« 見たかった! | Main | 「恋愛適齢期」感想。 »

January 30, 2005

映画「オペラ座の怪人」ぶっ叩き感想。

作品の評価:☆☆(映画として)
歌・ダンス:☆☆☆☆
好き度:☆☆☆☆

原作「オペラ座の怪人/ガストン・ルルー」の感想はこちら。

早速、公開初日に見て来ましたよ。
やだなぁ、なんかすっごい好きみたいで。
いい加減「ターミナル」を見なきゃと思って行ったら
夜はなぜか上映されてなかったので、
何か見ずには帰れませんでした。苦肉の策です。
そしたら、これが案外良かった!違う意味で。
普通にショボいだけの映画かと思って
ぜんっぜん、期待してなかったので、
大笑いさせてもらって楽しかったです。(心の中で)

何しろロイド=ウェーバーの
「オペラ座の怪人」の映画化だから、
さぞかし、素敵な映画になるんだろうと思っていたら、
予告編を見たとき、予想外のダサさ、
「いかにもハリウッド映画」っぷりにびっくりしたのです。
あー、やっちゃった!って感じでした。
なので、元々笑うつもりで見には行ってたんだけど、
期待以上です!!何たるアホ映画!!
ツッコミどころ満載で、爆笑を堪えるのに必死でした。

シューマカー、あんたスゲーよ!!
ロイドウェーバーもさあ、これで良かったんだ!?
ハリウッド職人の監督とカリスマ作曲家という
2人のエンタメ作家の力が合わさって、
超強力作品に仕上がってます。

えっと、要するに、B級映画・・・。
お題がお題なので、一見高尚そうには見えるのですが、
お金をかけて雰囲気作りしただけの
えらい底の浅い作品に仕上がってます。
まあ普通レベルには面白く見れるんですけど、
アカデミー賞なんて、ないない!
あっ、すみません、もちろん、
歌とダンスは非常に素晴らしかったですよ!!
ファンの方、怒らないで下さいね!
そこ以外の映画オリジナル要素がほぼ全滅です!!
面白くしようとせず、そのまま映画化すれば良い物を!

よーし、こっからぶっ叩きますよー。
あ、まず先に誉めておくか。どうせ誉めるとこの方が少ないし。
さっき、歌とダンスは良かった、って書いたけど、
てことは、キャスティングも大変に良かったのです。
ファントム以外はね・・。

まず歌姫カルロッタ役のミニー・ドライヴァーは超ハマリ!
気位の高いワガママな歌姫がお似合いです。
歌は吹き替えでしたが、歌える俳優を使うより
わざわざ吹き替えにしてでも、
この人を使いたかっただけのインパクトがあります。
顔とキャラほんと強烈だよね。
エンドロールで流れるのは彼女の歌らしいです。
CDも出してる彼女に歌わせないのは
さすがに可哀想だと思ったのでしょうか。

それから、クリスティーヌ役のエミー・ロッサム!!
この映画はもう、この子のためにあったとしか思えない!!
ものごっつ、良かったです!!
今まで、「デイ・アフター・トゥモロー」
「ミスティック・リバー」「アメリカン・ラプソディー」などで
彼女を見てるはずなのですが、
どんなだったか、顔が全然思い出せなません。
そういえば、そんな子がいたっけ、
くらいの印象の薄さでした。

なのに、今回はクラシカルな顔立ちの可愛らしさが
役柄に見事にマッチして、見た目も可憐だしほっそいし、
白いスカートをふわっと膨らませて座ってるシーンなんて、
清純な魅力に溢れていて、
おじさん、胸がキューンとしてしまいました。
そら、ファントムの奴もストーカー行為働くわ!

声も、ぐぐっと引き込まれるような
魅力があります。特に高音、
何でそんなに綺麗で柔らかい声が出るの?
聞いててめっちゃ気持ち良かった~。
ああ、誉める語彙が貧弱で悲しい。
しかし、これで17歳ですって!?びっくらしたよ。
この子、こっち方面で食っていった方がいいんじゃないか?

それから、恋人役のラウルをやってた
パトリック・ウィルソンもなかなかの好演ぶり。
こういういかにも2枚目でハンサムな王子様的役柄って、
ムカつくか、アホに見えることが多いんだけど、
エミー・ロッサムとのバランスが良いのか
めっちゃ2人共お似合いに見えて、
なんかすごく可愛いカポーなので、
2人のラブシーンなんて、ニヤニヤして
暖かく見守ってしまいましたよ。
お約束の白シャツ胸はだけや、白馬に乗ったり
剣アクションも充実。ツボを押さえてます。

あと脇を固める俳優陣も皆素敵。
マダム・ジリー役のミランダ・リチャードソンや、
娘のメグ・ジリー役の子も顔が似てて、
ナイスキャスティング!!
メグはクリスティーヌとは対照的な
陽のイメージで良かったです。乳デカいし・・。
支配人たちもなんだか可愛い。
おっさんがマスカレードで羊の角とか
にわとりのトサカ付けてるのに笑いました。

で、唯一ダメだったのが、
肝心のファントム役のジェラード・バトラー。
いや、彼は割と好きなんですけどね。
「サラマンダー」も「タイムライン」も男臭くてカッコ良かったし、
こんな肉体派が、よくファントムに器用されたなあ、
歌まで歌えるなんて、そんな特技があったのか、
すごいなあ!と思っていたんだけど・・。
残念ながら、やはりファントム役には合ってませんでした。
って、私の勝手なイメージの世界の話ですが。

まず、歌が・・・。ヤバイ・・。
歌い始めた途端、ザザーっと引いてしまいました。
は、恥ずかしいよう、聞くのが辛いよう!
下手なわけではないけど、
他の人たちと比べるとやっぱりそこまで上手くはない。
素人にしちゃ上手だね、ってくらい。
あとカッコよく力強く歌い過ぎ。
オペラっぽくないところが評価されたらしいけど、
謎のゴーストどころか、めっちゃ普通の
生身の兄さんが歌ってるみたいだった。
個人的には重々しく地の底から響くような
深いバリトン、っつーのが理想なんだけどなあ。

あと、ジェラードのせいじゃないんだけど、
ファントムにしてはほんと若くてカッコ良過ぎるのよ。
マッチョっぽいし。胸毛だし。セクシーだし。
私の中ではファントムって
40代ぐらいのシブイ痩せたおっさんなんだけどな。

他に候補に挙がっていたのがトラボルタと
アントニオ・バンデラスだっけ?年齢的には
そっちの方が良かったなあ。
でも、そういう有名俳優が出てると
余計安っぽくなって見る気が失せるので、
結果的にはジェラードで良かったんだけど。
しかし、何で皆濃い顔の俳優なんだ!?
ファントムって濃い顔なの!?
確かにフランス人はラテン系だけど・・。

とにかく、ファントムが若くてカッコ良くみえるせいで
最初の方、この作品の重要な要素であるはずの、
ファントムの苦悩と切なさが全然伝わって来なくて、
感情移入出来ないのがとっても残念でした。

本来、ファントムは、美しく穢れないクリスティーヌを
陰からずっと見守り続けて、
クリスティーヌに触れたくて、でも眩しすぎて触れられない、
彼女の力になりたい、自分のものにしたい、
でもこんな闇の世界に住む自分は
とても彼女には愛してもらえない、
でも愛されたいっていうジレンマを抱えてる、
いわゆる「美女と野獣」的シチュエーションですよね。
それが、ラウルというライバルの登場をきっかけに、
思い余って勢い余って姿を現してしまう。

のはずなのに、こちらのファントムさんは、
一見若くてカッコ良くて自信家っぽいから、
ただの危ないストーカーみたいなんですってば。
いや、実際ファントムがストーカーなことは確かなんだけど、
でもこれはひどいよ。だって、地下の部屋に
クリスティーヌとか、他の人間たちのフィギュアと
ドールハウスが置いてあったよ!?
クリスティーヌの等身大マネキンを作って
花嫁衣裳着せたりしてるし!引くわ!

ファントムが全然怪人っぽくない、
生身の若い男なので、(といっても、
エミー・ロッサムは17歳、ジェラードは34歳だっけ?
倍も年が違うので、これ、ストーカーな上にロリだよなー。
子供の頃から成長を見守ってるわけでしょ。光源氏的。
やっぱ変態だな・・。)
クリスティーヌがただの優柔不断な
浮気女みたいに見えるのも残念。
恋人のラウルとファントムの間で迷っているのを見ると
お前、はっきりしろよ!と言いたくなっちゃう。

ほんとはクリスティーヌは、ファントムのこと、
父親が自分に送ってくれた守護天使であると
固く信じてたから、父親や先生や友人に抱くような
愛情と尊敬と信頼が根底にあって、
いきなり実はファントムがかなりのアブナい人で、
自分のために人を殺したりまでしてることを知っても、
いまいち憎みきれなくて困ってるんだよね。

ファントムに突然「女」として
求められてしまったことにも戸惑ってるし、
それには応えられないけど、でも守護天使という存在を
失うのは嫌だ、ファントムの音楽には惹かれるし、
やっぱり一緒に歌ってたりすると魂の高揚を覚えて、
うっとりしてしまうことも事実だし。

ただ、ファントムを受け入れるってことは、
彼と一緒に闇の世界で生きることを選択するってことで、
彼の音楽に惹かれながらもクリスティーヌには
そこまでの度胸というか決意はないんですよね。
ファントムなんて、うるさい寮監みたく、
夜の外出までいちいち束縛して来るし、
ファントムの手の中から逃れて、
自由に生きてみたいという気持ちもあるでしょうし。

だから、自分を危険ワールドに引き込もうとする
ファントムを恐れて遠ざけようとしたんだけども、
最後には彼の持つ孤独とか深い悲しみを理解して、
彼を哀れんで、まるで母親のような慈愛を示したわけだよね。
今までファントムの庇護下にあったクリスティーヌが
上に立った、自立した、ってことで、あれは男女の愛というより
むしろ母性じゃないかなあと思うんだけどね。

なので、クリスティーヌは、ファントムへは
ラウルに対するのとはまた別の意味での愛情を持ってる。
だから彼をすっぱり切ることが出来なくて迷う。
でもラウルかファントムか、どっちか選ぶってことは
単に男を選ぶだけのことじゃなくて、自分の生き方自体を
選ぶってことになるし、そこで悩むのは当然なんですけどね。

でも、映画では、その辺のクリスティーヌの感情の動きが
あんまりよく分かりませんでした。
ファントムの前ではラウルに愛を語り、
次はラウルの前でファントムに愛を語る
ただ流されやすく雰囲気に弱い女みたいに見える。
完全に男女間の愛の話になっちゃってるよなあー。

心の動きは全然伝わって来ないし、
涙させられるようなシーンも深みもなく、
ただストーリーを追って行くだけの映画に
なってしまっていました。
こんなに訳分からんとは、ひょっとして字幕も
悪かったんじゃないの?
戸田奈津子御大。ですよ。
だって、「情熱のプレイ」とかって出てたし。
なんじゃい、プレイって!意訳しろ!
「オペラ座の怪人」ファンの間では、
なっちだけはやめてー!って言われてたらしいです。
予想どおりの成り行きですね!

ということで、映画部分の演出と
ファントムには不満でしたが、
歌とダンスはほんとに素晴らしかったし、
ミュージカルの舞台だったら、
遠目でしか見られない表情や動きや衣装が
アップでしっかり見られるのは
やはり映画ならでは、ということで、
今回の映画化という企画自体は良かったと思います。
ミュージカルに興味ない人がこれで興味持って
見るようになれば新規開拓も出来るしね。

あと、ロイド=ウェーバーによると、
舞台だったら、クリスティーヌのような年頃の
若い女の子が本当に歌うことはないそうです。
声が成熟してないから、何日も続く公演を
乗り切れないんだって。
だから、初々しい魅力のあるクリスティーヌを
見られたのがやはり今回一番の収穫だと思いました。

後はツッコミどころが多過ぎて、
もはやギャグの世界の領域だったので、
バカ映画の好きな人はチェックしてみて下さい。
ミュージカルも好きな人じゃないと眠くなるだろうけど。
一番いいシーンで大イビキかいてる人もいたし。
140分はちょっと長尺なんだよね。
中盤だれてましたもん。
せめて120分ぐらいにまとめてくれればなあ。

では、ここから怒涛のツッコミを!

【以下ネタバレ、ご注意!】
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
あのー、何でそんなに太ももチラが好きなんですか?
クリスティーヌ、必要以上に足を晒してましたよ?
ゴンドラに乗ったシーンで、なぜかタイツの太もも見せてて
清純そうなだけに、めっちゃいやらしい!
挑発しとんのか!と思いました。
最後、2人で舞台の底に落ちるシーンも、
ドレスがまくれあがって、太もも思い切り見えてたし。
サービス精神?

それから、ファントムが、
気を失ったクリスティーヌを
お姫様だっこするシーンがあるのですが、
ファントムがさっと華麗に抱き上げたので、うわ、萌え!と
思ったら、重かったらしくて、よっ!と気合入れて
抱え直してる!ええええー!!!カッコ悪!
もっと軽そうに抱き上げてよ!

というか、何でファントムは、
クリスティーヌ人形を得意げに見せてるんですか!
あんなもん見せられたら、そりゃ気絶するわ!
翌日、何もなかったかのように普通に対応してる
クリスティーヌもすごいけど。

それに、クリスティーヌが仮面を剥がす場面、
隙をついて、じゃなくて、めっちゃゆっくりでしたよね。
剥がしてるのをファントム、見守ってたくせに、
突然「何をする!」みたいに怒り出して
クリスティーヌを突き倒すという。無茶苦茶です。
おとなしく剥がされてんなよ!

仮面の顔も思ったより全然ひどくなかったし、
奇形というより、ただのヤケド。
あれじゃあ見世物にならないだろー。
顔がひどければひどいほど、ファントムの苦悩と
歌の美しさが引き立つのにね。
カツラ付けてたのには笑いましたけど。眉も描いてたのね・・。
涙ぐましい努力です。

あと一番笑ったのが、ファントム、
思いっ切り人前に姿晒してますよ!?
オペラ座の怪人が皆の前に堂々と劇場で
姿を現したのに、皆、結構どうでも良さげです。
カルロッタが歌えなくなったことの方が注目されてるし。

ファントムがドン・ファン役の俳優を襲って、
代わりに舞台に立つシーンなんて、
仮面してるとはいえ、フード被ってないから、
あのー・・・、別人だって丸分かりなんですけど・・。
ドン・ファン役は太った小さなおっさんだよ!?
入れ替わったら気付かないわけないじゃん!
あんたら皆、アホですか!
しばらく歌を聞いてから、ハッ!としてるし。
クリスティーヌなんて、愛を告白されてから
初めて気付いた!みたいな顔してるよ!

そして、クライマックスのシャンデリア!!
あっさり、ぶつかって壊れましたとさ。
うそーん!1.5億も費やしておいて、たったそれだけ!?
大体、シャンデリア自体、ほとんど画面に写ってないんですよ。
最初のシーンとオペラ座が初めて写ったときと2回くらい?
つーか、落とすシーン違うし。

それに、カメラの設置数が少なすぎるんじゃないの!?
ってくらい、マルチアングルとかじゃ全然なくて、
画面の前をただ横にすーっと滑っていって、
ガシャーン、ボーッ!(と燃えた・・。)
しかもロングで。あれれぇ?アップはどうした!!
美しい七色の光を振り撒きながら、砕け散って、
あちこちに散乱するクリスタルの映像は!?
あれじゃ磨いたクリスタル職人も報われないよ!
ハイライトのシーンのはずなのに、一体どういうこと?
(後日談:パーフェクトブックによると、
壊したのは撮影用の偽物シャンデリアだったとか。
そりゃそーか。だからアップに出来なかったのね。
つまらんのう~。)

そして、地下に逃げたファントムを追うラウルですが、
突然、階段に落とし穴がパカッと!!
落ちたらなんとそこには水責めの仕掛けが施されてる!!
なんでこんな無駄なアクション要素を入れるんだー!!!!
盛り上げようと思って、この始末!
でも、別に何ということもなく、あっさり脱出。
ラウル、対応早すぎ!ほんといらないよ!
こんな意味ないドッキリシーン!

あと、映像もそこはかとなくカッコ悪かった。
まず、オープニングからして、
1919年のパリがモノクロ映像で映し出されますが、
この安っぽいことと言ったら!
「昔っぽさを出すためにモノクロにしてみました」感が
アリアリ過ぎて、こっぱずかしい。

そこから回想に入って舞台は1870年のパリになるんだけど、
その途端、カラーになってめっちゃカラフルっていうか、映像安!
もっと雰囲気出そうよー!嘘っぽいんだよー。
「昔を舞台にした映画を撮りました」って感じがするんだよー。

しかも、途中で何度も1919年のモノクロ映像に戻るの。
超ウザー!そんなに出さなくたって、分かってますって!
なんで、1870年の世界に入り込むのを邪魔するかな?
しかも、時代が後の方がモノクロの古い映像っておかしくない?

最後、映画でのオリジナルシーン、
ファントムは実は生きていた?みたいなのは
いいと思いますが、バラの映像がフレームに入って
蝋燭に照らされてる映像で終わるのは、
ダサい!ダサ過ぎる!!いかにも過ぎる!
もー勘弁して。

つーことで、ツッコミどころ多過ぎ!
もはやギャグとして楽しめてしまう、
素敵な映画でしたわ!

|

« 見たかった! | Main | 「恋愛適齢期」感想。 »

Comments

今更この記事を読ませていただきました。
うーん爽快なまでのツッコミ!
どれも読んでいて納得してしまいました。
確かに、ファントムはなんか自信にあふれたオラオラ系に見えるし、クリスティーヌはふらふらして見えますね。
やっぱりファントムの配役がなあ…。
ファントムの声は「音楽の天使」とは言いがたいですね。本来はテノール歌手の設定らしいですが、まあミュージカルでオペラを歌う時点で無理がありますね。

最初のモノクロ→カラーへの変化は個人的には好きなシーンです~

Posted by: 心太 | May 05, 2017 at 10:06

ふざけた感想書いてんじゃねぇよ
てめぇが理解力足りねぇだけだろ

Posted by: おいクソじじい | September 15, 2016 at 23:45

Keep this going please, great job!

Posted by: Malissa | January 17, 2016 at 23:26

At this time it looks like Expression Engine is the best blogging platform out there right now. (from what I've read) Is that what you're using on your blog?

Posted by: www.mathmarkstrainones.com | December 29, 2015 at 18:11

That is very fascinating, You are an overly professional blogger. I've joined your rss feed and sit up for in the hunt for more of your great post. Also, I've shared your web site in my social networks

Posted by: http://www.mathmarkstrainones.com/ | December 29, 2015 at 05:48

Hello, I think your blog might be having browser compatibility issues. When I look at your website in Ie, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, excellent blog!

Posted by: joven anti aging skin care | December 28, 2015 at 15:53

I really like what you guys tend to be up too. Such clever work and reporting! Keep up the superb works guys I've added you guys to my personal blogroll.

Posted by: sbothai | October 13, 2015 at 05:43

bookmarked!!, I really like your web site!

Posted by: tingalpa pool servicing | September 29, 2015 at 19:01

Howdy just wanted to give you a quick heads up and let you know a few of the pictures aren't loading correctly. I'm not sure why but I think its a linking issue. I've tried it in two different web browsers and both show the same outcome.

Posted by: sbo222 | September 29, 2015 at 07:43

you're truly a excellent webmaster. The site loading speed is amazing. It kind of feels that you're doing any distinctive trick. In addition, The contents are masterpiece. you have done a great activity on this subject!

Posted by: tingalpa pool servicing | June 18, 2015 at 21:38

Hi there, You've done a fantastic job. I'll definitely digg it and personally recommend to my friends. I'm confident they will be benefited from this website.

Posted by: Cornelius | November 26, 2014 at 12:28

I blog frequently and I seriously appreciate your information. This great article has really peaked my interest. I will book mark your blog and keep checking for neww details about once a week. I opted in for your Feed aas well.

Posted by: how To find porn | November 24, 2014 at 09:24

Terein article we are going to take a look att hoow a NJ breasst augmentation clinic wwould be there to assist you and also the different facts annd figures related breast augmentation. A small breast usually gives a feeling of incompleteness and low self esteem. Don't remove the Steri Strips applied because it aids the skin healing; simmply dab a cleawn and damp cloth on ttop of it.

Posted by: finest breast enhancement in Omaha | October 27, 2014 at 06:22

It can remember Wi-Fi passwords, website logins, and credit card information and fill the forms where this information is required. Documents may also be scanned as PDFs and you will be asked to designate a folder where you want the file to be saved. ' Format text using bold, italic, or underlined fonts.

Posted by: bypass icloud | October 26, 2014 at 07:33

I have been exploring for a little bit for anny high quality articles or blog posts on tbis sort of spae . Exploring inn Yahoo I ultimately stumbled upon this site. Reading this info So i'm goad to exhibit that I've an incredibly just right uncanny feeling I discovered just what Ineeded. I so much indisputably will mazke certain to don?t fail to remember this web site and give it a look regularly.

Posted by: m88 | October 23, 2014 at 14:58

Peculiar article, exactly what I was looking for.

Posted by: porn videos | October 16, 2014 at 14:35

Howdy! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to take a look. I'm definitely loving the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Superb blog and brilliant design and style.

Posted by: m88 | October 04, 2014 at 00:47

Oh my goodness! Amazing article dude! Many thanks, However I am experiencing problems with your RSS. I don't understahd the rreason why I can't subscribe to it. Is there anybody else getting similar RSS problems? Aybody who knoas the answer can you kindly respond? Thanx!!

Posted by: m88.com | August 26, 2014 at 15:50

Pretty nice post. I just stumbled upon your blog and wished to say that I have really enjoyed browsing your blog posts. After all I'll be subscribing to your rss feed and I hope you write again soon!

Posted by: gay porn | August 23, 2014 at 17:45

Because we got so used with it, sun no longer is seen as a threat. They are only created to make money, and not for safe tanning experiences. To sustain up the color, employ your ointment each and every three-5 days.

Posted by: chloe sims taking off how to remove gel nails at home | August 23, 2014 at 06:14

It not only provides strength and improve the blood pressure by regulating the blood circulation, but also provides endurance and help with the overall immune system of the body. To get firmer arms, legs, and buttocks you'll want to supplement, diet, as well as exercise. It is also essential that you have to include those foods that taste good in the diet plan.

Posted by: hcg weight loss denver | August 17, 2014 at 22:15

Tom Ford becomes creative manager of Gucci during 1994 and he brings a sense of daring and provocation into the brand that resonates with celebrity and accomplished elite. Auditory Integration Deficit means we may have trouble linking tone of voice to the meaning of words. You will be able to buy next fashion dress at wholesale prices on liquorish.

Posted by: bodycon dress casual attire | August 07, 2014 at 22:02

Thanks for ones marvelous posting! I certainly enjoyed reading it, you happen to be a great author.I will remember to bookmark your blog and will often come back from now on. I want to encourage you continue your great work, have a nice afternoon!

Posted by: http://duboisproed.org | August 04, 2014 at 18:04

After I originally commented I seem to have clicked on the -Notify me when new comments are added- checkbox and from now on each time a comment is added I receive four emails with the exact same comment. There has to be a means you are able to remove me from that service? Many thanks!

Posted by: ludokado code gratuit | August 03, 2014 at 05:35

The hair follicles are not receiving the right balance of nutrients they need to grow. To get hair loss reviews for both male as well as female hair loss treatments along with extensive advice ensure that you visit is a fellow sufferer of hair loss and highly recommends the revolutionary Hair - Max Laser Comb to stop thinning hair. Any cosmetic plastic procedure could be a worthwhile and extraordinary experience for both the patient and surgeon, if this is done in the light of surgical standards in term of safety.

Posted by: Lasercap laser Tattoo | August 01, 2014 at 05:38

Read on further and get to know that whether moving companies are putting substantial amount of effort and hard work to fulfill the needs of their customers and satisfying them in a best manner. Arrange for the disconnection of old utilities connection and get hold of new firm or organize for the transfer of old connection, if doable. Again, the credibility and market reputation of Indianapolis movers ensure that everything, from packing to transportation, will be simple and easy.

Posted by: storage units auction milwaukee wi | August 01, 2014 at 05:22

Appreciating the hard work you put into your website and detailed information you provide. It's great to come across a blog every once in a while that isn't the same unwanted rehashed material. Wonderful read! I've bookmarked your site and I'm including your RSS feeds to my Google account.

Posted by: gojiberryemagrece1.wordpress.com | July 02, 2014 at 22:21

ahaha様、わざわざお越し下さいましてありがとうございます!
いつファンの方からお叱りを受けるかとビクビクしていますが、
今のところまだないので、寛容な皆様に感謝しつつ、
この路線で、自分なりのオペラ座への「愛」を
表現して行こうかと思ってます。
同じツッコミどころもきちんと分析して、
批評として仕上げてらっしゃるahaha様の記事を拝見した後では
どうでもいいことをあげつらうばかりの拙い文章が
お恥ずかしいのですが、「芸」と言っていただけて嬉しいです。
ありがとうございました!

Posted by: midoro | March 07, 2005 at 00:20

TBとコメントをいただき、有り難うございました。
全部拝読してからと思い、まずはこれから。
もうこの記事は「芸」の域。
というと叱られそうですが、これくらい言ってくれて
有り難うございます、と、おおざっぱで気の弱いワタクシは勝手に思っておりますです。
とても楽しく拝見しました。

Posted by: ahaha | March 06, 2005 at 21:15

コメントありがとうございます!
今、梅吉さんの方にコメント残して来たところですが、
ほんとツッコミどころ多過ぎて、もう大好きです!!

昔、映画化された作品を見たような気がするので、
そのときのイメージで適当な感想を書いてしまったのですが、
ひょっとしたら違うのかも・・。慌てて原作読んでますが、
このおバカさ加減は今回の映画だけのことなのか、
オペラ座自体が元々そういう話なのか、
検証しないことにはもはや落ち着きません。
舞台版は残念ながら見たことがないのですが、
基本ストーリーは今回の映画と一緒らしいですね。

あと、私は2時間映画見てる間に思ったことを
ほんとに丸々全部書いてしまうので、
この長文にお付き合いいただいたのかと思うと
本気で嬉しくて涙出そうです。
ありがとうございました・・!!

Posted by: midoro | February 02, 2005 at 01:37

こんばんは。今日私も見てきました!
私がツッコミたかった所を
midoroさんがものの見事にツッコんでくれていたので
なんだかこちらに来てスッキリしました~!(笑)

「オペラ座の怪人」はこの映画が初体験だったので
ストーリーがさっぱり分からず混乱中だったんですが、
midoroさんの感想を読んで
「ああ、本当はそういう深い話なんだー!」
と驚いています。
うーん、私にとってもギャグ映画だったなぁ。。。

Posted by: 梅吉 | February 02, 2005 at 00:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/2741608

Listed below are links to weblogs that reference 映画「オペラ座の怪人」ぶっ叩き感想。:

» Once more! 「オペラ座の怪人」(2004) [◆Ahaha堂おばはん本舗◆]
28日、もう一度、2004年版を見に行ってきた。 2004年版以外に見た3本(1924・1998・1990)の映画が、どれもかつて見た「わが幻の『オペラ座... [Read More]

Tracked on March 06, 2005 at 21:32

« 見たかった! | Main | 「恋愛適齢期」感想。 »