« 「チャンピオン/明日へのタイトルマッチ」感想。 | Main | 「ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィリス »

February 20, 2005

原作「オペラ座の怪人(ハヤカワ・ミステリ文庫版)」

05-02-20_19-50悪名の高い、ハヤカワ・ミステリ文庫版、
ゲット致しました!
これ、何で書店で全然見かけないんだろ?
ブックオフで手に入れたのですが、
奥付見たら、2005年の1月に
再版されたばっかでした。
劇団四季の売店でも、原作本の
販売はされていたのに、
置いてあったのは角川と創元推理だけで、
なぜかハヤカワ版はなかったし。
装丁がカッコ悪いからとか?

って、よく見りゃ、装丁、
今は亡き辰巳四郎じゃないですか!!
た、辰巳せんせえー!!!
確かに、このダサ加減は辰巳四郎の
ダサバージョン、ダサミステリバージョンです。
オペラ座の怪人の装丁やってたなんて
知らなかった。ちょっと嬉しいな。
05-02-20_20-16
そして、このハヤカワ・ミステリ文庫版には
ガストン・ルルーの顔写真が載ってます!
コレ見て、何で映画のファントムが
あんなに濃かったのかちょっと分かりました。
確かにラテン系。

さて、肝心の内容ですが、
ううー、さすが、何人もの挑戦者を
挫折させまくって来た日影丈吉訳です。
読みにくいったらありゃしない!
角川文庫版で一度読んでいるから分かるものの、
これが初見だったら、ちょっとお手上げです。

例えば、
「そして私の眼が見たもの、私の頭脳がみつけだしたものはすべて、あの驚くべき掘出し物が決定的な仕方で私の仕事に勝利の栄冠を
もたらしたとき、ペルシア人の記録を見事に実証していた。」

これって文章として成立してますか?
何回読み返してもよく分からない。
ちなみに角川文庫版の長島良三訳だと
このようになっております。

「そこで私が自分の目で見、頭で判断したことはすべて、
〈ペルシャ人〉からもらった資料の正しさを見事に裏付けていた。」

比較すると、日影訳は、ほんとに直訳というか
硬いというか古風というか。初版は1989年のくせに、
何でこんなに読みにくいの!?と思ったら、
この訳者の方はなんと1908年生まれでした!!
ええっ!明治41年生まれ?81歳のときに訳したの!?
すげー!そりゃこういう文章にもなるわ!
「私の小さな親しい人!」とか。クリスティーヌのことね。

あと、ご本人も多分、相当キてると思います。
あとがきの内容もわけが分からないし、
「どなたか知らない」
「私の記憶にははっきり残っていない」
「日本に来ているかどうかは知らない」
「子供のとき見たので、よく憶えていない」
「主演が誰かは忘れてしまった」
とか、そんなうろ覚え知識ばっかり披露してて、
解説として成立してません。

でも、この文語調のやたらと硬い訳が
逆に格調の高い、趣のある文章のようにも見えるので
これがハヤカワ版の魅力と言っていいかもしれません。

ハヤカワ版
「彼女のことは誰もが等しく"美女”だという。
黄金のように澄んだブロンドの髪がとりまく艶消しのひたい。
その下には、エメラルドの双眼がちりばめられている。」

角川版
「人はみな彼女を『美人バレリーナ』と呼ぶ。光り輝く金髪、
浅黒い額のしたに輝くエメラルド色の瞳。」
とかね。

角川版は確かに現代語訳って感じで読みやすいんだけど、
ちょっと簡略化し過ぎて雰囲気に欠けるというか、
直接的過ぎる気もする。
「美人バレリーナ」っていうのもどうかと思うし、
「アツアツになる」とか「もううんざりだ!うんざりなんだよ!」とか、
言葉のノリが軽いので、ただでさえおバカなファントムが、
ますますバカに見えるのです。
ハヤカワ版のファントムもかなり、おマヌではあるんだけどね・・。
角川版よりは落ち着いてるかなと。

そして、このハヤカワ・ミステリ版で
一番笑ったのが、ファントムが書いた手紙の署名です。
角川文庫版では、
「オペラ座のFより」
と訳されていたのですが、なんとこちらでは、
「署名 オの怪」!!!
何すか!「オの怪」って!!!それはギャグでしょう!!
し、死ぬ~、笑い過ぎて苦しい~!

あと、ちょっとイイシーンを挙げると、
墓場のシーンで、ラウルの足元に、
頭蓋骨が1個、それからもう1個転げて来たところで、
「ぼくらの音楽家が、その陰にかくれていた足場の
つりあいを崩したのに違いない」ってラウルが言うんだけど、
それってファントムが頭蓋骨の上に乗っかってたら、
グラグラしちゃってバランスを崩したってこと!?
きっと慌てたんだろうなー。かわええー。

それから、シャンデリアが落ちたとき、クリスティーヌが
「神さま!シャンデリアはきっと"声”を押し潰したわ」
ってファントムのことを心配してますが、
シャンデリアの下敷きになるような音楽の天使って何!?
大丈夫だってば!

そして、普段は柩をベッドにして寝ているファントムが
「あとで私たちの愛の終わりまで行ったときのために、
柩を大きくしておくよ。」とクリスティーヌに言いますが、
もしクリスティーヌがファントムを選んでいたら、
2人は一緒にお棺の中で寝るの!?
そんなん、クリスティーヌだって嫌だよ!
ラウル選んで正解だよ!

あと、ファントムが謎のペルシャ人、
ダロガに言った台詞も好き。
「シャンデリアはひとりでに落ちたんだ。
どかーんと音を立てて」
どかーんって可愛いぞ、ファントム!
「忠告しよう、ダロガ、鼻風邪にかかりたくなかったら、
体を乾かしに行け」って心配してくれたり。
結構、ファントムって気のいい人だよね!
クリスティーヌの下着を買ってきたり、
至れり尽くせりだって書いてあったし。

その他にも、ファントムって可愛いやつだなあ!
ってシーンがいっぱいあります。
「猿のように身を振りながら」、
「海豹(アザラシ)のように息使いも荒く」とか。
アザラシのようにってどういうこと!?
ふごふごしてるの!?
あまりに激しく泣いたために、息が詰まっちゃって
仮面を外しちゃう最後の場面も好きです。
「こもごも喘ぐ」だって。可愛い。

ということで、ハヤカワ・ミステリ文庫版でも
ファントムの魅力は健在。
つーか、このおバカさと可愛らしさは
訳のせいじゃないことが判明しました。
あと、念のため創元推理文庫版も
確認したいと思います!

|

« 「チャンピオン/明日へのタイトルマッチ」感想。 | Main | 「ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィリス »

Comments

Yesterday, while I was at work, my sister stole my iPad and tested to see if it can survive a thirty foot drop, just so she can be a youtube sensation. My iPad is now broken and she has 83 views. I know this is entirely off topic but I had to share it with someone!

Posted by: escorts in dlehi | July 15, 2015 at 14:33

Great delivery. Great arguments. Keep up the good spirit.

Posted by: free music downloads | February 28, 2015 at 01:58

The ones who agreed said they would only give it to a person their age. Would the Messiah come from Nazareth, Bethlehem, or Egypt. Well, here are few topics to find in "Real Life of Vlad Tepes (Dracula), 1431-1476": .

Posted by: dragon city cheats | November 27, 2014 at 00:37

Appreciate the recommendation. Let me try it out.

Posted by: emoroide | August 17, 2014 at 21:05

1 thing's certain. The particular Human varieties liberally needs high school story cheats, as well as also individual compared to nation-wide politics? The amount duty is placed together with high school story cheats? You can say in which high school story cheats parades along mankind's avenues in addition to person surf back again. The idea enlightens the daily lifestyles, 'literally' plant life seed products with regard to harvest, plus it brings the most effective out within men and women. A final declare goes to the particular give receiving Macaulay Malkovitch: 'I might claim with no darkness of any hesitation: high school story cheats DIRT!!! high school story cheats seem to be an infinitely more critical concept that almost all allow credit rating intended for. The next time you observe as well as consider high school story cheats, consider what you only study in addition to know what is actually occurring. It is likely you under valued high school story cheats prior to, yet will certainly right now begin to give the paid needed and also earned.

Posted by: high school story hack | July 20, 2014 at 09:06

I like this article! Also, check out my RedSnow site here: http://www.redsn0w.us/

Posted by: redsn0w | July 19, 2014 at 13:51

ともみん様、TB今度は成功されてます!
2回も試していただいて、どうもありがとうございました。
またお邪魔しますね。

Posted by: midoro | April 28, 2005 at 03:15

こんばんは。
トラックバックに再度挑戦してみました。
送信履歴が残っていたので、ダブって2つ飛んでしまったら
ごめんなさいです~。

Posted by: ともみん | April 27, 2005 at 23:12

ともみん様、コメントありがとうございました!
TBは残念ながら出来ていないみたいなのですが、
これから、ともみん様の方へお伺いしますね。
もし宜しかったら、再度TBお願いします!

Posted by: midoro | April 27, 2005 at 02:01

こんばんは。 日影訳に泣かされまくって、何とか読破しました。
ホント、疲れる本でした。
内容は面白いのに・・・。訳者が明治生まれだとは知りませんでした。
勉強になりましたので、TBさせていただきました(^^)

Posted by: ともみん | April 19, 2005 at 19:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/2946725

Listed below are links to weblogs that reference 原作「オペラ座の怪人(ハヤカワ・ミステリ文庫版)」:

» 読書記録 - ふたたび赤い悪夢、二の悲劇、トゥ・オブ・アス、カッ [いっちゃんの日々]
ちょっと慌しくて時間が取れないので、読書記録のみをまとめて。 ISBN:4061815555:image ふたたび赤い悪夢 初読時の印象・感想・記憶がほとん... [Read More]

Tracked on March 17, 2005 at 13:57

» 『オペラ座の怪人』読みました [ぱ★とらっしゅ]
ハマりにハマって、本まで購入・・・本の中では、ファントムがハッピーになれれば良いな〜なんて思ったので。 『オペラ座の怪人』 発行:ハヤカワ・ミステリ文庫 著者:ガストン・ルルー著 日影 丈吉訳 ワタシはミュージカルの『オペラ座の怪人』って、登場人物と舞... [Read More]

Tracked on April 27, 2005 at 23:10

« 「チャンピオン/明日へのタイトルマッチ」感想。 | Main | 「ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィリス »