« 「ザ・グリード」感想。 | Main | 「エイリアンVS. プレデター」感想。 »

December 31, 2004

12月の更新履歴。

★自分で「666」のオーメンキリ番を踏んでしまいました。不吉。
さて、12月25日発売の月刊IKKI(イッキ)2月号で、なんと
綾辻行人原作、佐々木倫子漫画
「月館(つきだて)の殺人」が連載開始ですってよ!!

TVCMで汽車のCG流れてるからポーラーエクスプレスかと思った。
鉄道ミステリらしいですが、じゃあ館って一体・・?
綾辻ファンを喜ばせるために、館(やかた)シリーズを意識しつつ、
かつ特別編っぽい感じがいいですね。

綾辻は別に「楽しい」「個性的な」小説を書くわけじゃないから、
きっと佐々木倫子の味ともぶつからないでしょう。
ミステリとして真っ当な基本ストーリーがあって、
(あえて変なトリックとかネタを設定して来るかもしれないけど)
そこに佐々木倫子がいわゆる「佐々木節」をかまして行けば、
ますま妙なテンションの漫画が出来そうで、
めっちゃ期待大です!!
イッキ買ったことないけど早速買いに行かなきゃ~。

★うおっ、「虎の門」のHP見てたら、
12月24日OAの「どっちの映画ショー」コーナーで、
江川達也オススメの映画が、クローネンバーグの
「バッドゾーン」になってます!!
一瞬似てるけど違うから!!それ。
しかも、クリストファー・オーケンとか書いてあるし。
なんだこりゃ、いつ直るか見てよっと。

★井筒監督の「こちトラ自腹じゃ!」を買ってしまいました。
テレビ朝日の「虎の門」でやってる映画レビューを
まとめた本ですね。
番組で見たときは、自分の作品を棚に上げて、
偉そうに言いたい放題、感じ悪い奴だなあ、井筒ムカつく!
とか思ったりしてたのですが、
こうやって本で読むと、言ってること至極真っ当でした。
何でだろ、関西弁の憎たらしい感じが薄れるから?

自分の嫌いな映画が貶されてるのには全く同感!だし、
好きな映画をボロクソ言われてても、悲しいことに、
そう言われるだけの根拠は多分あるな・・と納得が行きました。
上手い映画評って、散々作品を貶してても、
その貶されてる理由が面白くて、
確認するために、つい観に行きたくさせられちゃうんだよね。

だから、トム・クルーズの「コラテラル」なんて、
絶対見に行くもんか!と思っていたのに、
「大竹まことが殺し屋の役をやっている方がまだ観れる」とか
書かれると、ぶっ、確かに!と笑っちゃって
思わず観に行きたくなりました。
この本で触れられていて、まだ観てない映画も沢山あるので、
監督に貶されてる方から観て行こうかな~。

★1月2日に放送する「国盗り物語」。
伊藤英明は嫌いじゃないけど、織田信長役っていうのは
正直どうなんだろう・・。
信長にしては、伊藤英明っていい人そうなんだよね。
顔が地味なのか、なんとなく哀愁というかショボさが漂ってるし、
CMが流れる度に笑ってしまいます。
どっちかというと、明智光秀役の渡部篤郎の方が
ワルって感じで、あのチョビ髭とかも似合ってて信長っぽい。
ニヤリと笑ってるとこなんてカッコイイ!
でも、こうやって気になってる時点ですでに乗せられているな。
10時間はさすがに無理だけどちょこっと見ちゃうかも。
女性陣はやけに鬘を深く被ってて、額が狭いのが変だけど、
キャスティングは豪華だし良心的だ。楽しみです。

****************************

****************************

★Jさん、た、たいへん!!「ショーン・オブ・ザ・デッド」
日本未公開で、22日にひっそりDVD発売されてますぅー!!

★ギャッ、今日のショウビズ見逃した!!何してんだ、自分!
23日休んだせいで、リズムが狂ったよ!超ショック~。
確か年末スペシャル1時間で、
お笑い芸人が映画のプレゼン対決をしてたんですよね?
それってどうなの?サブくないの?見た人教えて!

★また今頃ですが、あの伝説の「戦国自衛隊」が
リメイクされるのですね。2005年の6月公開かあ。
midoroの先輩が全映画人生で1番面白いと言い切った
戦国自衛隊、またどんなダメダメ君に仕上がっちゃうのか
楽しみです。最近米も日本も怪しいリメイク多過ぎー。
タッチの実写化とかも、そら恐ろしいですね。

★サイトデザイン、すぐ戻すつもりでしたが、
色で遊び始めちゃったのでしばらくこのままかも・・。
バックが黒だと映えますね!どこまで凝るかが難しい。

★クリスマス・イヴは「ディナーラッシュ」を見るつもりでしたが、
「この映画、クリスマスに1人で見ると寂しいよ・・?」
と脅されたので、恐れをなしてラピュタ見ちまいました。
なんかもー、最初っから最後まで、ずっと涙目なんですけど。
20年近くの間、ラピュタ=泣きを繰り返し過ぎて、
ついに脊髄反射に至ったらしい。
やだな、イヴに1人でラピュタ見て泣いてる女。

★長らく喰わず嫌いにしてた舞城王太郎、
「煙か土か食い物」が文庫化したので、ついにトライ!
・・・・。やっべ、おもろい!
この人本物だぁ!ごめんなさい!!

★今頃知りましたが、川原泉の
「笑う大天使(ミカエル)」が映画化されるのですと!
しかも実写。すっごいなー。一体何がしたいんだ。
やっぱり誘拐の話だそうです。あれが一番笑えるもんね。
個性的な3人の女子高生というキャラ設定と、
ストーリーの表層をなぞっただけの
ふつーの映画になるんだろうな。
しかし、オスカル・ケンシロウ・コロポックルとか、
犬のダミアンとか、ウルトラマン・鉄腕アトム・超人ロックとか、
そういう固有名詞なネタは全部カットされちゃうんですかね。
麦チョコで尾行、なんてアホ過ぎて無理だよね。
ああいうネタがいいのにさ。
闇の12使徒とかは問題ないのだろーか。
ハサミ男やウブメ映画化も仰け反ったけど、
こちらも一体どう撮るのか興味津々。

★ハリポタ6巻、"Harry Potter and the Half-Blood Prince"
の発売日が決定してるじゃないですか!!
2005年7月16日かー。うちのおかんの誕生日じゃないけ。
欲しいけど、5巻のとき、日本語版既読後ですら
原書をろくに解読出来なかったmidoroだから、
というか、読みたい台詞さえ
一体どこに書いてあるのか探せなかったくらいだから、
頑張って間違った内容を読み取るより
おとなしく邦訳を待った方が良いのかなー。皆、挑戦するのかなー。
誰が死ぬのか確実にネタバレするよなー・・。
ああ、嫌だ、嫌だ恐ろしい。ブルブル。
****************************
すごいイケてるので、しばらくTOP決定。(ダブルにしてみた・・)
spider.gifspider.gif
「TOY's DIARY」さんのページで掲載されていたので、
勝手に貰って来てしまいました。
本当の配布元はどこなんだろ。

DVDはツインパックを買ってみました。
コレクターズ・エディションなのに安いよね。
あーNG集が楽しみだ。
****************************
gl-new07
12月26日 「FOOD」に「ザッツバーガーカフェ」を追加。
       「MOVIE」に「鬼教師ミセス・ティングル」を追加。

12月23日 「MOVIE」に「ネイキッド」感想を追加。
       「MOVIE」に「役者萌えの部屋」を設置!

12月22日 「COMICS」に「鼻兎」第4巻/小林賢太郎を追加。

12月21日 「MOVIE」に「ジェイコブス・ラダー」ネタバレ感想追加。
       「BOOKS」に「工学部・水柿助教授の日常」森博嗣追加。

12月19日 「MOVIE」に「シャンドライの恋」萌え感想を追加。
       ショウビズにボン・ジョヴィが出てた。ジョンはほんとに
       カッコイイなあ・・。年食ってもハンサム。ほう・・。

12月18日 「MOVIE」に「エレファント・マン」長文感想を追加。
       サイトデザインに飽きたので、ちょっと変えてみたけど
       眩しくて読みにくいので多分すぐ戻します。

12月15日 「BOOKS」に「急行『北極号』」を追加。
               「高慢と偏見」途中経過感想を追加。

12月13日 「MOVIE」に「8人の女たち」感想を追加。
    ああー!!せっかく「エイリアンVSプレデター」の
    試写会が当たったのに、忘年会で見に行けない・・!
    うわーん!!これこそ、試写会で見るべき映画でしょう!
    友達にあげようとしたら、「怖いのはちょっと・・」と言われた。
    あ、そっか、これは怖い映画だったっけ!
    キャラが立ちすぎてるのと、もはやギャグの域のB級設定で
    SFホラーだってことをすっかり失念していました。
    あーしかし残念。劇場に行くか・・。

12月11日 「MOVIE」に「ドラゴン・ハート」感想
              「黒馬物語」感想を追加。
       「etc..」に「ラーメンズ、またダメだった・・。」
             「ネズミーにやられた!」を追加。

12月10日 「etc..」に「オリジナルパスネット」を追加。
       
12月9日  「MOVIE」に「「クライヴ・オーウェン強化月間継続中」
        「FOOD」に「わさび庵(東銀座)」
               「太郎樹(築地)」を追加。
      
12月7日  「MOVIE」に「アメリカン・ラプソディー」感想を追加。
        「FOOD」に「ほんのり屋(池袋)」を追加。

12月6日  「FOOD」に「永楽(丸の内)」を追加。

12月5日  「MOVIE」に「死ぬまでにしたい10のこと」
              「すべては愛のために」感想を追加。
       いい感じに泣きたいなーと思ってDVD借りてきたのに
       それぞれ別の意味で期待ハズレ。
       全然泣けませんでした。

****************************
04-12-15_10-47渋谷駅前にモリゾー出現!!
相変わらずかわええなあ。
このもっさりさんめ!
カメラを向けたら、ちゃんとおどけたポーズを
取ってくれました。サービス精神も旺盛。
あれ、でも歯なんか出てたっけ・・?

いよいよ、来年愛知博が開催されます。
ついに100日を切ったそうで。
そういえば、ずっと駅前の電光掲示板でカウントしてました。

3年前、アランジ・アロンゾのモリゾー&キッコロが、
愛知博の公式キャラに決まったときから、
モリゾーを追い続けて来ましたが、感無量です。
やっぱり、これだけモリゾーモリゾー言ってるからには
愛知博にも行かなきゃいかんのだろうか。
04-12-15_10-47-2
お姉さん、ふところにモリゾーずっぽりです。
すっげ!あったかそうだけど。。
にこやかに愛知博の説明をしてくれました。

しかし、愛知博と一体何を組み合わせたら
有意義な休みになるんだ?
やっぱUSJかなー。

|

« 「ザ・グリード」感想。 | Main | 「エイリアンVS. プレデター」感想。 »

Comments

There are also several mundane electronic items that should be added to a college dorm shopping list to make a dorm feel more like home. This is to slough off any dead or excess skin before applying the lotion. A tanning solution provides the right kind of solution which is always extremely helpful in showing the best kind of effect on your face.

Posted by: Tips on fake Tanning | November 07, 2014 at 01:09

もったいないお言葉!
嬉しいです。生き方としても目指したいところです、とmidoroさんのコメントを読んで思いました。「そんな人でありたいなぁ~」と。
ありがとうございます!

「Ψ」の本来の意味・詠み方等、考えなしで使ってます。「艶かしい」の方向ではなく、「お飾り」として私の中だけで「色気」アイテムでした・・・。

この調子で感覚に任せて、ほんと徒然文章を書いているのでお恥ずかしい限りですが、midoroさんの言葉を糧に明日からも無の境地で精進いたします。

若者の言葉の乱れ、と最近よく聞きますが、大学生が「憂う」を「喜ぶ」と解釈すると聞いてある意味感動しました。そのような失敗だけはしないように努めたいと思います。

これからも楽しみに、お邪魔させていただきます。

あ、明日「血と骨」見に行こうと思っています。原作を昔々に読んでいたので映画になるとどうなるどうなる?と興味深々です。

Posted by: ドリワン | December 15, 2004 at 00:46

えっ、「Ψ」って、お色気アイテムなんですか!?
何という読み方をする文字なのでしょう。
不勉強でスミマセン。

私もドリワンさんの記事とか文章、すごく好きなので嬉しいです!
ブログだと、日記という体裁を取っている以上、
どうしてもナルシスティックに走りがち、というか、
小難しいこと書いて皆を感心させてやろう、
笑わせてやろう、とか、謙虚そうに見えて実は自信満々、
書いてあることを要約すると、結局言いたいことは
「俺ってスゴイ」ってことなの?って、
そういう自意識が透けて見えちゃうブログが多いように思って、
自分もなるべく抑えなければと苦労してます。

でも、ドリワンさんの文章にはそういう変な気負いがなくって、
するんと読めて、客観的というか、非常に冷静に
ご自分のことを見てらっしゃる感じがして、
読んでると私のツボがぎゅっと押されます。

なので、こちらこそ、また遊びに参りますので、
宜しくお願い致しますねー!

Posted by: midoro | December 12, 2004 at 03:25

ありがとうございます!
スパイダーマンはちょっとトライしてみたのですが、ダサいことになってます。何度かやってみます・・・。

midoroさんのブログは読み応えがあってむっーちゃ面白いです!!

Doli-Gは元気なサラリーマンを中心に回っています。大人の友情物語も垣間見れます(笑)。最近は「Ψ(なんとなく精一杯の色気アイテムだったのですが)」をつけたりつけなかったり・・・。徒然なる意味なし日記はほぼドリワンです・・・。あと、今は期間限定クリバージョンにしてます!

またお邪魔させて頂きます!

あ!ソウはますます腰が引けながらも見たくなりました!

Posted by: ドリワン | December 10, 2004 at 01:18

うわわ、ドリワンさんお久しぶりです。
また遊びに来て下さってたなんて!ひゃー。
あんなテキトー記事を読んで下さって、ありがとうございます!

「Doli-G」は、なんだか賑やかで楽しそうですね。
「Ψ」が付いているのがドリワンさんの記事なんでしょうか?
サイトデザインが変わってらしたので、おっと思いました。

スパイダーマンは私もよそ様からいただいて来たものなんですが、
普通に画像として保存して、記事にアップロードしたら
勝手に踊ってくれました。簡単です。
私もトラバとリンクの違いはよく分からない・・ので
お好きなようにしていただいて構いません。ありがたやです。

あ、あとソウは、あまりに怖すぎると思わず笑っちゃうような
性格の人にはオススメなんですけど、
怖いのが苦手な方にはキツイかもしれないです。
心臓鍛えておいて下さい!

Posted by: midoro | December 09, 2004 at 21:53

こんにちは。
最近、知人・関係者に製作任せたような、ぐんにゃりブログになってきました・・・。

midoroさんのところへは映画のコメントなど楽しみに覗かせてもらっています。(ソウを見たいんですが、びくびくデス。)

本日はスパイダーマンが踊っていて、感動しました。
Doli-Gの方でも紹介させてもらっても(きっと私は自分では躍らせてやれないので、こちらのブログをリンクさせてもらっても)良いでしょうか?
(トラックバックとリンクの違いがいまいち解っておりません・・・。)

ご検討の程よろしくお願いいたします。

Posted by: ドリワン | December 09, 2004 at 03:36

グー!
めっちゃ、グーですよっ!
めっちゃ、いい動きしてますよ、スパイダーまん。(ひらがなだと、なんか可愛いな)

先日、テレビでみちゃいました。
糸しゅって出すカッコまねたりしてみた。(子供じゃないんだから、もう)

あと、すごく気になるのが、あのスパイダーまんの服装なんですよ。
自分で描いたデザイン画、うっとり眺めてるんだけど、あんなん普通の高校生が作れるんだろか。
仕立て屋に頼んでたら、ばれちゃうし。
原作では、どうなってるんだろ。
気になって、しゃーないんです。

Posted by: azuoo | December 06, 2004 at 02:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61026/2165343

Listed below are links to weblogs that reference 12月の更新履歴。:

» 踊るスパイダーまん [アズヲ書店]
かわゆい。 踊ってますよ、スパイダーまん。 midoroさんのトコにあって一目 [Read More]

Tracked on December 06, 2004 at 14:38

« 「ザ・グリード」感想。 | Main | 「エイリアンVS. プレデター」感想。 »