。

普通に「映画の世界のオハナシ」として
見せてくれればいいのに、
ドキュメンタリーの常として、テンションが低いので、
架空の監督役が画面に出たり、説明が入る度に、
あー、これはドキュメンタリー風に撮ってる映画だっけ、
って思い出しちゃって興醒めです。

あとこれは映画自体のせいじゃないけど、
DVDの日本語字幕が、超手抜きっぽいです。
台詞を一つ一つ分けて字幕表示せずに、
二つまとめて一緒に表示しちゃうんだよね。
-「おい、これは○○したか」
-「もちろん、○○もな」
こういう感じで質問と答えが同時に見えちゃうの。
これって、先に先にとネタバレされてる感じで気持ち悪い。

それとDVD操作の仕方も非常にめんどくさくて
イライラさせられました。
最初のムービーが終わってからじゃないと、
メニュー画面に辿り着けないの。
特典見るためには、一番最初から
再生しなきゃいけなくて、何度もCAUTION!とか
説明読まされて、途中でボタンを押すたびに
最初の画面に戻っちゃってやり直し、とか、
ほんとキーッ!!って感じでした。
ほとんど自主製作で、劇場未公開の低予算映画だけど、
こういう部分は配給会社もちゃんと考えて作って欲しいなあ。

ということで、あまりにつまらなくて、
引き込まれる要素がないので、
midoroはなんと洗濯物をたたみながら見るという、
映画ファンにあるまじき暴挙を犯してしまったほどです。
いかにも未公開、どうでもいい感じの映画ですが、
オーリィファンは一応押さえておいて下さいね~。

【以下ネタバレ注意!】
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
ラストがめちゃくちゃ強引でビックリしました。
そんなのあり!?って感じで、
ここまでやられちゃうと、逆に面白いんですけど。

満員のボクシング会場に向かう対戦相手と
ジミーがいよいよリングに上がろうかというとき、
なぜか邪魔者が出て来て、2人とも拉致られちゃったために、
結局リングに辿り着けず、観客のいない
地下部屋?でなぜかガチンコ対決することに
なっちゃうの。無茶苦茶ですよ。

満場のボクシング会場を貸し切るなんていう
予算がなくて撮影出来なかったがために、
無理やりラストをこうしたのかもしれないけど、
かなり苦しい展開だと思います。

そして、会場の観客にしてみれば、この試合は
流れてしまったわけだから、ブーイングの嵐で
チケット払い戻しで興行主は大変な損害を被って、
ジミーも責められてもおかしくないのに、
なんかその邪魔者を倒したおかげで
ジミーは一躍スターになっちゃって、
興行主も別にその後、破産したわけでもないし
皆幸せでハッピー♪みたいな感じのラストです。
わざわざリアルなドキュメンタリー風に作ってたというのに、
最後は「いかにも嘘っぽいお話」で終わっちゃいました。

ネタはいいと思うのに、全然活かせてなくて、
ほんともったいない映画でしわ。

|

« 「オペラ座の怪人パーフェクトガイド」感想。 | Main | 原作「オペラ座の怪人(ハヤカワ・ミステリ文庫版)」 »

Comments

presented this bride-to-be geotextile totes for stabilizing this dirt take a look at check out. Visit information of geotextilehttp://geobintaro.net

Posted by: jual geotextile murah | November 02, 2015 at 09:59

launched your woman geotextile bags intended for backing this earth for more information pay a visit to. jual geotextile

Posted by: jual murah geotextile | October 31, 2015 at 08:18

Hello there, You have done a great job. I'll certainly digg it and personally suggest to my friends. I am sure they will be benefited from this site.

Posted by: fad diet products | January 27, 2015 at 04:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/2753519

Listed below are links to weblogs that reference 「チャンピオン/明日へのタイトルマッチ」感想。:

« 「オペラ座の怪人パーフェクトガイド」感想。 | Main | 原作「オペラ座の怪人(ハヤカワ・ミステリ文庫版)」 »