« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

アニメ「ブラック・ジャック」Karte:08奇跡の腕

体調悪くて仕事早退して来たら
丁度やってました。初めて見れた!
怪我の功名ってやつですか。

なんだ、最近でもこういうちゃんとしたアニメ
作れるんじゃん!と認識を新たにしましたよ。
NHKの火の鳥もクオリティ高かったけど、
やっぱり手塚作品、それもBJともなると、
民放も気合いが違うのかな?
今回がたまたま良かっただけ?

最近のアニメって、甲高い声の女の子と
やったら目のデカイ、デフォルメしまくった顔が嫌で
ほとんど見てなかったけど、
こちらのBJにはテレビ界の良心を感じました。
作画や音楽、もちろん声優陣も素晴らしいっすね。

個人的には、大塚ヴォイスは
ちょっと男前過ぎるっていうか、
BJにはもう少し高めの声を想像してたので
少し違和感があったけど、
慣れれば余裕で範囲内ですな。

んで、肝心の内容だけど、
もう号泣!号泣!!
何なの?年取って涙腺が緩くなってるの?
それとも懐かしさ?
子供の頃に繰り返し読んだ面白い漫画って
覚えてるもんですねえ。
最近何読んでもすぐ忘れちゃうのに。

手塚治虫のすごさは、やっぱりこの場合、
「明がタクの代わりに寿司を握れるようになりました!
めでたし、めでたし。」
で、終わらせてしまわないところだと思います。
これでもか、っつー悲劇と再生の物語。
現実ってそういうものですよね。
安心してても、何度だって苦難は襲ってくるし、
誰も悪くないのに不幸になる人がいる。
いい人が幸せになるなんて決まりはどこにもない。
でも、絶対どこかに希望はあるですよ!
って思い出しても泣ける~。うっうぅ。

ほんと子供には手塚作品を必読書にしたいです。
多分、ショックを受けるだろうけれど、
絶対忘れられない原体験になるから。
ザ・ヒューマニズム!もうっ。

クサく語っちゃったけど、
今回のアニメ見て思わず笑ってしまったのは、
オペの執刀シーン!!
スローモーですよ!スローモー!!!
神技メスさばきを表現するのに、こう来たか!!って
めっちゃ笑いました。アニメならではですね。
音楽がまたあまりに感動的すぎて、
逆に涙は引いちゃいましたけど。

次回は「もらい水」か。
あービデオテープないんだけど、
来週も見たいなー。買って来ようかなー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 29, 2004

今日のショウビズ。

うおー!!トピックスの「Closer」!!
すんごいキャスティングだー。
ジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、
ジュリア・ロバーツ、クライヴ・オーウェン!!!
この4人が入り乱れて恋の鞘当て、って!!
どういう組み合わせで最終的にくっつくんだろー。
まあ、クライヴとナタリーっつーのは有り得ないと
思うんだけども。想像すると笑ってまうな。

恋愛物はあんま見ないmidoroだけど、
これはチェックせざるを得ない。
劇場まで行くかは微妙だが。
うっつくしいジュードと、
ムサくてビンボ臭いクライヴの対比が
たまんねっすよ!
ナタリーもかわええし。一時パッとしなかったけど
最近、小悪魔的魅力でぐんぐん伸びつつありますね。
昔のウィノナ・ライダーとかこんな感じだったかな。
ナタリーの方が全然好きだけど。
ジュリアに関してはどうでもいいのでノーコメント。

ジュードのアルフィーもすごそうだ。
これでもかッ!っていい男オーラ振り撒いておられます。
いやはや、眼福眼福。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

11月の更新履歴。

11月28日 「MOVIE」に「カンパニー・マン感想」を追加。

11月26日 「MOVIE」に「グリーン・フィンガーズ感想」を追加。

11月25日 「COMICS」に「鋼の錬金術師9巻アホ感想」を追加。

11月24日 「COMICS」に「働きマン/安野モヨコ」感想を追加。

11月22日 「FOOD」に「さがみ包丁処 とり一(鎌倉)」を追加。
              「たけや支店(鎌倉)」を追加。

11月18日 「MOVIE」に「恋の門&トークショー感想」を追加。
              「映画ハサミ男が気になる」を追加。

11月17日 「MOVIE」に「SAW(ソウ)感想」を追加。

11月16日 「MOVIE」に「レッド・バイオリン アホ感想」を追加。

11月15日 「COMICS」に「WJ51号デスノ感想(11/15発売)」追加。

11月14日 「etc..」に「2004かば祭りレポ」を追加。
       「FOOD」に「創菜ダイニング卯乃家」を追加。
       「MOVIE」に「ゴスフォード・パーク感想」を追加。

11月13日 「COMICS」に「おおきく振りかぶって感想」を追加。

11月10日 「MOVIE」に「サラマンダー感想」を追加。

11月 8日  「BOOKS」に「秘密の窓、秘密の庭 S・キング」を追加。
               「ランゴリアーズ S・キング」を追加。

11月 7日  「MOVIE」に「クリスチャン・ベール強化週間」を追加。

11月 6日  「MOVIE」に「シークレットウインドウネタバレ感想」追加。
        「COMICS」に「デスノート4巻感想」を追加。

11月 3日  「FOOD」に「再び大なり」を追加。

11月 1日  「FOOD」に「再びMeal MUJI」を追加。
       「BOOKS」に「百年の誤読 岡野宏文/豊崎由美」追加。
       「MOVIE」に「24(TWENTY FOUR)鑑賞開始。」を追加。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 28, 2004

「カンパニー・マン」感想。

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆

ゴスフォード・パークを見て、
ジェレミー・ノーサムに、やや萌えッとなったので
ビデオ借りて来ました。
CUBEを神とするmidoroが今まで観てなかったのは
絶対、コケるに違いないという不安があって
あえて避けていたからです。
公開したときの評価もそんなに良くなかったし。

そしたら、まあ当然CUBE以上のものであるわけは
ないんだけども、映像はやっぱりキレイだったぁ~!!
ナタリ、やっぱり好きだぁ~。
ビデオで見てもこれだけキレイなんだから
DVDで見たら一体いかほどであろうか。
最初の光と影のコントラストからもうヤラレましたよ。
んで、きっちりこの世界観が出来上がってるから
セットとかCGもそんなに嘘臭くなくて自然なんだよね。
いや、嘘臭いんだけど、もう「それはそういうもの」として
割り切って見られるというか。

肝心のジェレミーは、おいおい、Mr.ビーンかよ!って
くらいのダサさで参った。
口調といい、胡散臭い笑顔といい、髪型といい・・。
そっからまあ、カッコ良くなっていくわけですが、
ダメだ、笑える~。カッコ良くなったらなったで
おかしくて仕方ありません。
なんだろね、Xファイルのモルダー的甘さ、というか。
甘い顔の人って絶対損してると思うなー。

リューシー・リューは短髪赤毛がキュート。
こうしているとYUKIにそっくり。
もうロングの黒髪も飽きてきたから可愛いっす。

んで、ストーリー的には完璧ジェームズ・ボンド。
思わせぶりにしておきながら、結局はオチもすぐ読めちゃうし、
最終的にはB級SFなアホ映画でした。
ナタリにはもう一捻りして欲しかったなぁ。
まあ、映像がキレイだったから、
それはお腹いっぱいでいいんだけどさ。

ところで、原題は全然違うじゃないですか。
CYPHERって。
よく考えると、カンパニー・マンってダッサイよね。
企業スパイの話だと思ってたから何も感じなかったけど、
見終わって考えると内容と合ってない。
まあ、日本で「サイファ」というと、某漫画の印象が強すぎて
別物になってしまうので仕方ないんだけど。

ということで、ネタバレ感想はallcinemaONLINEで。

| | Comments (6) | TrackBack (3)

あほみどろの化粧品

midoroは蓋という蓋が閉められません。
これは化粧品に限らず、何でも。
何でってめんどくさいから。
A型の人と話してると、「信じられない!」
って目で見られるけど、(midoroは当然B型)
だって、1回開けたらその都度閉めるの
めんどくさいじゃない。

部屋のドアも開けっ放しだし、
CDもすぐには戻さないから
後で入れ替わってジャケットと中身バラバラ。
時々、むき身のCD踏ん付けたりして
青くなりますが、それでも基本的に出しっぱなし。
「後で大変なのがわかっているのに、
今めんどくさいから後回し」

これがmidoroの基本姿勢であります。隊長!

しかし、化粧品は一番開けっ放しの被害が
大きいんですね。
朝の忙しいときに使うから、閉めないことが一番多いし、
まあ、たまにドレッシングの蓋とか閉め忘れてて
(これはさすがに閉める・・)
冷蔵庫中がビシャビシャのヌルヌルになって
半泣きで拭いたりすることもありますが。

とにかく、化粧品というものは、
ドレッシングの値段となんて比べ物にならないのに、
蓋を開けっ放しにしていたがために、
けつまづいて中身をぶちまけたり、
段々乾燥して来ちゃって、機能を果たさなくなったり
ものすごい無駄なことばっかりしてます。

ただでさえ、部屋が汚いので歩くたびに物にぶつかって、
化粧水の瓶は毎朝のように倒しているし、
バスタブのフチの上に並べてあるワックス類も
風呂に入るたびに転落して目減りします。
しかも蓋はすぐどっか行っちゃうし。
でも、閉められない。
なんだろう、前世の業でしょうか。
いえ、単なるズボラです。すみません。

最近は、もうmidoroには蓋は閉められないんだ、
と開き直って、どうすれば良いか考えた結果、
なるべく蓋のないものを使うようにしています。
蓋のないっていうか、蓋が取り外せないタイプ。
パチンと開け閉めするだけ。
でも、これですら閉められないことが多く、
開けっ放しのチューブを踏み潰して
絶叫することもあります。

そんなmidoroが重宝して使っているのが
スプレータイプ&ポンプタイプ。
超便利です。
出すだけ出して閉めなくていいとは
何たる合理化!手間の軽減!感激です。
おかげで被害も減りつつあります。

でもまだ、パウダータイプの
ファンデーションはどうにもならないので、
相変わらず開けっ放しです。
そうすると、埃が段々パフについて
毛が生えて来たみたいになります。
あまりひどくなると捨てちゃいます。

そうそう、midoroはパフを洗ったこともありません。
なんか、世間様ではパフ専用のクレンジングとか
使ってらっしゃるらしいですが、
蓋でさえ閉められないmidoroですから。
パフなんて到底洗えるわけがありません。
パフは使い続けてると、段々ザラザラして来て
肌に優しくなくなって来ます。
きっと細かい傷が肌に付いているのでしょう。
いい加減、限界が来ると捨てて、
新しいのを買って取り替えます。
新しく、ツルッとして滑らかなパフを使うときが、
「自分でお金を稼いで、自分の好きに使えて良かった!」
というささやかな幸せを実感出来る貴重な瞬間です。

もしくは、皆がパフを洗って洗ってして使っているのに、
ほーら、捨てて新しいのを使っちゃうのよ!と、
お貴族様の気分も味わうことが出来るのでお得です。
まあ、どうせ使ってるのも安いパフや化粧品なので
どうか許してやって下さい・・。

化粧品に限らず、
ソースとかケチャップとか食品関係も
もっとポンプ式が増えないかなあ、と切に願うmidoroです。
多少高くても、蓋を閉めなくていいなら頑張って買うよ!
そんで詰め替え式にすればエコでしょう?
メーカーさん、よろしくです。
ってそんな需要が一体どれだけあるのか・・。
あ、でもひょっとしたら、ポンプ式って
ユニバーサルデザインかもしれないよ?
使い過ぎや出し過ぎも防いでくれるし。
そのうち実現しないかなあ。期待してます。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

松山油脂体験記。

使用感を忘れないためにメモっておく。
@コスメに投稿するほどでもなし。

11/30

**松山油脂**
【M-MARK スキンケアトライアルセット¥399】

【アミノ酸グリセリンソープ】
未使用

【アミノ酸浸透水】
すっごいサラサラ。染み込む。何度付けてもまだ乗せられる。
今まで使ってた化粧水ってベタ付くのばっかりで、
一度で充分って感じだったけど、
これはすごい。ただ、ホテリがちょっと気になる。
ニキビには沁みないけど、目の端の弱いとこがちょっとヒリヒリ。
2日目も同様。

【アミノ酸浸透ジェル】
同じくサラサラ。何度乗せてもなくなっちゃう。
つーか、ちょっとカサカサ?

【アミノ酸保湿ローション】
ローションといっても乳液。ちとべた付くなあ。
うえー、油の膜が張ってる気がする。コッテリ。
顔がテカテカしてるし・・。
乳液苦手・・。ダメかも。
ちょっぴりだけ塗ってみたらまあまあ。

【日焼け止めローション】
そんなにあの日焼け止めの嫌な匂いはしない。
ちょっとこってり、クリーミィ系。
フチにこびりついてたのがカチカチに固まってる。
伸びはいいけど、何となく皮膚に蓋してる感じだな。

感想:これで何もブツブツとか出なければOKなんだけど。
余計な匂いとか何もしないのはありがたいけど、
使っててちょっとつまんないかな。
前にここの浴用石鹸が肌に合わなかったので
ちょっと慎重になってます。
しかし、このトライアルセット、使う順番書いてないよ・・。

そういや、無印の石鹸も花王のオリエナも
作ってるのって松山油脂だった。
マークス&ウェブもでしょ?
この松山油脂ブランドに色々混ぜてくと
他のになるのかな。基本ってこと?
オリエナは高いだけあって良かったなー。
成分、どう違うんだろー。

その後:
寝る前になったら乳液のベタツキも落ち着いて
もちもちサラサラになって来ました。
でも、なぜか寝て起きたら唇がカサカサ!
切れて痛いです。化粧品のせい?たまたま?
朝は額が油っぽくテカッてるのに
頬はちょっとカサ付いてました。
化粧した後はもっちりしたけど、
夜になったらやっぱりカサついて来た。

次の日:
起きたらまた額がヌルヌル。頬はカサ付く。
乳液が良くないのかなあ。
夕方になったら、なぜかまた唇が乾いて乾いて。
化粧水のせいかなあ。単に寒いから?
暖房が効いてて乾燥してるから?
夜になったらまた段々頬もカサ付いて来た。
あんまり合ってないのかもー。

**松山油脂**
【M-markトライアルセット¥714】

【マイルドピュアソープ】
ウワー出た。洗濯石鹸の匂いだ!!
昔、廃油で作ったプリン石鹸とか、
ああいう感じ。
袋から出した時点ですでに黄ばんでいる。
泡立ちは細かくていいけど、すぐに消えてしまう。
顔洗ってみたら、ぬるぬるが一発で落ちた。
でもねー、もうちょっと色気のあるもの
使いたいよね。やっぱり・・。これはリピなし。

【シンプルワンヘアシャンプーA】
ギャー、やっぱすっごいキシむ!!
石鹸シャンプーはこういうもんなのか。
洗ってる側から指が通らない。
クリーミーで泡立ちもいいんだけど、
泡が直接乗ってるとこ以外はキシキシ。
ストレートだったら、こりゃクシ通らないな。
ずっと使えば慣れるのかなあ・・。

【シンプルワンヘアリンスA】
しかし、ぜんっぜん潤わないっすねー。
潤ってるのかもしれないが、やっぱりキシむ。
そして、バッサバサのバッリバリ。

【シンプルワンヘアトリートメント】
未使用

感想:なんかもー余計なもの
全く入ってません!って感じですがすがしい。
ということは、市販シャンプーのあの
滑らかさとか柔らかさは全部
コーティング剤と柔軟剤なのだろーか。
気持ち悪いな・・。
しかし、ここまで何も入ってないのも逆に寂しい。
もうちょっと使ってて楽しい匂いがしたり、
天然のオイルとかハーブとかで
潤うような中間地帯のシャンプーはないものか。

あー、無印が廃盤にしなきゃ
こんな開拓しなくてすんだのに。
何年も愛用してたから辛いわ。
シャンプー遍歴、続きそうだな。

その後:
寝て起きたらえらいことになってます!
パッサパサなのに、なぜかじっとりしていて
埃を吸い付けそうな感じ。束感ありあり。
なんかこういっちゃ悪いけど、
ホームレスの人の髪の毛みたいになってました。
つまり、ありのままの髪の毛ってこと?

松山油脂のHP見てみたら、
パーマには向かないことがあるって書いてあった。
ちょっと挫折かも。

今日マークス&ウェブに行って聞いてみたら、
やっぱり石鹸シャンプーの使い方は
根本的に市販のシャンプーとは違うらしい。
沢山泡立てて、なるべく髪の間とかは
指を通さないように軽く洗うだけで、
リンスしてから指で梳かすんだって。
そしてたっぷりトリートメント。

んで、髪の毛がぺったり目の人は
使い続けるとボリュームとコシが出て
いいそうなんだけど、元々ある人は
爆発するって。どうしても。

うーん、めんどくさがりのmidoroには無理かも。
しかも爆発するなー。絶対。

なので、お姉さんオススメの
M&Wハーバルアミノシャンプーを買って来ました。
ハーバルシャンプーの方は、
完全に石鹸シャンプーなのでどうしてもキシミはあるけど、
こっちは半分石鹸シャンプーだからマシなんだそうだ。
環境のことを考えたらハーバルシャンプーだけどね。
丁寧に説明してもらって分かりやすかったけど、
こういうのもカタログとかHPで書いてくれればいいのに。

で、早速シャンプー使ってみました。

**MARKS&WEB**

【ハーバルアミノシャンプー 50ml ¥294
ウェイクアップ(ペパーミント/ローズマリー)】
あっ、良かった、普通のシャンプーだ!!
瓶の中ブタがないので、口が広くて
一気にどろーどばーと出て来ました。危険危険。
意外にゆるいテクスチャーなのね。
泡立ちも良く、滑らかな手触り。
匂いはペパーミントがスースーして気持ちいい。
ローズマリーはあまり分からない。
流したら、若干パサつくのですかさずリンスへ。

【ハーバルアミノリンス 50ml ¥294
ウェイクアップ(ペパーミント/ローズマリー)】
こっちは意外に固めで、瓶を何度も何度も
振って、やっとボトッと落ちて来ました。
トライアルだからだろうけど、使いにくいなあ。
少しでも結構髪の毛に行き渡ります。
滑らかになるけど、すごいオイル塗ってる!って感じ。
手がオイルっぽくなります。
少し置いて流したら、まあまあ潤ってました。
そんなにぬるぬるとかではない。

感想:残念ながら、髪に匂いはほとんど残りません。
あと、ペパーミントは何となく洗剤っぽいというか
業務用っぽくて色気に欠けるので、
次はもうちょっと甘い匂いのするやつに
してみようかな。そうするとマンダリンか。

翌日:うーん、やっぱりパサつくなあ。
石鹸シャンプーの後遺症かもしれないけど、
髪の毛ジリジリになってるし。
使い続けたら潤うようになるのだろーか。

| | Comments (66) | TrackBack (0)

November 27, 2004

デイヴィッド・リンチナイトがもうすぐ。

ど、どーしよー。11月27日(土)、
銀座テアトルシネマでデヴィッド・リンチの
オールナイト上映会があるのです。
ttp://www.cinemabox.com/schedule/event.cgi?0003&2
最初、「イレイザーヘッド」「ストレイト・ストーリー」
「マルホランド・ドライブ」の3本立てと聞いていたので、
どれも見てない!行かなきゃ!
と燃え燃えだったのですが、
HP見たら、「イレイザーヘッド」が
「エレファント・マン」に変わってしまったとのこと。
ショックー。

エレファント・マンは以前ビデオで見てるし、
大体、劇場鑑賞券がプレゼントで当たって、
そのチラシにこのオールナイトのことが書いてあったのに
3回エレファント・マン見るのはしんどいなー。
前売り持ってれば差額で見れるって書いてあるけど、
人と見に行く約束しちゃったよ。
幸い上映は最後だし、
途中で帰るか寝てればいいんですかね。
それもなんか空しいな。

一緒にトークショーもあって、
川勝正幸と杉作J太郎、更に特別ゲスト、とあって、
それがリリー・フランキーだということも分かったので
プラマイゼロではあるんだけど・・。

でも正直、リンチをオールナイトで見る自信がないです。
だって、絶対眠くなるもん!!!特にマルホランド・ドライブ!!
ああ、あのロスト・ハイウェイの悪夢を思い出す・・。
あれほど眠かった映画を他に知りません。
スコセッシのタクシー・ドライバーもかなりのもんだったが。

まあ、どうせだらだらしてるだけなら、
行くべきとは思うんだけど。
オールナイトとかって、他にどんな人が来てるのか
気になって、それを観察するのも面白いからな。
こっちも観察されてるんだろうけど。

昔、川崎ハロウィンのホラー映画オールナイト
っていうか昼から見てたから
18時間耐久マラソンだっけ?24時間だっけ?
おにぎり10個ぐらい持って乗り込んでいったのが懐かしい。
あの頃は若かった・・。
結局12本ぐらいホラーをぶっ通しで見たんだっけ。
敬愛して止まない「悪魔のいけにえ」に
初めて出遭ったのもあそこででした。

んで、結局翌朝になってみたら、
最初から最後までずっといたのは
midoro含めて3人だけ。
嬉しかったな、あのときは・・。
あんな充実感、他にないよ・・。
体中バキバキになってしばらく動けなかったけど、
マニア冥利に尽きるっていうか、
やり遂げた!みたいな空気があったもんなあ・・。

って思い出に浸らない浸らない。
あーどうしよデヴィッド・リンチナイト。
あの満足感にまた浸るために、
エレファント・マンの前売りを使っちゃうか、
使わずに見るか。
あと、25周年ピンバッチが欲しいよ!
劇場で300円で売ってるそうな。
どっちにしろ銀座テアトルに行かなきゃならん。
むーん、悩むぅ。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

あほみどろの妹。

midoroには妹が1人おります。
お互い1人暮らしなので、結構いいダメ勝負をするのですが、
最終的には、妹にはとてもかなわないと思っています。
だって、部屋がすごいんだもん。

midoroはかなり不潔にしてても、
まだ虫を湧かしたことはないので、
ダメ人間度は低いと思ってるんだけど。
これでも、衛生面には気を遣っていて、(ほんとか・・?)
なるべく腐らせたり虫を湧かせたりしないように
食い残しはなるべく早く部屋から片付けるとか、
(でもゴミ箱にはずっと入ってるんだけど)
一応気を付けております。
だって、ゴキブリとか出たら嫌だし。
これでも4年間、今の部屋に住んでて
まだゴキブリ出たことないのです。
じっまあん!!

でも妹のところには虫が湧くんですよ・・。
トイレの便座をふと上げてみたら、
便座カバーの裏側に小さな繭がいっぱい付いてた、とかね。
あと怖かったのは、
使用済みナプキンを袋に入れて、
しかも夏場にずっとトイレに置きっぱなしにしてたら、
なんかトイレの床に胡麻みたいなツブツブが
沢山落ちてるんですよ。
でも、トイレになんで胡麻が落ちるの?
と思ってよく見たら、なんかサナギっぽい。とかね。

あと、すごかったのは、
部屋に遊びに行くって予告してあるのに、
全然掃除してなくて、
部屋の四隅に洋服やら本やらCDやらが
腰の辺りくらいまでの高さに積み重なっていて、
それがすり鉢状に下って行くため、
中心部で座れるような平らな場所は畳一畳分しかない、とか。
まるでアリ地獄ですよ。アリ地獄。

そして、風呂場をふと覗いたら、
風呂桶には水がなみなみと入っていて、
なんか底の方で黒い大きな物体がユラユラしてる、とかね。
思わず、ギャー!!と叫んだら、妹が飛んで来て
風呂場のドアを閉めてしまいました。
なので、アレが一体なんだったのかは分かりません。

同じく、冷蔵庫のドアをパッと開けたら、
黒い飛沫が一面に飛び散っていて、
また叫んだら、もう冷蔵庫は二度と開けさせてもらえませんでした。
お茶飲みたかったら、全部妹がドア開けて取り出して
注いでくれるからいいんだけどね。

あと、流しには黒いドロドロとかカサカサ
びっしりで、そこで歯磨きをさせられたのですが、
怖くてあんまり下を向くことが出来ませんでした。
これだけ汚れてて、臭わないのが不思議。

とまあ、midoroとタメ張る、
もしくは上を行くダメ人間が身近にいるので
自分はまだ大丈夫、なんて安心しているのですが、
妹の側から見たら、midoroの方がひどいって
言われるかもしれないのでちょっと怖い。
確かに最近は、流しに食器を積んだまま
3ヶ月くらい洗わなかったら、段々シンクが
黒々として来て、ああ、妹のところは
こういう状態だったのか、と分かるようになってしまいました。

あとmidoroがやらかしたこともありました。
未だに思い出すと顔から火が出そうなのが、
妹が部屋に来るって分かってたのに、
帰ってから掃除しようと思って、
当時の彼氏といちゃついたあと、
そのまま家を出て買い物に行ったら、
妹の方が先に家に着いてしまって、
そのとき部屋には使用済みのゴムやらなんやらが
散乱したままだった、とかね。
これは不潔というよりマナーの方のダメ人間だけどね。

という訳で、どうしようもないダメ人間が
2人つるんでいて、でも最近妹の方が
真っ当になりつつあって、midoroは段々
心配になって来たということです。
妹にこんなこと書いてるのがバレたら
殺されそうですが、誰か分かんないし平気だよネ☆

| | Comments (2) | TrackBack (0)

あほみどろの尊敬する人。

尊敬する人物は沢山おりますが。
こと、ダメ人間ジャンルにおいて、
自分より上である(下である・・?)、と
ハッキリmidoroが認めていて、
更に、到底この人にはかなわない!と
midoroが尻尾巻いて逃げ出しちゃうのが、
青木るえかさんです。

エッセイストになるのかな?
コラムニスト?
角川文庫から
「主婦でスミマセン」「主婦は踊る」「主婦の旅ぐらし」と
3冊本を出しておられます。

最初は蛙の表紙イラストといい、題名といい、
ああ、これはまた「私ってこんなにドジな奥さんなの~」
という、ドジ自慢の嫁の話かと誤解しておりましたが、
とんでもなかった。

るえかのすごさはねえ、それは
畳の目から虫が湧いてるって、
後にその部屋に住んだ住人から文句言われたり、
旦那のシャツを洗わないで汗だけ乾かして
そのまま着せたり、
旦那の弁当にご飯と油揚げしか詰めてあげなかったり、
この文章が事実であるならば、
本気で最悪ダメ主婦、ダメ人間なところです。
しかも、本人はダメだダメだと言いつつも、
どのくらい自分が非常識なのか、
心底理解はしてない風に見えるのが恐ろしい。

midoroに真似出来ないのは、
対外的にも恐らく、ダメ人間だと認定されているところ。
いっそすがすがしいです。
人と違うことを良しとするmidoroにも、
やっぱり羞恥心というものがありまして、
ダメ人間なところを外では卑屈に隠しているわけだが、
るえかはスゴイ。堂々としている。

そして、尊敬しもし、憧れるもするのは
これが既婚者だということなのですよ。
こんな嫁を貰ってくれる旦那がいるのか・・。
独身ならまだしも、結婚していてダメ人間でいられるのって
ものすごく貴重で幸せなことだと思います。

るえかほど超越したダメ人間になりたいとは思わんが、
このぐらい堂々と生きて行けたら素敵だな。
世の中にはまだまだ上がいると思い知るmidoroです。

あと逆に、るえかぐらいのダメ人間でも
全然表に表さないでオシャレぶって生きてる人がいたら
それはそれですごい。
そんな人がいるかどうかわかんないけど、
これも別の意味で尊敬できると思うので、
ダメ自慢勝負を一発かましてみたいです。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

「グリーン・フィンガーズ」感想。

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆

この間、ゴスフォード・パークを見て
うっかりクライヴ・オーウェンに萌えかけたので、
彼の出演作をチェックしたところ、
どうも見づらいものばっか出てるんですよね。
暗かったり、ジャンルが男臭かったり。
その中で唯一気軽に見られそうな
ハートフル作品だったので、借りて来ました。

内容も予想通りのザ・ハートフルコメディ。
犯罪者たちがガーデニングの喜びに目覚めて
立ち直っちゃう話です。
ってこれだけかい!!
でもほんとこんな感じなんですよ。
あっさりしたもので、特に目立った感動もなく
ほんわかとしたいい感じで終わります。

普通なら叩くところなんだけど、
キャスティングがどいつもこいつもキャラ立ちまくりで
イカシてるので許す気になれました。
クライヴはここでもヘレン・ミレンと共演してます。
いいですね。さすがヘレン・ミレン。
クライヴはどってことないですが、
たまに背が高くてカッコよかったり、
たまに植物に話しかけて可愛かったりするので、
彼のファンなら見て損はないんじゃないでしょうか。
って、そこの貴女のことですよ。

しかし、このサントラはかなりダメージがデカイです。
スティング、U2、スプリングスティーン、エルトン・ジョンと来ては。
感動のシーンでU2の「All I Want Is You」がかかったときにゃ、
思わず噴出しそうになりましたよ。
わざとなのか?わざとやってんのか?笑わせようとして。
リアリティ・バイツで使ってたときはおかしくなかったんだけど。
映画の雰囲気の差なのか、自分が若かったのか。

ということで、真面目な感想はallcinemaONLINEへ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 25, 2004

あほみどろの爪。

今日も爪を切ることが出来ませんでした。
midoroにとって、2週間にいっぺんやらなきゃいけない
非常にめんどくさいことは爪切りです。
他にも決まってやらなきゃいけないめんどくさいことは
多々ありますが、例えば洗濯。
これはやらないと必然的に外に出て行けなくなるので、
思い切って自分を奮い立たせて取り組みます。
でも爪を切らなくても困るのは自分だけです。
しかも人にはほとんど気付かれないことなので、
どうしても延び延びになります。

ああ、そろそろ切り頃だな、と思ってから
実際切ろうとするまでには1週間くらい必要です。
その間、ずっと、今日も爪を切らなきゃ、
今日こそ切らなきゃ、といったプレッシャー、
また伸びすぎていい加減気持ち悪い、といった
不快を耐えてまで、切るのがめんどくさい。

しかも爪をずっと伸ばしていると、段々段々
爪が黄色くなって、爪の間が臭くなってくるのです。
脂の臭いとか食べ物の臭いが混ざって、
えも言われぬ感じになって来ます。
それを毎日くんくん嗅ぎながら仕事したり友達と遊んだり。
昼間は今日こそ爪を切らなきゃと思いつつ、
夜になると忘れたり、めんどくさくなって
明日にしよう!と思ってまた延ばしたり。

midoroが爪を切るには
ベストコンディションが整わなければなりません。
まず、他にやるべきことがなくて暇なこと。
平日は気持ちの余裕がないので(たかが爪ごときに何を・・)
大体休日になってしまいます。
それから、風呂に先に入っておくこと。
風呂の後でないと、爪が硬くて綺麗に切れません。
切り口がザビザビするのが嫌なのです。

更に、風呂に入った後、
ボーっと見られてかつ面白いテレビ番組を
やっていること。
それを見ながら爪を切ります。
これが一瞬も目を離せないようなテレビじゃいけません。
midoroには、ただ爪だけを切るなんて、めんどくさくて
時間の無駄みたいなこと出来ないので(矛盾している)
テレビを見てる間なら、時間を有効利用している!という
なんだかまともな人みたいな気分になれてお得です。

でも爪を切りたいときに限って、
ちょうどいいテレビ番組をやっていないのです。
だから今日も切れないけど仕方ない。
こうやってやっといろんな条件が揃ったら
初めて爪を切ることが出来ます。
でも、気持ちいいのは1週間だけ。
あと1週間はまた切らなきゃというプレッシャーに苦しみます。
友達がネイルだなんだと美しくやっている横で
爪すらまともに切れないmidoro。

ちなみに足の爪は手の爪に比べると
伸びが遅いので、midoroはとっても嬉しいです。
midoroの足の親指には、今年の夏にたった一度だけ
サンダルを履いたときに塗ったネイルが
まだちょっぴりと残っています。
えーと、もう4ヶ月も経つのだな。
でもまだ残ってる。このしぶとさに乾杯です。
4ヶ月の間、ネイルを塗り直すこともなく、
人様に生足を晒すこともなく、
大事に大事にして過ごして来ました。(違うから!)
このネイルが完全に消えたとき、本当の冬がやって来るのだと
思います。季節感あるなあ。(嘘です)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「鋼の錬金術師」9巻アホ感想。

うーん、盛り上がって来ましたねー!
スカーが綺麗さっぱり忘れられてたのは
悲しかったけど・・。
9巻はエドもそんなに出番なかったけどね。
ヒューズの死を知ったところで
ウインリィとエドがいい感じになりそでならないのが
すっげもどかしい。

今回はやっぱり大佐でしょう!
書庫での疲れた姿といい、無精ヒゲといい、素敵・・。
ウインリィへの軽口とか、
電話でのお軽いやり取りも。
一転、ロス少尉との対峙とか、
エドにヒューズのことを伝えたときとか
なんかズーンとしますね。
こう、普段は軽いけどいざとなると!って
ギャップがいい。
ホークアイ中尉もカッコよかった。ええなー。
銃撃ちながらお色気トークが出来るなんて
カッコよすぎる。
大佐と中尉の組み合わせも大好き。

あと、バリーもどんどんいい感じのキャラになってきて
可愛い。嬉しい。頑張れ、バリー!

【以下ネタバレ・・?】
【ガンガン連載を読んでない方は気を付けて下さい!】
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
ガンガンを軽く立ち読みしてるだけだと
なんか、いい感じに忘れて来ちゃって、
もう終わったことなのか、
これからのことなのか、
よく分かんなくなって来てしまった。
本当に読んだのか、自分の妄想なのか
区別が付かないんだけど、
とりあえず、ロス少尉って・・・・
・・・・生きてるよね・・?
人の入れ替えを隠すために
わかんないくらい焼くのはお約束だし。
認識票のブレスもお約束。
実際ロス少尉を焼いたシーンはないし。
これで本当に死んでたら逆に笑えるんだけど。
でも、歯の治療痕ってどうやったんだっけ?
全然忘れてしまった。

ああ、今読んだばっかりなのに、早く10巻出ないかなー。
そしてもうガンガン立ち読みはやめます。
ハガレンに関しては、伏線とか張りまくりだから
コミックス出たときの喜びが薄くなってまうわー。

| | Comments (787) | TrackBack (1)

あほみどろの足。

水虫です。
ええ、そうなんです。水虫持ちです。
当然じゃないですか。こんな不潔にしてますし。
もうmidoroの水虫歴も10年以上になります。

最初は中学生の頃、校外学習っていうんだっけ?
林間学校?とにかく泊りがけでいくやつ。
そこで、素足に適当なスリッパを履いて
歩いていたら見事にうつされたのでした。
当時はまだ、女の子の水虫ってそれほど
一般的じゃなくて、今はブーツが多いから
増えてるみたいだし、女の子用の水虫薬も
売ってるけど、昔はほんと嫌でした。

で、その後、家族全員にうつしまくって
midoroは幸い乾燥タイプだけど、
家族は湿潤タイプになっちゃって(ものすごく痒い)
エライ目に遭わせました。
でも家族がコツコツと薬を塗り続けて
確実に治していったのに、midoroは未だに水虫持ちです。

だって、水虫って1年くらい何もなくて安心させておきながら、
突然復活したりするんですよ?
だから、水虫を完治させるためには痒くなくなっても
延々と薬を塗り続けなければなりません。
でもmidoroにそんなマメなこと出来るわけありません。
その場しのぎで何度も再発させてるので、
段々薬が効きにくくなって来ました。

しかも、たまに水虫が出てるときに
実家に帰って、無神経に裸足で歩いて
また家族にうつして帰って来たりします。
うちの家族って本当に優しいなあ。
怒り狂ってもおかしくないと思うよ。

そんなわけで水虫持ちの上に、
midoroはワキガもあるので、
あとこれで痔になったら、オヤジの三種の神器が(違
揃ってしまいます。
今はまだ平気だけど、年取ったら確実になると
思う。その気配が濃厚です。
そうなったら、ついにやった!これでもう怖いものなしだ!と
多分喜んでしまうと思います。アホです。

とりあえず、今出来てる水虫はかなり痒くて
お風呂に入ったときタオルで擦ると、
「ああっ・・」と変な声出ちゃうくらい
気持ちいいので危険です。
水虫は掻くと最高に気持ちいいのが却って怖い。
年内中には病院に行って、キレイな体で
新年を迎えたいと思います。

| | Comments (90) | TrackBack (0)

「働きマン」安野モヨコ

モーニングで連載中の「働きマン」1巻が発売!
気になっていたので、早速購入。
安野漫画を買うのは「花とみつばち」以来だけど、
読み終えて思ったのは、やっぱこの人の漫画は
青年誌で連載したものの方が面白い気がする。
「さくらん」もそう。

元々、こういう派手な絵柄の作家だから
少女漫画だとキラキラしすぎて、
いかにもギャルっぽい軽いイメージになってしまうのが
苦手かも。
皆が好きだという「ハッピー・マニア」なんて、
後半どんどんだるくなってきて付いていけなかった。

「働きマン」では、
女性小説家の登場する話があるんだけど、
新しい世界を開拓しようとして
今までの女性向けの恋愛物をやめて、
男性中心の週刊誌で連載を始める彼女と
安野の姿が被るような気がする。
同じところでじっとしていず、
常に前に進もうとするパワー。
新しいジャンルを開拓し続けるエネルギー。
シュガシュガルーンもすごいよなー。
子供向けまでやるとは、仕事の幅広いよ。

安野モヨコは、倫理観や正義感が非常にはっきりしてて、
物事や道理や自分の立ち位置をきちんとわきまえた上で
いろんなことを「分かってやっている」確信犯的作家だと思うので、
(旦那さんの庵野監督もエッセイでそうおっしゃっていた。確か)
彼女の主張や、読者へのメッセージ性の強い作品の方が
断然面白い。熱い。ぐっと来る。
こんなに軽く読みやすくギャグ満載に書いてるけど、
実は内容濃いですぜ。っていう、
絵柄と内容のギャップがまたいい。

で、「働きマン」だけど、
キャラが立ちまくってるんだ、これが。
安野は若い女の子も老人も汚いおっさんも
それぞれの見た目と個性をきっちり書き分けて来るから、
フィールヤングとかで一緒に連載してる、
雰囲気だけのオシャレ漫画と比べると
段違いに上手いと思う。
(ちなみにフィールヤングで他に好きなのは
内田春菊。恋だの愛だのを書くだけじゃなく、
むしろ恋愛がオマケで、それプラスアルファというか、
逆に作品の根幹にパワーがある作家はイイ)

そして、登場人物がどいつもこいつも魅力的。
舞台は出版社で、そこで働く人々が描かれてるけど、
やり方や考え方はそれぞれ違っても、
自分の信念をもって仕事してる姿勢はみな同じ。
とにかく熱いんですよ。カッコイイんですよ。
自分はどうだ?カッコイイか?全力出してるか?
と思わず自問してしまう漫画です。
仕事に迷ってる人、生き方に迷ってる人、
迷ってなくてもなんかボーっと生きてる人は
読むべきではないだろーか。ってmidoroのことね。
今日も、ちょっと頑張ってみたら
「おっ、今、私ひょっとして働きマン!?」
って、なんだか嬉しくなってしまった。

ただ、主人公の女の子が仕事に燃えると
血中の男性ホルモンが増えて、
男パワーを発揮するっていうのが正直微妙。
感情的な部分は「女」で、理性的な思考が出来ると「男」って
主人公は意識して使い分けてるんだけど、
こういう風に描かれると、
実務面、仕事に関してはやっぱり女の方が
劣っているようで悔しい気がする。
実際男女の脳では活発な部分が違うというから、
仕方ないんだけどさ。

芸術方面とか情緒面でしか
女性は男性に勝てないのだろうか。
本当は勝ち負けとか優劣じゃなくて、
男女の違いがあるだけ、得意な分野が違うだけって
割り切らなきゃいけないんだろうけど、
主人公みたく、男と同じ土俵に立ちたい女性は
ちょっと悔しいよね。
midoroもどっちかというと女ならではの良さで売るより、
男に混じって評価されたいタイプなので
男の働きマンになりたいよ。
女の働きマンも素敵だけど真似できないし。
中途半端で悔しい。

ともあれ、読み終わった後に何かが残る漫画、
何でもいいんだけど、何かを考えさせられたり、
エネルギーをもらえる漫画というのは素晴らしい。
安野も誤解されがちな作家だと思うけど、
構えずに読んでみて欲しいです。
素直に面白いから。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

November 24, 2004

「おにぎり雷神光(日本橋)」

04-11-24_13-08.jpg

日本橋の交差点から、東京駅に向かって
八重洲仲通りというビルの谷間を歩いていたら、
見つけましたよ、おにぎり屋!
こんなとこにあったっけ?と思ったら、
2004年の7月にオープンしたお店だそうです。
間口は小さいけれど、2階でイートイン可能、
とのことだったので早速入ってみました。

セットメニューは2種類で、
おにぎり2個+お味噌汁で500円のお味噌汁セットか、
おにぎり2個+お味噌汁+惣菜1品で650円の雷神光セット。
雷神光セットにし、更に50円アップで豚汁にしてもらいました。
これで700円なので安いのかな。

おにぎりは、1個200円とか値段の高いものもあるのに、
どれでも好きなのをセットにしていいんですと!わぉ。
岩海苔くらげとか、帆立ちりめん、とか
珍しいおにぎりがあって悩みます。
作り置きが並んでいないものはすぐ握ってくれるそうです。
結局、アボガドと明太マヨ玄米にしました。
お惣菜はカボチャのサラダとしゅうまいをチョイス。
いろんな組み合わせで何種類か置いてあります。

2Fに上がると、こじんまりとしたイートインスペースが
ありました。カウンターと座席で14席。
キレイだし、小物とか飾ってあって落ち着く。
でも、他に人がいない・・・。
なんで?13時半なのに、オフィス街のイートインって
こんなもん!?ちょっと寂しくなりました。大丈夫かな・・。

お惣菜が冷たいので、温める電子レンジが
置いてあります。お茶もおしぼりも置いてあります。便利便利。
豚汁は後から熱々のを持って来てくれました。
大きいお椀でゴージャス気分!
具も大きくて食べ応えあります。

おにぎりは若干お米柔らかめです。
店内にあった説明文によると、
「雷神光」っていうのはお米の名前で、
活性酵素を出来るだけ除去した農法で作る
新しい品種のお米なんだそうで。
この店は、雷神光を開発した会社の直営店なのかな?

さて、アボガドにぎりには三つ葉とわさびが入ってて
大人の味でした。明太マヨも絶妙のまろやかさ。
かなりおいしいです。お惣菜は普通。豚汁あったまるぅ。
量的には女性向けですね。小腹膨れました。

そして、セルフサービスなのに、
食べ終わったら店員の方が片付けて来てくれ、
お茶入れてくれたり、おしぼり新しいのくれたり、
「ごゆっくりどうぞ」とか非常に甲斐甲斐しい。
物腰も丁寧です。
お茶がセルフのところって、店員さんがその場にいても
客に自分で注がせるのに、
こちらはちゃんと対応してくれて感じ良かったです。
決して空いてたからではないと思う・・。

この辺りは普段行かないので
偶然出会えて良かったお店です。
また行きたいけど、行けるかなー。

| | Comments (230) | TrackBack (1)

November 23, 2004

さがみ包丁処 とり一(鎌倉)

HanakoとOZマガジン両方に掲載されていた
鳥料理の専門店。
老舗の精肉店が直営でやっている
割烹料亭ということで、期待して行って来たのですが、
あちこちで紹介されている有名店の割には、
あまりレベルが高くないお店という印象でした。
以下、詳細レポです。長いです・・。

まず、鎌倉駅西口を出てから
すぐの御成通りに向かいます。
東口の小町通りが完全に観光地化されていて、
賑やかな印象なのに比べると、
こちらはいかにも地元の商店街、といった感じ。
夜になると人気も少なく、
延々と歩いていると段々心細くなって来ます。
そして、御成通りの外れにひっそりと佇むお店が
とり一でした。
外観は落ち着いてて小奇麗で、
さりげなさがいかにも老舗、という感じ。

飛び石連休の中日だったので、
事前に予約しておき、夜の営業開始時間の
17時丁度に入ってみると、
電話で座敷かテーブルをお願いしていたのですが、
どうやら座敷の準備は間に合わなかったらしく、
奥のテーブル席に通されました。
ひとつの個室にテーブル席が2つ。
「(・・・煙草臭い。)」
先客の男性が煙草を吸っていたのですが、
換気が悪いのか、個室だからか
煙草の煙りと匂いがこもっていました。
初っ端で、不安を覚えるmidoro。

席は3人なのに6人席でゆったりでした。
1枚板の大きな分厚い木で出来たテーブルもいい感じです。
そういえば、入り口には鎌倉出身の画家、
横山隆一の大きな絵がかかっていたし、
トイレも綺麗だったし、
外観とか内装は、良かったんですよ。ほんと。

そして、メニューを拝見していると、
入り口の方で、店員の女性が
「○○さんよ、○○さん」
「えっ、○○さん?」
「そう、○○さんですけどね」
とmidoroの名前をなんだか大声で連呼しています。
心臓に悪いです。てゆーか、お客の名前を
さん付けってどうなの。普通は「様」でしょう。
年配の女性ゆえの気さくさなのか、
全体的にフレンドリーな接客?です。
ビールを注文したあと、
お酒を何にするか迷っていたら、
さっさと行ってしまったし。

雑誌にも載っていて、
一番お勧めという、箱会席3,680円を
いただくことにしましたが、
せっかくなので、鳥料理も食べてみたい!
「そんなにお腹は空いてないんですけど、
会席と一緒に頼んでも食べられる量ですか?」
と尋ねると、
「箱会席はそんなに量は多くないから
大丈夫ですよ。鳥料理はもし残ったら、
お土産にして持ち帰っていただけますしね。」
というので安心して頼むことに。

鳥料理は鳥たたき、やきとり、手羽先焼き、
など8種類ぐらいあり、どれにするか迷ったので、
「会席のメニューと被らない鳥料理はどれですか?
お勧めはどれですか?」と再び尋ねると、
「全部お勧めですよ。どれでも合います」という
にべもない返事が。
いや、それはわかってるんですよ。
わかってるけど、迷ってるんですよ。
強いて言えばどれなんですか。
迷ってる客には何らかの前向きなアドバイスをくれ、
と思うmidoro。
とりあえず、一番スタンダードそうな
やきとりを単品注文しました。
1人前で840円。

まず、瓶ビールが出て来たのですが、
「(・・・ぬるい・・・)」
この時点で失敗を確信したmidoro。
確かに夕方の開店時間すぐに訪れたのは
こちらですが、ビールが冷えてないっていうのは
ちょっと気の利いたお店なら
絶対にあり得ないことのはず。
一緒に出て来た前菜も、
別にどうってことのない味。

そして、箱懐石の1品目はまだかなー、と
待っていると、突然、やきとりが出て来ました。
びっくり。
え、だって、残ったら持って帰れるって
言ってたのに、先に出ちゃったら食べざるを
得ないじゃん。
確かに、いつ頃出して下さい、とは
指定しなかったけど、ちょっと驚きました。
これって、メインじゃなくて、おつまみ扱い?
やきとりは串に刺さったやつじゃなくて
大きい1枚肉を甘辛のタレで焼いた
要するに照り焼きですね。
肉自体はジューシーで熱々で美味しかったけど、
タレ自体はそんなに特徴ないです。普通。

そうこうするうちに、
箱懐石1品目の刺身と、2品目の魚の焼き物が
一緒に出て来てしまいました。
配膳のペースが無茶苦茶です。
でも、とり刺身は美味しかったです。
やはり鳥肉自体はいいものを使っている様子。
でも、お醤油がちょっと濃いめで
この鳥肉には合わないんじゃないかな、という感じ。

2品目の魚の焼き物は、
大根おろしがかかっているのですが、
なんだか冷えて、ビシャビシャしています。
箱懐石といっても、作り置きのお惣菜と同レベルです。

それから、3品目は揚げ物。
海老とカキをそれぞれ、
練り物でくるんで揚げたものが
出て来ましたが、これにかかっているソースが
普通のトマトケチャップをベースにしたもので、
どうも、あんまり細かく調味料に気を遣ったりは
してないみたいです。
3,680円だとそんなもんでしょうか。
4品目はお芋とかの煮物。これは普通。
連れはゴリゴリしてると言ってましたが。

ここで、えらい時間が空いてボーっとしてたら
最初に説明してくれた年配の女性、
いわゆるおばちゃんが、
「やきとりは出ましたか?」と言って来ました。
おいおい、一応自分の付いたテーブルくらい
何が出たか覚えててよ、と思いました。
ちょっと無責任。

そして、最後にお味噌汁とご飯、
デザートとお茶が出て終了です。
ビール3本とお銚子1本、合計で3名16,000円なり。
まあ、居酒屋で飲んだと思えば
値段もお味も接客もこんなものだと思うんですが、
美味しいものを食べて、
ちょっといい気分になるために
期待してやって来た我々には不満でした。
味付けへのこだわりとか、
ホスピタリティ溢れるプロの接客、といったものが
全く見られませんでした。
なんでこれで、有名店なんだろう?
ほんと普通のお店です。普通の。

やっぱり鳥肉で売ってるお店なので、
どっちかといえば、
きじ焼き重とか鳥ちゃんこ鍋とかを
いただくべきでしたね。
行かれる方、箱会席以外を
召し上がることをお勧め致します!

| | Comments (43) | TrackBack (0)

November 22, 2004

たけや支店(鎌倉)

小町通りから1本脇に入ったところにある
落ち着いた感じのお蕎麦屋さん。
ちょっと通りから外れただけで
非常に閑静な雰囲気になります。

こちらは18席の小さなお店で予約は不可。
手打ちが売りで、お蕎麦は9割が蕎麦粉だそうです。
メニューはせいろとかけ、それに天ぷらが
付くかどうか、という4品のみ。
こだわりのお店ですね。

お昼時なので列が出来ていました。
運良く、すぐ中に入ることが出来たのですが、
注文してからが長い長い。
20分以上待たされました。
ご主人がお蕎麦を打ってるところが
店内から見えるのですが、
今、我々が注文した分の蕎麦を打ってるんじゃないの?
という感じ。

せいろは700円、天ぷら付きは1,800円。
どうせなら、ということで天ぷらも頼みましたが、
海老が2本と、ししとう1本、しいたけ1個、以上。
これで1,100円分かーと、ちょっと少なめに思いました。
でも海老はぷりっぷりしてて美味しかった。

お蕎麦は色が薄くて細くて
口に入れると一瞬味がないような気がしますが、
よーく噛んでいるとほんのりお蕎麦の味がして来ます。
繊細だけど、集中して味わえば、
ツユなしでも食べられるくらい。
まあ、若干水っぽかったとか、
蕎麦が細切れになってた、とか、
端っこが固まりになってた、とかいう点もあったんですが、
手のかかった感じの蕎麦ではあったので、
midoro的には割と好み。

ツユもダシの味がして濃くなく薄くなく、
丁度良くて私はすごく好きでした。
それに蕎麦湯を入れたら、上品なお吸い物か何か
1品いただいたような気分になりました。
量は少なめであっという間に食べ終わってしまうので、
男性の方には大盛り+250円をお勧めします。

ということで、蕎麦自体は良かったのですが、
お店の方がちょっと・・。
細かいことですが、薬味の置き方とか適当で、
向きがバラバラでした。
それから、出されたお水が水道水の味。
お水の機械から注がれてはいるのですが、
なんかまずかった。

そして、昼時で混んでいたので仕方ないのかもしれませんが、
1人が食べ終わったら、連れがまだ食べていても
さっさと下げられてしまいます。
まだ蕎麦湯を飲んでいるのに、
お箸まで下げられそうになりました。
店員さんはチャキチャキ、テキパキとしていて、
感じが悪いわけではないのですが。

あと、18席といっても、
4人席が3つとあとお座敷なので、
2人連れや1人のお客さんは皆、
相席にされていました。
仕方ないんだけど、小さいテーブルで
他人と向かい合って食べると
落ち着かなくてあんまり味もしないんじゃないかな、
という気がします。
midoroだったら、一刻も早く食べ終わって
立ち去りたくなります。

ということで、お蕎麦にこだわりはあるけど、
居心地はあんまり良くないお店、という印象。
蕎麦だけ食えりゃいいや、という方にはお勧めです。
そういえば、本店は一体どこにあるんだろう。
そちらも行ってみたいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 20, 2004

映画「ハサミ男」キャスティング。

【ネタバレあり。小説未読者注意!】

□映画『ハサミ男』
□監督 池田敏春
□出演者
麻生久美子 安永知夏
豊川悦司
阿部寛 警視庁・犯罪心理分析官
佐藤貢三
高橋真子 小西美奈
三輪明日美 椿田亜矢子
目黒真希 吉永春江
阪田瑞穂 樽宮由紀子
菅原大吉
柄本佑
西村和晃
斎藤歩
久保麻衣子
   ・
   ・
   ・
   ・
【以下ネタバレ↓】
   ・
   ・
   ・
   ・
・・・えええええ、知夏さん、
名前出ちゃってますよ!?
そして、豊悦の役名がない・・・。
こ、これはまさか、男女引っくり返したとか・・?
まさかね!まさかね!
それだけじゃ成り立たないしね。
一体どういう風に処理したんだろう。
気になるぅ。そして、豊悦はきっとハマリ役。
わかんないけど多分。
   ・
   ・
   ・
【以下、映画予想ネタバレ?注意!!】
   ・
   ・
   ・
   ・
現在、公になってる映画コピーは
『「ハサミ男と」呼ばれるシリアルキラーは
謎めいた男女2人組みであった。』
て、ことは・・。
豊悦が医師でしょ・・?
んで、妄想オチってこと・・?
実在じゃなかったんだー!みたいな。
いやいや、こんな単純じゃないことを願います。
役名出てない人、もう1人いるしね!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

November 19, 2004

「恋の門」&トークショー感想。

作品の評価:☆☆☆☆
好き度:☆☆☆☆☆

原作をチラ見したことあるんですが、
画も変わってりゃ、話も妙なテンポで
掴み所のない漫画だったので、
どういう風に映画化したんだろ?と気になってました。
たまに読む、松尾スズキの文章も好きだし。
お芝居は見たことないんだけど。

そしたら、たまたま、
松田龍平に似ていると言われている先輩(女性なのに・・)と
「見たいよね~」という話になったので、
調べてみたところ、今日シネマライズで
トークショーがある、ということが判明したので、
どうせなら!ということで早速行って来ちゃいました。
雨の中延々並ぶのかと心配してましたが、
整理券を朝から配っていたそうで、
前の回が始まったくらいに行ってみたら、
危うく立ち見になるところでした。

映画は面白かったです。
原作の設定やストーリーの形だけ借りて、
細かいところは松尾節が炸裂でした。
やっぱり間の取り方とか、どことなく
演劇っぽいのかな?
「ええ~っ?」ってツッコミの仕方とか
ギャグのつぶやき方とか独特でした。
多分、原作よりギャグ面を強調してたと思います。
原作はわざとシリアスっぽくしてるのが
逆に笑える漫画、のはず。

オタ仲間としては、コミケとか同人誌の描写に
苦笑してしまい、
観客の内、一体何人がドキッとしてるんだろう?と
気になりました。
来てる子、若い女の子ばっかりなんだもん。
キモーとか思われたかな。
しかし、あんな風に趣味を分かってくれる彼が
いたらいいなあー!!
ちょっとオタ女の理想なんですけど。

酒井若菜は演技ヒドイのを想像してたら、
思ったより頑張ってて、可愛らしかったです。
そういえば、「君はペット」でもそれなりに演じてたっけ。
それしか見たことないけど。

どっちかというと龍平の方が棒読みっぽかったけど、
あれも役作りなんでしょうか。
蒼木門役がすっごいハマってました。
あの奇天烈な服が、コスプレじゃなくて
デフォルトになってるのには笑ったけど。
そしてまた、3枚目を演じると男は輝く理論が!!
ところどころ、弱々しい門がめっちゃカッコよく見えて
ドキドキしました。ファンになりそう・・。

そして、キャストが意外に豪華でした。
松尾の人脈ですね。
こっそり漫画家さんたちも出演してたりして、
美味しいです。庵野夫妻には笑った!
あと、どこか分かんなかったけど
しりあがり寿とかジョージ朝倉とか、
クレジットに出てました。
これはDVDでもう一度、誰がどこに出てるか
きちんと確認したいです。
邦画はあまり見ないのですが、
これは、難しいこと考えないで楽しめる映画で
面白かったです。
キヨシローや、サンボマスターの歌も良かった!

で、トークショーなのですが、
あのー、携帯で写真撮るの禁止にしませんか?
もおおおお、ひっきりなしに、
あちこちから「チャラリ~ン、ピロピロッ、カシャッ」とか
ずーっと聞こえててうるさかった!
あれじゃ、話す方だって集中できないよ!
フラッシュ焚くのはまだ分かるけど、
トークしてんのに、音はないだろう。
ものすごく気に障りました。

んで、松尾スズキと松田龍平の対談?
ということだったのですが、
龍平はほとんど喋らないので
松尾が頑張って話を振って盛り上げようとしてました。
でも、龍平に質問の意図が伝わらず、
なんかずっとトボけた会話になっていた。
龍平は普段からああいうキャラなのね・・。
ますます門っぽい・・。
見た目も、そこらにいる普通の兄ちゃんで
すれ違っても分からなそうなくらい普通な感じでした。
もっとエキセントリックな人かと思ってた。
で、松尾が逆にカッコ良かった!
ダンディ!知的!ユーモア!ひゅう♪

ということで、映画は満足、
トークショーもまあ良かったです。
明日明後日も、メンバー変えてまだやるそうなので
チェックしてみて下さい、とのことです。
うっふっふ、初めて邦画でパンフ買っちゃった。
後で読もうっと。

| | Comments (28) | TrackBack (2)

November 18, 2004

映画「ハサミ男」が気になる。

本屋に行ったら、ハサミ男のPOPに
「祝・映画化!」と書いてあった。
ど、どうやって・・?怖いよー!!
ウブメといい、何で皆そんなにチャレンジャーなんだ。

でも、もう出来上がってるんだね。
この間の東京国際映画祭で見た人が「よく出来てる」って。
小説とは別物として、ってことよね。きっと。
キャスティングはなかなか良い気がする。
2005年3月公開。やっぱ押さえなきゃいかんのだろうか。

殊能自身のHPも面白い。
ttp://www001.upp.so-net.ne.jp/mercysnow/
自分で映画ハサミ男の応援ページ作っちゃってるし、
ほんと変わってるな、この人。
夢の話なんて、どこまでほんとか作ってるのかわからなくて困惑。
でもたまに、自分で自分の想像力に感動することってあるよね。

| | Comments (78) | TrackBack (1)

「SAW(ソウ)」感想。

作品の評価:☆☆☆☆
好き度:☆☆☆☆☆

うっわー、すごいツボ!来た来たー!!
謎解きホラー(スリラー?)ジャンルで
未だCUBEを頂点とするmidoroにとって、
「え、何?CUBEみたいだって?またまたぁ。」
って最初から小馬鹿にしてたソウでしたが、
ごめんなさい!すっげ怖いです!!
あと、ツッコミどころも、ツボネタも山盛りで
ホラー映画好きには超美味しいです!!

もちろん、CUBEの1番は破れないんだけど、
(あっちにブラックユーモア要素はないと思う。
心底美しい。美・・。)
2番にランクインさせてもいいです!
もちろん、セブンなんて遥か下、下!
だって、セブン、かったるいんだもん。
怖いのラストだけじゃん。

midoroは少しも無駄なく
余計なものは全て削ぎ落とされた脚本と、
気を抜くと置いて行かれるくらい
スピーディーな展開、
そして、心臓バクバクで2時間緊張を保たせ続けて、
見終わった後、肩がガチガチにこってるような
恐怖を与えてくれる映画が大・大・大好きです。
そして、多少アンフェアで矛盾してても、
予想の付くオチよりは、
ドギモを抜かれるような意外性を取ります。
ソウもそんな映画でした。
サンダンスで受けた映画ってやっぱり
変わってていいなあ・・。

何か感想言うと即座にネタバレしそうなので
具体的なことは言いませんが
(それって感想か?)
オチが分からなかったのが悔しいけど嬉しい!!
大抵のサスペンス物は犯人が出て来た瞬間、
何となく予想が付くものだけど、
そんなファン心理を逆手に取ってます。やられた!
つーか、このネタ、無茶です!!
後で言われれば、そういえばと思うけど、
まさかこれは思い付かないよ。思ったって打ち消すよ。
ほんとにネタバレしないで見に行って良かった・・。
もし知ってたら、何も面白くないところだった。
危なかったぁ。

皆、ネタバレする前に早く見に行って!!
でも、今週19日でもう公開終わりなの・・。
まだ1ヶ月しかやってないのに、
早過ぎるよ!!こんなに面白いのに!
やっぱりお子ちゃまが見られない映画は
ダメなのかなー。


【以下ネタバレ注意↓】
     ・
     ・
     ・
アダム役の人、最初演技下手だな、
大げさでわざとらしいし、
おバカっぽいし、イヤだな、
医師の人は落ち着いててカッコいいな、
と思ったのに・・・。

うっわー、最後逆転したよ!
こ、怖いよー!!!!!
冷静な人がキレると怖いって!!
ひー、このバカ!やめろー!!!
シ、シャツ使えよ!電話はどうした!
ああっ、無駄斬りするなぁ!!
いぃやああああああー!!!
ってアダムと完全にシンクロ。
半笑いで叫び出しそうでした。

全く、そこまで家族が大事なら
そもそも浮気なんかしてんじゃねーよって
感じですね。
そんな奴を追わされてこんな目に遭わされて、
アダムが可哀想だよう。うっうっ。
あんなもん、目の前で見せられる方が
よっぽど辛いって。
あまりに可哀想なアダムが
最後にはすっかり好きになっていました。
そんな映画。

ということで、
ほんとのネタバレ感想はallcinemaONLINEへ。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

November 17, 2004

「レッド・バイオリン」アホ感想。

作品の評価:☆☆
好き度:☆☆

うーん、ジェイソン・フレミング・・・。
どーなのよ。
ロン毛だし、カッコいい人のふりしてるし、
裸だし、どうも楽しめませんでした。
やっぱり、奴はどうしようもないヘタレさんを
演じてこそ輝くのではないのかしら。
自信家似合わないと思うよ。

そして、サミュエルいらねー。
あいつが出張ってくると、途端にショボくて
安いアメリカ映画に変わってしまうよ。
最初の方は良かったのになあ。

見所は天才少年役の子供。めっちゃ可愛い。
最初少女かと思ったくらい。
あのボーっとさ加減がたまらなく天才っぽい。
そんで、何であんなに吹き替え上手いの!?
ほんとに弾いてるのかと思うくらい。
相当練習したのか、元々上手い子なのか。
体の動かし方とか、表情とか、めちゃくちゃ
自然なんですけど。
それに比べたら、フレミングは全然ダメだな・・。
仕方ないか。

ってmidoroはバイオリン弾けないので
本当に自然かどうかは分かりません。
突っ込まないでね。
でも、音楽映画は、それらしいか、らしくないかで、
ぐっと引き込まれるか、さーっと引いてしまうか
はっきり分かれるところだと思う。
あー、シャイン見てないな。
そういえば。見なきゃ。

レッドバイオリン、話は大したことない映画です。
バイオリンの音色に聞き惚れましょう。酔わされましょう。
ジョシュア・ベルのCD買った方が良さそうだけどね。

ということで、真面目な感想はallcinemaONLINEへ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

November 15, 2004

WJ51号デスノ感想(11月15日発売)

【ネタバレ注意!!】

今日も立ち読みして参りました。
うろ覚えですが、感想に参りたいと思います。

まず、巻頭カラーということでワクワク。
おっ、ライトぶち抜きカッコイイ~じゃん!!
次をめくると、
・・・そ、総一郎さん!!!
せっかくのカラーページなのに、
いるのは捜査陣ばっかりです。
うわー、なんだこの地味なカラーは。
勿体無い。

今回の見所、Lの後頭部をぐいぐい押すミサ。
驚く演技をしようとして、ずっこけるミサ。
あ~、この子ほんと可愛いわ~。
絶対パンツ見えてる。
それをLに怒られるミサ。
L「真面目にやらないと蹴り入れますよ」!!!
け、蹴られたい~!!!
あーもう、このLの「~しますよ」っていう口調が
大好きです。先週の「好きになりますよ」とかね。
この口調で言うときって、
冗談ぽくしてるけど、案外マジな気がする。
軽く脅し入ってると思う。

んで、今回最大L萌え場面、
全国200万腐女子が脳内で叫んだと思われるのは
Lが小首をかしげて内線、
それからカメラ目線でアップ!!!
ッキャー!!!
なんだ、そのつぶらな瞳は!!
総一郎さんに色目か!!すごすぎます。
悶絶です。

ということで、さんざLを堪能した後は、
テンション上げて頑張るモッチーが良かったです。
超無理のある笑顔で、
トイ・ストーリーのバズみたくなってました。
そして、ミサミサに掛け声!!
後で我に返って「向いてないよな・・?」と
自問するモッチーが可愛い。
新たな自分を発見しまったようで。

いよいよミサミサ、ヨツバに潜入!ですが、
ついにこの場に第3のキラがいることが明らかに。
誰なんでしょう。
つーか、このキラ、キモイんですけど・・。
「弥を妻にする」とかって、超キモイ。俗物。
ミサミサ、私の中では15、6歳の印象なんだよね。
だからロリなのかと一瞬思ってしまった。
まあ、年齢的にはおかしくないんだけど。
やだなあ、こんな奴に私のLが(嘘です、すみません)
振り回されてるなんて、イヤだあ。
とっととふんずかまえて欲しい。

そして、レムがミサミサのためについに行動に出た!
愛ですね~!!どうなるんでしょう。

ということで、感想なのか何なのかよく分かりませんが
来週がまた楽しみです。
ところで、今週ってライト喋った・・?
・・ていうか、いたっけ?
主人公、存在感薄っ。
ヨツバの皆さん、会話が何となくおバカで
間が抜けてて好きですが、
ヨツバ編、もう早く終わらせちゃって、
キライトを返して下さい~!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

どろどろ部屋。

【CAUTION!】

こちらは、良く言えば「片付けられない女たち」、(良く・・?)
ほんとは単なる怠け者で超ダメ人間のmidoroが、
自らを恥じ入るどころか、そのダメさを世間様にカミングアウトし、
これも芸風、ということでいっそ誇らしげに
自慢までしちゃってるページです。
不快になる表現が多々ありますので、
潔癖症の方は充分お気を付け下さい。
また、私はもっとすごい!という挑戦者の方
もしいらっしゃいましたらカモン!です。
(※女性のみ。男性は人外魔境な方もいらっしゃるので。
対外的には一般人のふりをしている方に限ります。)

★あほみどろの日常なんて興味ないね!→TOPへ戻る。
★あほみどろのお手並み拝見!→どろどろ生活。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

「ゴスフォード・パーク」感想。

作品の評価:☆☆☆☆☆
好き度:☆☆☆☆☆

うおっ、近年稀に見る高評価!
でも、オススメ度は☆☆・・。
これは人を選ぶでしょう~。
まずイギリス好き、イギリス人俳優好きじゃないと、
なんのこっちゃだと思います。

いやー、それにしてもクライヴ・オーウェン、セクシーでしたねぇ!
白ランニング姿に、思わず萌えそうになりましたよ。
スーツの使用人姿もまた良い。
でもどうみても、あの迫力はただの使用人じゃないです。
キング・アーサーでの、ショボさは一体何だったんだ。

やっぱりいい俳優っていうのは、
色気を自在に出し入れ出来るもんなんでしょうか。
これは、ボーン・アイデンティティーも見なければ。
その前にマット坊やを押さえなきゃいけないから、
グッドウィルハンティングとリプリーか。
うーん、1人で見るのキツイなあ・・。

あと、ライアン・フィリップのおバカさに笑った。
似合いすぎ。いっつもこんな役なので、
実は本当にバカなのか?と怪しんでしまうくらい
ナイスキャスティングです。
特典映像を見たところ、
なんか痛くてお寒い人みたいなので、
ほんとにあのままバカなのかもしんない。

個人的には使用人のジョージ役をやってた
リチャード・E・グラントが気になる!
おでこ長い!ギロッとした目といい、
細身の長身といい、Sっぽい雰囲気漂ってます!好みィ!
ある貴婦人の肖像に出てたんだ。何役だったっけ・・?
あれって、クリスチャン・ベイルも実は出てたし、
見直さなきゃいけないかもなあ。

おっと、話が逸れた。
ストーリー自体はシンプルな人間群像劇だったんだけど、
アルトマンの腕がいいのか、
脚本のおかげか、無駄な場面がなくて、
全然退屈しませんでした。
もちろん、映像、音楽ともに隙なし!
さすが巨匠。バレエ・カンパニーも押さえねば。

これで、英語まできちんと聞き分けられればいいのになあ。
スコットランド訛りとか、使用人の訛りとか、
アメリカ英語とか、色々違いがあるのに、
ほとんど分からなかったのが勿体無い。

ということで、まともな感想はallcinemaONLINEへ。

*****
レンタル返す前にもう一度見直してたら、
ほとんど全部もう一回見てしまった。
やっぱりこの映画、面白い。
場面場面、見るたびに発見があります。
セットとかカメラの撮り方とか言葉とか各人の動きとか。
細部にものすごくこだわって作られているのに、
でもガチガチじゃなくておおらかな印象。
それでいて、全体にピシッと一本筋が通ってる。
ものすごい完成度だなー。アルトマンすごすぎ!

あと、アイボア・ノヴェロ役をやってるジェレミー・ノーザン。
やけにピアノと歌が自然だなー、いい声だなー、
誰が歌ってるんだろ?なんて、うっとりしていたら、
本人が歌ってるんだと!?マジで?
もう速攻、アマゾンでサントラ購入ですよ。
ええー、あんな歌上手いんだぁ。感動。
早く届かないかなー。

後日談:ヤフオクでDVD出てたから
そっちも思わず買ってしまった。大好き。
ちなみにサントラは、1曲が2~3分なので、
盛り上がる前にすぐ終わっちゃう感じ。
ほんと挿入歌ですな。仕方ないけど、
ちょっと物足りない・・。もっと聞きたい。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 14, 2004

「創菜ダイニング卯乃家 新宿東口店」

ぐるなびで見つけた和風居酒屋ですが、
店内がうさぎで飾り付けられていて、
いかにも女性の好きそうな可愛らしいお店だったので
友人たちと行ってみました。

3日前に予約したのですが、
土曜だったので17時半から19時半までの席しか
もう空いていないとのこと。
そんなに人気あるんだ、すごいなー!と
楽しみにしていたのですが、
結果は期待外れでした・・。

まず、17時半ちょうどに行ってみると、
時間が早いからか、店内はガラガラ、
まだ他のお客さんはほとんど来ておらず、
席は沢山空いています。
それなのに!!!
すでに訪れていた別のお客さん一組の真隣に
案内されたのです。
これが全然隣が気にならないような
完全な個室だったりすれば話は別ですが、
逆に、1つの個室を2分割したような形で
2つのテーブルが少し間を空けて並んでいるだけ。
そこに我々とそのお客さんたちがそれぞれ案内された形です。
我々も引きましたが、隣の方たちも引いています。
「何も、こんなに近い席に案内しなくても・・」

入った順に端の席から詰めて座らせてるのが
見え見えです。家畜小屋じゃないんだからさあ・・。
もうちょっと考えて席をバラしてよ。
静かな店内で、隣の席の会話が丸聞こえ。
こちらの会話も多分筒抜け。
き、気まずい。
こんな基本的なことも配慮してくれないなんて
なんだかガッカリです。

気を取り直してメニューを拝見。
しかし、文字が小さくて全然読めません。
店内の照明は落としてあるので余計読めません。
隣のテーブルの方たちも全く同じことを言っていました。

そしてオーダーをしたのですが、
どうも我々のテーブルに付いた店員の態度が悪い。
こちらの注文が聞き取れなかったらしく
聞き直して、でも堂々としてます。
なんかこっちが悪いみたいな感じ?
同じやり取りが何度もあり、バカにされてる気分に
なりました。他の店員さんは普通に感じよかったのに。
しかも、我々のテーブルに付いた店員さん、
制服が1人で違うので、どうも社員っぽいです。
バイトさんより社員の方が態度悪いなんて!びっくりです。

肝心の食事ですが、こじゃれた名前が付いて、
京野菜など、女性心をくすぐりそうな素材を
使っていますが、味の方は居酒屋レベル。(居酒屋なんだけど・・)
まずくもないが、たいして美味しくもない。
雰囲気だけの見かけ倒しですね。

そして、お酒も入り、
段々会話が盛り上がって来たところで突然、
「お食事・デザートのラストオーダーです」の声。
ええっ、まだ45分前だよ!?
デザートまでラストオーダーってどういうこと!?
せめて30分前じゃないのかなあ。
土曜って混むからこれで普通なの?
そして飲み物は30分前でラストオーダー。
仕方ないけど、だらだら居座られないように
さっさと追い出そうとしているのが、これも見え見え。
感じ悪い。

隣のお客さんたちも、不快だったらしく、
同じように言っていました。
そして、隣のお客さんがすごかったのは、
終了が19時半で、あまりに早く終わってしまったので、
次に行く店を、その感じ悪い店員に聞いていたところ。
皮肉っぽく、「この辺りにゆっくり出来る店
どこかありませんか?」って聞いてる!
すごい!カッコイイ!!
でも店員には全然通じてない様子。
そうだよね、そんな機微がわかったら
あんな態度取れないよね・・。

ということで、後で考えたら、この「卯乃家」は
大手ダイナックグループのチェーン店だったのでした。
チェーン居酒屋に美味い物なし!
そんなに外さないが、そんなに良くもない、という
あの法則がまた証明されました。
ネットで調べたときは、それなりに評判良かったので
他の店は違うのかな?新宿だけか?

(あ、その後行った近くのダーツバー、
「バネバグース新宿東口店」は、チェーンだけど
店員さんの対応、ものすごくきちんとしてて
感動してしまった。居酒屋じゃないけど。
機械の操作が分からなくて何度も聞いてしまったんだけど、
全然バカにせず教えてくれたし。
本来、当たり前のことなんだけどね・・。
当たり前じゃない店が最近多くてね・・。
混んで来て、店員さん3人で手が回らなくなって
なかなか飲み物が出て来なかったときも、
ちゃんと謝ってくれた。誠意を感じれば何でも許せます。)

ということで、少し価格を上げたっていいから、
どうせ、こじゃれた店を作るなら、内装だけじゃなくて
料理や気配りなどのクオリティもそれなりに上げて欲しいです。

学生のときはそんなこと気にしなかったけど、
もう大人だから、外で食事するときは、
雰囲気のいい店で美味しいものをきちんと食べたい。
今度からはこじんまりして気の行き届いた
お店を選びたいと思います。


| | Comments (14) | TrackBack (0)

etc..

雑記です。とりとめもなく。

結婚式2次会考。
結婚式2次会考・Ⅱ。
歌うたいの人。
2004かば祭りレポ。
アニメ「ブラックジャック」karte:08奇跡の腕。
アフリカのツメ。カメレオンが!
オリジナルパスネット。
ネズミーにやられた!
ラーメンズ、またダメだった・・。
おのれ、勝ち犬予備軍!
男はマメさ。
SATC鑑賞。
ラーメンズ第15回公演「アリス」。
生茶パンダ鬼。
ゴミ捨て場に。
今頃「救命病棟24時」。
マハラジャ体験。
また2次会。
にわか健康ブーム。
musical baton。
musical baton リサーチ説?
ジム2回目。
NA会。
またまたダメだったラーメンズ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2004かば祭りレポ。

行って来ましたぞー!!4年に一度のかば祭り!
かばファンとしては、初日に行かねば!
そして主催者、ヒポミ様のお顔を拝まなければということで
昨日早速行って参りました。

場所は目白の「切手の博物館」。
3Fと1Fの部屋でそんなに広くはないけど、
なんと集まったかばたちが約1,000点!
ヒポミ様のコレクションはすでに2,000点を超えて
いらっしゃるので、これでも半分かぁ。
世の中にかばグッズがこんなにあるなんて、
かばマニアの存在を知らない人たちが見たら
驚嘆すること請け合いです。

見所はやはり、世界各国から集まったカバたち。
置物やコイン、アクセサリー、絵画など、
自分では絶対手に入れられないかばが沢山いて、
どれも愛らしい!!そしてブサイク!ひゃっほう!
一緒にいたカバマスターはヒポミ様を讃えながらも
非常に悔しがっていました。

一番気になるのは、ヒポミ様が持っていらっしゃらない
かばを自分が一体いくつ所有しているのか。
ヒポミ様のコレクション目録、販売されてたらいいのに
と思いました。

そして、今回かば祭りのオリジナルグッズとして
Tシャツ、カレンダー、クッキー、ストラップなどが
販売されていたので、ストラップを購入させていただきました。
これで名実と共にかばファンか?

我々とは年季が違うだけあって
(ヒポミ様はもう20年もカバを集めていらっしゃるのです)
昔の新聞広告や、ノベルティなど、
貴重な品々が沢山並んでいました。
かばファンは必ず訪れなければなりませんし、
かば道の奥の深さに少しでも触れてみたい人が
いらっしゃいましたら、11月23日まで開催されていて、
もちろん無料ですので是非立ち寄ってみて下さい!

次のかば祭りはまた4年後でしょうか。
オリンピックと同年開催ということだそうなので。
先は長いなあ・・。
ずっと楽しみにしていたかば祭りを
訪れてしまったことで、ちょっと脱力。
でもこれからもカバマスターの忠実な部下として、
情報収集に励み、かばを追い続けて行きたいと思います!

| | Comments (121) | TrackBack (0)

November 13, 2004

本日の一言。

ああ、また夜が明けてしまった・・・。
ダーメダメダメ、ダメ人間、にんげーん♪

あっ、気が付いたらカウンターが199まで回ってる!
200踏むのが自分じゃないといいなあ。
最近、記事数が増えるとともに
アクセス数も増えて嬉しい限りでございます。
カウンターを6桁なんかにしちゃって、アホだと思ったけど、
この感じで回るならそんなにおかしくもないか。
嘘です、やっぱおかしいです。でもいいです。
訪れて下さった奇特な御方が
くだらねえ!何だ、このページは!って
怒ってないことを願います。

今日は一眠りして、それから4年に一度の
カバ祭りを見に行って来ます。楽しみです。
それから夜は別口でまた飲みに行きます。
睡眠不足できっとヘロヘロです。
なんでいつもこんな耐久レースに
わざわざチャレンジしてしまうんだろう。
それも半ば楽しんで。アホです。それがあほみどろ。

あっ、カウンター回った!200突破!
ありがとうございます!!
やっぱり週末はすごいなあ。
素敵な早起きさんじゃなくて、
この時間にまだ起きてらっしゃるような方なら
きっと何かしら通じ合うものがあるのではないかと思います!
ダメ人間に乾杯!お休みなさい!

| | Comments (79) | TrackBack (0)

「おおきく振りかぶって」感想。

4063143422おおきく振りかぶって (1)
ひぐち アサ
講談社 2004-03-23

by G-Tools

「おお振り」、といえば、
最近の腐女子界において、人気赤丸急上昇中の
野球漫画である、という認識がありました。
なので、以前アフタヌーンを
軽く立ち読みしてみたことはあるのですが、
そのときの感想は、
「どうも絵が好みじゃない・・」という印象でした。
ひぐちアサ氏の絵はかなり癖があります。
話も途中だったので、よくわかんなかったし。

で・す・が、今日たまたま立ち寄った
三省堂書店有楽町店のコミックコーナーで、
「試し読み」のおお振り1巻が置いてあったので
「おいおい、まだ2巻までしか発売されてないのに
1冊丸々読ませちゃっていいの?
何10巻も出てるシリーズなら分かるけど、
三省堂、豪気だなー。」
と思いながら手に取ったところ・・。

やっべ、面白い!!です!
早速買って帰りました。
まんまと三省堂の手に乗せられたのが
ちょっと悔しいけど、そのおかげで
面白い漫画と出会えたのだから仕方あるまいよ。

まず、キャラ設定。
かつて、野球漫画にこんなに暗くて弱気で卑屈な
エース・ピッチャーがいたか!?と。
漫画の野球物といえば、
エースはことごとく熱血で、カリスマっていう
イメージがありませんか。(タッチ除く)

この弱気なピッチャー三橋君が段々成長して行く姿は
スポ根物のお約束!ですが、泣かされますよ!
だって、ほんとに哀れなんだもん!
弱過ぎる!そこがまた愛しい!!
お姉さんたちのハートをキュンキュンさせること
間違いなしです。
彼を取り巻くチームメイトや監督も
キャラ立ちまくってます。

そして、この漫画の最大の魅力は、
ただ「投げた、打った、勝った!」じゃないところ。
「次はここに投げさせてここで押さえよう」
という制球の妙や球種について
詳しく描かれてて、これが論理的かつ魅力的。
知的好奇心を刺激する頭脳ゲームとして
野球を楽しめます。

こういうのって、野球を知っている人なら
当たり前過ぎて何も思わないのかもしれませんが、
ルールもうろ覚えのmidoroからしたら
ものすごく斬新に感じました。
野球に詳しくない人の方が
むしろ楽しめるのかもしれません。
こんなに野球って面白いんだ!って。

何だろう、今までの野球漫画って
そんなに丁寧に色々なことを
説明ってしてくれたっけ?と改めて思いました。
カーブとかフォークとか、そんなのは
多分当たり前のことだから
別に何も書かれてないですよね?

上手い作家さんの場合、
テーマや設定が既存の作品と被ったとしても、
何かしら新しい要素がそこには必ず盛り込まれていて、
読者の興味を刺激して、ぐいぐい作品の中に
引っ張り込んでいくだけの力を持っているものですが、
この漫画もまさしくそうでした。

そして、腐女子を萌えさせる男同士の友情も
バッチリです。つーか、普通に手握ってるし
告ってるし、なんかもーナチュラルに
そういうネタが多過ぎて、
midoroは全然気になりませんでした。
好きな方にはたまらないでしょう。
ずーっとずーっとイチャイチャしてるようなもんだし。

1つだけ不満があるとすれば、
登場人物の顔が皆一緒なこと。
台詞や髪の色やユニフォームなどで
見分けが付くように描かれてはいますが、
基本パーツがほぼ一緒なので、
もうちょっと骨格とかで描き分けられてると
パッと見て頭に入りやすいのに、と思います。

とにかく、3巻の発売が待たれます。
出番の少ない女子マネとか、
三橋君の親戚の女の子とか、
伏線は張ってあるので
そのうち、ラブい要素も入って来るのかな?
そちらも楽しみです。

野球漫画とかって男臭いだけで、
ルールがそもそも分かんないし、
面白いと思った覚えがない、という方、
おお振りは、野球が分からなくても楽しめるよう
丁寧に丁寧に描かれた漫画です。
絵が苦手で敬遠してる方も、勿体無いから
是非読んでみて下さい!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 12, 2004

更にデスノ萌え。

あー助けてー、萌えが止まらないー。
睡眠時間が少なくて死にそうです。
さすがに3日連続3時間はキツイ。
だんだん顔が土気色になって来ました。
睡眠不足の翌朝は顔が青白くなって
目が充血して、目のふちが赤くなって、
まるで二日酔いの朝のようだ。
あと、風邪の引き始めにも似ている。
体全体がむくんで、体温が高くなっちゃうとことか。
漫画家さんとか、年中こんなんでしょう?
よく死なないよね。

もうとにかく、1日中Lです。Lです。
取り憑かれたようにひたすらLです。
04-11-12_00-46.jpg
うちの風呂場にいるワニですが、
これ見るたびに「え、L!?」と一瞬ドキッ☆と
してしまいます。重傷です。でも似てる・・。
Lの顔って、爬虫類系だと思うんですよねー。
あの目とかまぶたなさそな感じとか
口元とか。舌の先割れててもおかしくない。
爬虫類顔ってことは、絶対Sで攻めだと
思うんだけどなあ。可愛いS。無敵。

あと、これも。
04-11-12_00-45.jpg
ファインディング・ニモのタオルですが、
こいつが畳まれてるのを見ると
Lに見えて仕方ありません。
目の陰なんて、そのまんまクマじゃないですか!
にまっと笑った口も似てる。
クソー、Lめ!Lめ!
なんでそんなに可愛いんだ!!

こうやって萌えている間にもどんどん時間が過ぎて行く・・。
早く寝たい。けど寝れない。
鏡見たら、ますますクマが濃くなってて
そこはかとなくL・・?ちょっと嬉しい・・。(大バカ)

| | Comments (18) | TrackBack (0)

November 11, 2004

デスノ萌えー。

萌えないとか言ってたのが大嘘のように
Lにハマりまくっています。
昨日は21時から明け方5時まで、
腐女子サイトをさまよう始末。
あーダメ過ぎる。
Lと同じ体勢でパソコンの前に座っているので
膝が痛くて痛くて。バキバキになります。
Lの膝は大丈夫かしら・・。

んで思ったのは、ハリポタとかLotRとかの
映画萌えサイトを探してたときは、
バナーを見れば、絵の上手さとか
サイトの雰囲気がすぐ分かったけれど、
デスノはマンガだから、皆真似して描けば
上手なバナーが出来ちゃうので、
入ってみて騙された!ということが多い。
マンガ萌えって久しぶりだから新鮮。

でも、1つ、完全にLを自分のものにしていて
小畑氏の手によるものとおそらく寸ぷん違わぬLを
鬼のように沢山描いてらっしゃる
素晴らしいサイト様を発見したので収穫でした。
8時間もかけただけあった。

あまりに萌えたので、今日WJを
立ち読みして来てしまいました。
あれほど手を出すまいと誓ったのに!!
でも買うほどではなかった。良かった。
私の脳内の方が妄想激しいわ。

どうやらLは相当焦ってますね。
砂糖の入れ方、ものすごい。
2回も「焦ってます」って言ってたし。
でもさ、今回の終わり方、というか引き方、
なんかミサミサ死んじゃいそうじゃない・・?
心配だよー。心配だよー。
そうしたら、白ライトは無茶をさせたLのことを
絶対に許さないでしょうね。
2人の関係激悪化、つーかそれで決裂?
そんな展開じゃないことを祈ります。

あと、Lの人を喰ったような「ですます」喋りじゃない、
頭の中での「だ、である」語りが読みたいよー。
絶対そっちの方がカッコイイ。
可愛いLも萌えですが、
カッコイイ方が時々出てくるとより萌えます。

顔を出す前のLはカッコ良くて良かったなあ。ほう。
サイト見てたら、兄弟説がありますが、
それはありえません。(断定)
なぜって、一般ピープルがそんな細かい違いに
気付くわけないから。
髪の毛がカールしてたとか、背筋が伸びてたとか、
座り方が違う、とか、そんなことは多分
腐女子しか気付いてません。

一般ピープルにしてみたら、
もし「Lは実は2人でした!ジャーン!」なんて言われたら
「はぁ?意味わかんねー、そんな伏線あった?
舐めんじゃねーぞ」って感じだと思います。
だから、あれはゴッド小畑が
キャラ設定を変えただけだと思います。
だって、L、どんどん可愛くなってるもん。
出て来て最初の方は、携帯の持ち方も普通だしね。
何でも上からつまむやり方は後から作ったのでしょう。

来週のWJはデスノが巻頭カラーだそうですが、
大丈夫かなあ・・。
どうか買わなくてすみますように!
ジャンプに手を出したら最後だよ。
ただでさえ狭い部屋が更に狭くなってしまう。
懐かしい幽々白書の時代からH×Hまで
いくらハマってもジャンプには手を出すまいと
固く誓ったので。

デスノのおかげで、今まで萌えに萌えてた
ハリポタ熱も一段落着いたかな?って感じです。
でも今度はデスノ本を買い漁りそう。
まあ、デスノの方がストーリー立てが難しそうだから
そんなに好みに合うものは見つからないと思うんだけど。

こんな熱くなってるmidoroですが、
実は萌えサイクルが非常に短くて
話の続きを与えられないと、すぐ飽きてしまいます。
だから、継続して何年もサイトやってらっしゃる方とか
非常に尊敬しております。
直近だと、ハリポタが2ヶ月、
LotRが5ヶ月か。デスノもいつまで持つことやら。
でもそしたら、また次のターゲットを見つけて
ハマるのでしょう。
何て言うの?うさぎは寂しいと死んじゃう、ってアレ。
「腐女子は萌えないと死んじゃうの」みたいな?
完全に現実逃避です。

しかも、いい年して
毎月2万も同人誌に使ってるのが恥ずかしい。
その金があったら、さぞかし素敵な服着て
素敵な化粧も出来ることでしょうよ。
金の使いどころを完全に間違えている。

今日も、さも「予定が入ってます」みたいな顔して
早く帰って来たけど、やってることと言えば
ビデオ見て、腐女子サイトチェックだし。
ああ、負け犬・・。イヤ汁が出まくっているよ・・。
でも何だかんだ言って、そんな自分が好き・・。
どうしようもありません。

更にデスノ萌え。へ続く→

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あほみどろの萌え妄想。

本とかマンガとか映画とか。
何かに萌えると妄想が始まります。
日中バス待ってるときとか、電車待ってるときとか、
頭の中で妄想を広げて、ボーっとするのが幸せ。
これは時間潰しに非常に有効。
移動も待つのも全然苦になりません。
でも、ニヤついてたりしないよう、
時々注意が必要です。

一番楽しいのは、
夜布団に入って、寝るまでの間です。
ここでは身振り手振りも加えて、
更に妄想が膨らみます。
1人暮らしで本当に良かった。
ありがたみを感じる瞬間。

midoroは腐女子腐女子と言っとりますが、
基本的にはごくノーマル。
萌えネタとしては、ターゲットの男性キャラに近い
ポジションにいる女性キャラに自分を投影。
なりきりではなく、自分の良いように作り変えます。
そして、そういう存在のキャラがいない場合は
オリキャラを捻り出します。
これは、現実の自分そのままってことはなくて
まあ、その時々で勝手に作ります。

腐女子的なシチュエーションの場合は
いわゆる女体化ですね。
受け役に自分を投影します。

そんで、色々妄想を膨らませるわけなんですが。
こういうのを文章化したり、マンガ描いたり、
何か創造的なことに利用できればいいのですが、
midoroは何も出来ないので、ただ頭の中で
楽しむのみです。それが残念。
形に出来たら、お友達も出来たり
色々活動の幅も増えるのでしょう。
でも、出来ないから1人遊びするのみです。

絵は壊滅的ですが、文章書くのは好きなので
妄想小説を書いてみたりもします。
でも、頭の中で展開してるときと違って、
その萌えシチュエーションに至るまでの
詳細設定とか、ストーリーを考えるのが激しく面倒臭い。
創作されてる方は本当にすごいと思う。

布団の中で妄想するときも、
「出会い」とか、最初の方から始めると
なかなか肝心の萌えシーンまで辿り着かなくって
いい加減眠いんだけど、出会って色々すれ違ったり、
喧嘩もするけど、最後はハッピーエンド、みたいなとこまで
頑張って考えてたりします。
まだ途中だから眠れん!みたいな義務感で。
アホですね。
でも萌えの激しい人は皆こんなもん?
一般女子様も、妄想広げることとかって
あるのかな?こういう話はタブーだから
出来ませんが、時々気になります。

さて、肝心の萌えネタですが、
midoroは実生活では攻めというかS気質のくせに、
妄想のなかでは、ひたすら受けです。
自分がMになって、無理やり色々されちゃうのが好きです。
だから、萌えオカズにするキャラは
クールで頭が良くて、ちと悪い、
とかそんなんばっかし。
今までハマッたキャラを挙げて行ったら
共通点が見つかるでしょう。

って、私は一体何を書いてるのか。
ふと我に返る瞬間。
風呂に入るの嫌さに、入る時間を引き延ばしている。
もう深夜だよ・・。また明日しんどいよ・・。
疲れて来た。続きはまた。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 10, 2004

「サラマンダー」感想!!

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆☆☆

やったー!!!ついに来た来た!!
先週から「クリスチャン・ベール強化週間」ということで
奴の出演作、4本目を鑑賞致しましたが、
やっと面白いのに出会えたよー!!
ありがとうございます!!

これは、公開時のCMがいかにも
SFアクション・ファンタジーでござい!どうよ!
って感じで、映像も綺麗だし怖そうだし、
ずっと気になってたんだ。
コピーの「生き残りたいなら空だけ見てろ」
っていうのもカッコ良い。

一見、いかにもB級でダメそうな映画ですが、
意外と当たるってパターンかな?
という期待を込めてDVD借りてみました。
監督が「X-ファイル ザ・ムービー」の人なので
やっぱりどうしようもなかったらどうしようっていう
一抹の不安もありましたが。
そしたら、ごめんよ!ロブ・ボウマン!!
あんた、イイよ!

まず、キャスティングがいいです。地味だけど。
この映画が公開時にパッとしなかったのは
単体で客呼べるアイドル俳優が
誰もいなかったからではないかと。

あと、東宝東和の正気を疑うもう1つの宣伝コピー、
人間(ヒト)がオカズ!?・・・ごちそうさま!
これのせいかもしれない。最悪だ。
こんなコピー考える奴、死ねばいいのに。

あと邦題。「サラマンダー」って、
「ゴジラ」とかと一緒の感覚だよね。わざとだろうけど。
ちなみに原題は「REIGN OF FIRE」炎の支配、ですね。
レイン・オブ・ファイヤー。
うーん、オーシャン・オブ・ファイヤーと被る・・?
サラマンダーで仕方ないか・・。

で、話が反れましたが、キャストは、
マシュー・マコノヒー、クリスチャン・ベール、
ジェラード・バトラー、イザベラ・スコルプコで、
この地味だが光る、みたいな
渋いキャスティングがたまらん!

マシュー・マコノヒーは最近、
「10日間で男を上手に振る方法」という
つまんないロマコメを見たばっかりだったので、
これ見ても、いつまで経っても、
どの人がマコノヒーなのか全然分かりませんでした。
クレジット最初に出てるのに、あれ、どこー?って。

そしたら、最後の方になって、やっと分かったよ!
どしゃー!!あんた、こっちの芸風の方が絶対イケてるって!
こんなイイキャラを持ってるのに、
あんなつまらん優男役やるなよ!!
この映画は半分がドラゴン、もう半分は完全に
マコノヒーのものでした。

それから、クリスチャン・ベールも初めて
カッコ良く見えました。
リベリオンもある意味カッコイイが。
今回は、ヒゲ面の甘いマスクで、
ますますトム・クルーズに似て見えましたが、
優しくて逞しいナイスガイを好演です。
なぜ人はカッコイイ役をやると間抜けに見えて
そうでない役をやると突然輝き出すのか。
この命題はなかなか解けません。

あれ、若いと思ったら、クリスチャン・ベールって、
このときまだ28歳!?マジ?
リベリオンのとき、デコとか口元にシワが沢山あったのに。
小難しい顔してたから?老けメイクしてた?
どう見積もってもあれは30代後半、
下手すると40。すげー。

ジェラード・バトラーは「タイムライン」で
主役?のポール・ウォーカーを
すっかり食っちゃったあいつでしょう。
この人も出番少ない脇役ながら、いい感じ。
2人ともヒゲ面なので、最初見分けつかなかったけど。

そして、ヒロインには
「007ゴールデン・アイ」でボンドレディやってた
イザベラ・スコルプコ。
007では、中途半端なお色気出してましたが、
今回は一切カット!
有能で人間味のある軍人役でした。
いかにもなヒーローとヒロインの
熱いロマンスシーンがないのも逆に好感持てます。

で、見所はやっぱりドラゴン。
こんなベタな怪獣も、それほどチープく見えませんでした。
ああ、うちの小さいテレビじゃなく、
映画館の大画面で見たかった!!
これ、最大級の賛辞じゃないですか?

んで、映像もかなり綺麗。
荒廃した都市や砦がグレー色調なので、
青空や炎の対比が利いてます。
いかにもCG、作り物って感じではあるんですが。
たまにドラゴン視点の映像が混ざるのが
プレデターみたいで笑えるけど、これも効果的。

ストーリー的には、例のごとく、
ツッコミどころが相当ありますが、
細かいことはもういいや。
中盤で、ちょっと中だるみしてしまい、
ずっと暗い画面ということもあって、
少々眠気を誘われたけど、後半はガッとスピードアップするし、
大体、103分でこれだけ撮れたということだけで
評価に値します。詰め込めばいいと思ってるような
無駄に長い映画大嫌い。

ということで、映像綺麗で、ドラゴンが怖くて、
ちょっと胸を打たれちゃうなんて、
このジャンルの映画に他に一体何を言うことがあろうか。
きっちり、押さえどころを押さえて作ってある
映画はいいですね!
逆に、それ以上の深みとか何もないけど、
ドラゴン退治映画としては上出来だと思います。

以下、【ネタバレ注意!!】
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
では、ツッコミコーナーに入りたいと思います。
初っ端、スターウォーズをネタにしてるぅ!!
お、美味しい~!!ここ、爆笑です。
ずっと暗い映画かと思いきや、
こんなユーモアも入ってて、
ファンにはタマラナイよ。
ドキドキする子供たちが可愛い。

ところで、ドラゴンは核爆弾使っても倒せないくらい
強くて不死身だと言われているのに、
あっさり殺せたのはナゼなのでしょう。
何だろう、核だと爆発するまでに間があるから、
飛んで逃げられちゃった、ってことなの?
そんな悲しいのは嫌だ・・。

でも、爆薬付けた矢で倒せるくらいなら
ミサイルで打ち落とせると思うんだけどなあ。
表皮は強いから、口の中まで届かせないとダメなの?
じゃあ肉に爆弾仕込んで食わせるとか。
匂いで分かっちゃう?

ドラゴンに襲われるシーンで
マコノヒー演じるヴァンザン、いち早く
戦車の下に転がり込んで炎から逃れてますが、
皆まだ一生懸命戦ってるのにいいのか・・?
どうも、判断が早くて助かったというよりは
一人で安全な場所に逃げ込んだように
見えるのでちょっと引っかかりました。

それから、随分都合よくドラゴンが人間に
気付いたり、気付かなかったりするのもお約束。

最後、マコノヒー、大ジャーンプ!!
もう、悲しいんだか、おかしいんだか、
わけがわからないよ!!!
あんた、すごすぎだよ!!
もう1回観たいくらい衝撃的なシーンだった。
つーか、もう1回観る。

あと、クリスチャンベールの
「ポッケに矢がない・・」にも相当笑かせてもらいました。
それって、ヒーローの役回りか!?
予想外過ぎて、こんな落とし穴があるとは
思わなかった。いやー、いいね!

というわけで、midoro、
サラマンダー超ツボ、大絶賛!!
つまんなかった方、ごめんなさい!

| | Comments (10) | TrackBack (1)

歌うたいの人。

知人で歌を歌ってる人がいます。
仕事しながら、ずっとレッスン受けたり
曲作ったり、ライブ出たりして来た人で、
一時、「歌はもう趣味で一生やっていく」と言っていたけど、
最近になって、やっとメジャーデビューしました。
めでたいです。

なので、ライブのお誘いとかあると
聞きに行ったりします。
そういう場所に行くと、
よく一人よがりな素人丸出しのヘタクソが
沢山いて、かゆいようなこっ恥ずかしいような
拷問みたいな目に遭わされることもあるけど、
彼女はとりあえず上手なので
そういう心配がなくて助かる。

彼女とはもう10年くらいの付き合いになるのかなあ。
ここ3、4年は全く会っていなかったので、
この間ライブに行って久しぶりに彼女の歌を
聞いて思ったんだけども。

・・・3、4年前と同じ歌歌ってる・・。
これにビックリしたのです。
歌うたいで自分で歌を作る人は、
何となく、沢山歌にしたいたいことがあって
どんどん曲を作るものなのだろうと思っていたので。
そういうのはプロ、というか
人気ミュージシャンだけのことなんですか?
新曲を待たれているから。
次々と曲を発売して売って食っていかなきゃ
ならないから。

彼女は多分、自分の曲を大事に大事に歌って来ていて、
でも、ハタチ過ぎのときに歌っていた恋の歌は
可愛らしくて好ましく聞こえたものだけど、
もう三十路に近づいて、同じ歌を歌っているっていうのは
どうなんだろう・・。成長してないんじゃ?
と少々考えてしまったのです。考えすぎ?

あんまりその歌のメッセージとか主張とか考えないで
詩に何か意味を感じようとしないで、
音の響きだけを楽しんでいればいいのかな?

こういうとき、知人だと感想に困る。
アンケートを渡されて、正直に書くわけにもいかないから、
「懐かしかった」とか「他の曲も作ってるの?」とかで
誤魔化してみたり。
ほんとは、彼女は歌に魂を持ってる人だと思ってたから
耳障りのいい軽い歌、
若い女の子が歌う楽しい歌じゃなくて
どすんと胸に響くような歌を聞きたいと思ってしまった。

2回ライブに行って同じ感じだったので
少し間を空けてみようかな。
CDデビューしたことで、また何か新しい歌が
聞けるのを、変化があるのを期待して。

こんなこと、知り合いにはとても言えないから
書いてみた。ネットって便利。
でも、彼女の目にはどうか触れませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2004

「ランゴリアーズ」スティーヴン・キング

【ネタバレ注意!!】

ということで、「秘密の窓、秘密の庭」を読みたくて
買ったんだけども、「ランゴリアーズ」面白いッス!!
キングの本領発揮ですね。
こっちの方が全然映画化したら映えるだろうが、
SFだからCGバリバリ、セットバリバリで
予算すんごいかかるんだろうなー。

話的には、いわゆるSFパニックサバイブ物ですね。
定石どおりだけど、やっぱりキングはすごい。
先を先をと読みたくなります。
キャラもお約束で、
不思議な力を持つ盲目の少女、
正体不明の謎の男性、パイロット、
ミステリ作家、バイオリニストの少年、
とかまあ、コッテコテなので、
ほんと映画化すればいーのに、
と思うんですが。

あと、こいつ!絶対パニック映画に1人いる奴!
ちょっと精神病んじゃって1人でおかしくなって
仲間を殺そうとする奴!!
内部に敵が出来るとめっちゃ盛り上がるんだよー。
こいつに引っ張られてぐいぐい進んじゃう。
もーキングったらほんとに上手いわー。
それに、自己犠牲が必要なとこも、お約束。
泣かせどころですね。

で、トワイライトゾーンみたいな感じで
大変面白かったんだけども、
やっぱり、キングは謎のままで現象を
置いておいてくれないのです・・・。それが不満。
異常な現象の正体、というか
謎の音の正体が分かる場面があるんだけど、
これがまたいつもどおりショボイ!!!
なんだよ、黒いビーチボールって!!
だったらもう、何かわかんないまま
逃げ出して欲しかったー!

良かったのは、最後、やっと帰れる!というときに
そういや、皆起きてるじゃーん!!!って
ツッコミが入るところ。
読んでる私も、すっかりそんなこと
忘れてました。これもドンデンかな。

あとツッコミどころとしては、
盲目の少女、ひどいね・・!!
あの人を殺さないで!彼は私たちに必要なの!
って何かと思ったら、
化け物を引き付けるための餌にしやがった!
飛行機には近寄らないで、飛行機から離れて!
って!すっげー!ひでえ!!
しかも、そんな風に使われることを
彼は迷惑に思わなかっただろう、って後で
パイロットが振り返ってるけど、それもどーよ!
そりゃ正気じゃなかったから
奴は何も思わなかっただろうけど!!

確かに最後救われたような気分になってたみたいだし、
まあ人殺しは餌にされても仕方ないけど、
それを少女に判断させるってすごい展開。
読み終わって、爽やかなラストより、
爽やかに食われたコイツに想いを馳せてしまいました。
もし映画化されるとしたら、
ここはもちょっとイイ話に変えられるんだろうな。
最後に我に返って、今までの行いを反省し、
自ら犠牲になるとかね!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

「秘密の窓、秘密の庭」スティーヴン・キング

【超ネタバレ注意】

先日映画の方見たので、早速原作を読んでみた。
細かい部分は違うけど、
大筋は大体一緒・・・と思いきや、
ラストが全然違う!!!
まさか、ここまで違うとは!
これじゃ別の話やん!

原作はなんというか、
悲しい男の話だったのね。読後感は切ない。
剽窃した罪の意識に苦しんで、
離婚の事実に傷付いて
少しずつ狂って行った悲しい男の話。

「人差し指にぽつりと小さな血のしずくがついていた。
それは句読点のように見えた―文章の終わりに記すピリオド。」
この箇所がめっちゃ悲しい。
モートの人生という長い文章、
モートの物語がここで終わってしまったんだ。

でも、最後シューターから、モートに一瞬戻ったよね?
「ベイブ?」って。
妻はモートにすがって離れなかったというし、
やっぱり憎んで傷付けて、
心が離れたと思っても、愛は残ってたっぽい。
モートはモートのまま、最後死ねたんだよね。
だから、余計悲しいよ。

な・の・にぃ~!!!
映画はラストを変えたことで、
ただの安っぽいホラーにこの作品を変えてしまったよ!
モートがサイコさんで神経症で二重人格っていう
そっちに焦点を当ててしまった。
シューターがモートを乗っ取ったままで
バッサバッサ殺しちゃって。
最後、庭に埋めてトウモロコシの養分に、
ってそこでまたコテコテのホラーにしちゃったよ。
映画見た人の感想、最後不気味だった、って
意見が多かったもん。
ほんとはそういう話じゃないはず。

キングも可哀想なんだけど。
ラストがこんなに違うんじゃ、
使いやすいホラーの骨組みだけ
いいように利用されて、
テーマとかスピリットはどうでもいい、ってことでしょ?
前のドリームキャッチャーも、
ラストのある一部分が全然違って、
えっ、それじゃこの話の意味違うよね?って感じだったし。
もう、そういうもんだと割り切ってあきらめてるのかなあ。

この作品の映画の方って
これなら配役もそんなにいらないし、
予算もかからないし、オチを変えてなるべく客を怖がらせて、
そしてキング原作だから客が呼べていいじゃん、みたいな
適当な感じで作られてない?
なんだかなー。

原作の方が多分面白いよ。
筋分かってても読めたもん。
ただ、最後のエピローグのとこは少々いただけない。
シューターが一人歩きして具現化してたかも、
っていうのはいいんだけど、
トム爺さんがシューターを見て
身体が透けてたっつーのはどーよ。
そんなはっきり言わなくても、
見た気がする、ってことで曖昧にしとけばいいのに。

どうも、キングって、というかアメリカ人って
はっきりさせないと気が済まない節がありあり。
和製ホラーだったら、
こうなったのはこうだからかもしれない、
でも本当のところは誰にも分からない、とか
最後読者の解釈に任せるような
曖昧な終わり方で成立すると思うんだけど、
キングって絶対謎の現象は謎のままにしないで
化け物とか出して来て、きっちりオチ付けるし
具現化しちゃうんだよね。
不可思議な要素を残したくないのかな。
気持ち悪いから。落ち着かないから。
こっちは、はっきり出されると引くんだけどなあ。
某インド系監督の映画も思いっきり形出てるしなー。
あれも引いたなー。
今回、「秘密の窓、秘密の庭」が収録されてる
「ランゴリアーズ」もまさにこのパターンだ。
詳しくはランゴリアーズにて。

「ランゴリアーズ」ネタバレ感想へ→

| | Comments (106) | TrackBack (0)

November 08, 2004

「リベリオン」感想。

作品の評価:☆☆☆
好き度:☆☆☆☆☆

公開当時、もっと話題になってても
おかしくなかったと思うんだけど、
なんでこんな隠れた名・珍作の地位に甘んじてるんだろ。
近所のビデオ屋なんて、棚から危うく消えるところだったよ。
配給とか宣伝とか邦題の付け方で失敗した口か?
コピー、「俺が世界を覆す!」だしね。カッコ悪!
それか設定がベタ過ぎた?キャストが地味過ぎ?
ニセマトリックス&ニセキアヌだから?
要するにB級映画?

でもね!これは、
「リベリオン及びガン=カタ普及委員会」
を設置したいくらい素晴らしい映画です。
B級だけど、ただのBではない。
これぞ、スーパーB級!
midoroの普及活動のおかげで、近所のビデオ屋には
DVDが2本も残されたよ!1本でいいのに!
ありがとう、店員の兄ちゃん!
皆も借りてね!midoroももう1回借りるよ!
いや、下手すると買う勢いだよ!

だって、マジでカッコイイんだもん!
この映画はとにかく、
ガン=カタ!ガン=カタ!ガン=カタ!
3回も言っちゃった。
銃持って組み手!刀もオッケー!
ああっ、新しい!
どれだけ練習したんだ、クリスチャン・ベールは。
型が非常に美しいです。
ワイヤーアクションを見慣れた今となっては
逆に新鮮。

DVD特典映像では、ガン=カタだけ抽出して
解説まで入ってるので、すごいお得な気分。
銃カタログもいいです。マニア悶絶。

ストーリー的には、第3次世界大戦とか、
感情統制社会とかコッテコテのネタだし、
何も期待してなかったけど、
普通に見れたから及第点あげちゃいます。
ちゃんと、どんでん?も2個くらい仕掛けてあったし。
小憎らしいじゃないの。

そして、ツッコミどころが満載なのも、
B級映画の醍醐味です。
大体、主人公ばっか強過ぎるって!
1人で何十人倒してんだよ!ありえないよ!
昔、初めてランボー見たときのことを思い出してしまいました。
あまりに主人公が強すぎて、
敵をバッタバッタと倒して行くので
一瞬、えっ、正義って何だったっけ?と
分からなくなること請け合いです。

監督はきっとバカだと思う。
愛すべきバカ。そしてオタク様。
とりあえず、アクション好きとガンマニアは
ガン=カタ必見でお願いします!


【以下ネタバレ感想↓】
     ・
     ・
     ・
しかし、なんでまた、
こんなキャラデザにしたのかなあ。
わざとなのか!ってくらいニセマトリックスじゃん。
クリスチャン・ベールは、
服も髪も顔も、まんまキアヌだし。
単に偶然?
それはまるでファインディング・ニモと
シャーク・テイルのように?
シャーク・テイルの方が製作開始は先だった、
って聞いてビックリよ。

んで、目当てのショーン・ビーンは初っ端で死んじゃって
なんだあ、って感じだったけど、
イェーツに心惹かれるショーンBっつーのは
来るものがありますね!!
エミリー・ワトソンと恋人っていうのは
あんま似合ってないけど。
ごついカップルだ。
クリスチャン・ベールがやけに老けメイクなのは
エミリーと並ばせてもおかしくないように、という
配慮だったんだろうか。

好きなシーンは犬に顔舐められて心動かしちゃったり、
ベートーヴェン聴いて感動しちゃったり。
こういう小ネタがベタで笑える。

あと、黒人の相棒の人、
しょっちゅうニヤついてるけど、あれは感情じゃないの?
怒って声を荒げたりしてたよね?
それに生殖行為も全く感情無しで出来るものなの?
気持ちいい!とか思っちゃいけないわけでしょ?
この社会では、ひょっとして皆試験管ベイビーなんですかね。

最後の顔スライスは衝撃的でした。
DVDの解説だと歌舞伎の影響を受けてるそうだが、
ほんとかよ!
ボスはあんなデブくて、いかにも小物な風体なのに、
唯一主人公と対等に渡り合ってるのも意外で良い。
ああー、もっとガン=カタシーンが見たかったよー。
2を作ってくれー!

| | Comments (441) | TrackBack (0)

November 07, 2004

エクソシスト・ビギニングが!!

キャッ!いつの間にか公開終わってる!!
なんで、まだ1ヶ月も経ってないでしょ?
確か公開したの10月入ってからだったのに。
軒並み終了してますがな!
うそーん、油断し過ぎたよ。
確かに、誰も行かなかったんだろうなあ・・って
感じだったけどさ。

どーしよ、どーしよ、ってよく考えたら
別にビデオでいいよね・・。
つまらない、って最初からわかってるものに
金はたくのもなあ。
マニアとして映画館で見るべき!と思ったけど
まあいっかあ・・。(消極的)

ということは、後は
12月のプレデターvsエイリアンと
1月のターミナルですな。
チェックせなあかんのは。
ナショナルトレジャーはどうすんべか。
ジョンが見に行って面白かったらだな。
行かないだろうけど・・。

どうも2005年は映画の当たり年になりそうで
期待大。大作目白押し。
スターウォーズでしょー、
パイレーツオブカリビアンもだっけ?
それから、アレクサンダーもだっけ?
キングダムオブヘブンもだっけ?
当たり年っていっても、面白いかどうか別だけどね。

| | Comments (70) | TrackBack (0)

ぎゃっ、カウンターめっさ回った!

すごい!昨日1日で30回も!!新記録!
あっという間に100行っちゃったじゃん。
100どころか120も行った!
土曜の17時という、皆が見てる時間に投稿したからか。
いつも深夜とか明け方に更新してるもんなー。
そういう皆がココログ見てる時間に、
なるべく最近のネタをアップすれば、これだけ行くのね。
でも、実際何人が読んでくれたやら。
なんでか知らんけど、このページ開くのに
すごい時間かかるから、大抵の人は
開かないうちにすぐ出て行ってるんだろうな。
なんで時間かかるんだろ。やっぱカウンターのせいかな。

あーでも、全部キリ番とか自分で踏み続けるのかと
思ったら、こういうこともあるのね。嬉しい。
だって、100のうち80は自分が回してるもんね・・。

あと、アクセス解析で、
皆が何のキーワードで検索したか分かるのも面白い。
だって、「木の薄い皮」で検索して
このページにヒットした人がいるんだよ!?
なんだろ、「木の薄い皮」って。
なんでまたそんな言葉を。
確かに書いたけども。不思議ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスチャン・ベール強化週間。

ということで、3本借りてきました。
「太陽の帝国」・・基本ですね。
「アメリカン・サイコ」・・サイコ物は外せない。
リベリオン」・・ガンカタ気になる。
以上です。

そして、3本立てで一気に鑑賞。アホだ・・しんど。
だって、どれも満足感ない映画だったから、
次こそは!と思って結局全部見てしまったという。
っで、感想はいつものようにallcinemaONLINEに
投稿して来たんだけども。

まとめとしては、「クリスチャン・ベールには萌えない。」
ということでした。残念。
なんかねー、顔立ちが甘すぎるのかなあ。
アホっぽく見えるからかなあ。
どれも引っかかりませんでしたわ。
トム・クルーズに見えるときがある、って感想、
誰か書いてたけど、そんな感じ。
タレ目顔が好きじゃないのかも。

作品的にもそんな好きなのはなかったなあ。
ガン=カタだけは別として。
太陽の帝国は、心の綺麗な人が見る映画だったし、
アメリカン・サイコは期待外れ。
殺し方とかもっとマニアックで
もっとサイコさんにして欲しかった。
リベリオンはある意味面白いからいいとして。

次もクリスチャン・ベールの出てる作品見るかどうか
微妙だな。
サラマンダーとベルベットゴールドマインは
いずれ見なきゃと思っているが。
誰かオススメあったら教えて下さい。

| | Comments (25) | TrackBack (0)

November 06, 2004

COMICS

萌え垂れ流しのアホ感想も混じってますので、ご注意を。

★デスノ特集★L萌えでっす。
デスノート4巻感想。
デスノ萌えー。
更にデスノ萌え。
WJ51号デスノ感想。(11月15日発売)
デスノート5巻萌え感想。
デスノート6巻ネタバレ感想。
デスノート7巻ネタバレ感想。

★その他★
「おおきく振りかぶって」感想。
「おおきく振りかぶって6巻」感想。
「おおきく振りかぶって」アフタヌーン3月号感想。
「働きマン」安野モヨコ
「鋼の錬金術師」9巻アホ感想。
「鼻兎」第4巻/小林賢太郎。
漫画「オールド・ボーイ」感想。
「Landreaall(ランドリオール)5巻/おがきちか」萌え感想。
「Landreaall(ランドリオール)6巻/おがきちか」感想。
「HUNTER×HUNTER21巻」感想。
「HUNTER×HUNTER22巻」ネタバレ感想。
「監督不行届」安野モヨコ。
「月館の殺人」佐々木倫子。
「月館の殺人」再び。
「もやしもん1巻/石川雅之」(イブニングKC)。菌が可愛い菌漫画。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

デスノート4巻感想。

いやー、萌えた萌えた。
今まで萌え抜きで面白い、と言っておりましたが、
初めて萌えた。Lのあまりの可愛いっぷりに。

「死神・・・」って椅子から転げ落ちたシーンに
激モエー!!!!
可愛過ぎるって、アンタ!!
あと、ミサミサに「変態」って言われて
「私が・・・変態・・・」ってとこも。
あー可愛い可愛い。
頭バリ良くて可愛いって最強ですな。

S好きのmidoroとしては、萌えるなら当然ライトにだと
思っていたのだが、今のところライトは完璧過ぎて
妄想の入る隙がこれっぽっちもありません。
完璧っていうか、自分に絶大な自信を持っていて
他者の存在を必要とせず自己完結しちゃってるから。
他人に心を許してる図というのがなんか想像出来ない。
これでちょっと恋とかしてみたり、
道具としてじゃなく女性を扱うようになると
萌えると思うんだが。

逆に、とっても有能なくせに一見隙だらけ、
なLに何ともそそられるんですよねー。
付け入る余地がありそうな錯覚を起こしてしまいます。
3巻で野性的って言われてたけど、まさに!動物っぽい。
うっかりすると噛まれそうで怖いけど、
それでもこんな可愛い奴、手なずけてみたいなあ!!
自分にだけ心を開かせてみたい!って感じです。
妄想広げ過ぎでしょうか。

さて、4巻はミサミサの登場によって
今までずっと冷静沈着だったライトが
振り回されっぱなしなのが見所ですね。

しかし、ミサミサの身長、
152cmってありえないよ!モデルでしょ!?
ティーン誌のモデルならそんな170cmとかは
なくてもいいけど、
せめて160cmは必要だろー!!
152cmじゃ、小人族の仲間なんですけど。

・・・と思ったら、SEVENTEEN専属モデルの
木村カエラちゃんって154cmなんだって?
ほえー、そんなに小柄でもモデルって出来るんだ。
よっぽどスタイルいいんだなあ。

でも、ライトとの身長差はやっぱおかしいよね。
page.1の表紙によると、ライトの身長は
6フィート、180cmくらいあるはず。
デスノサイトだと175cmってなってるけど。
まあ、どっちにしてもミサミサは
ライトの肩上まで身長届いちゃってるシーンがあるので
とても152cmには見えません。

あのゴスロリファッションだから、
8cmの厚底とかヒール履いてるのかもしれないけど、
(実際履いてるシーンあるけど)
部屋の中でも身長差は変わってないし。

あと、今回のツッコミどころ、
ミサミサが拘束されたとき、
その股下にベルトを通す意味はあるのか!と。
完璧に趣味というか、絵面ですね。

それから、「本物のキラっぽい『KIRA』の
クオリティーの高い映像を」って言われて、
作ったのがアレですかい!!
松田さん、ダサいっすよ!
ほんとにキラ☆キラ☆してます!

さあ、次巻の発売は2005年2月!
週間連載はコミックスの発売が早くていいなあ。
いつもよりは発売遅いみたいだけど。
4巻末の予告に「誰かが消える」って
思わせぶりなこと書いてあったから
本誌は読まないでおこう。
この間うっかり立ち読みしちゃって後悔した。
こういうネタバレになるものは
ちゃんとコミックスで読まなきゃー。

デスノ萌えー。へ続く→

| | Comments (17) | TrackBack (0)

「シークレットウインドウ」ネタバレ感想

作品の評価:☆☆
好き度:☆☆

【以下激しくネタバレ!!注意!!!】

やっと見てきましたわい。
なんというか、どうでもいい映画でした。
予想どおり。

【見所】
・タトゥーロの気持ち悪さ。あのミシシッピ訛りというか
喋りが相当不気味。目とかも完全にイッちゃってる危ない人です。

・ジョ兄さんの愛らしさ。
完全にジョ兄さんを愛でる映画でした。いつもどおり。
頭かきむしったり、変な動きしたり、
相変わらず愛らしさ爆発です。

・チコの可愛らしさ。
あれは何犬っていうんでしょうね?
目の濁りはコンタクトでしょうか。カワイイ。

・妻のムカつきっぷり。
ほんと最初ッから最後まで、浮気しておいて
何も悪いと思ってないし、
あなたが私を放っておくから、みたいに
正当化しまくり。糞ムカつく。
あと、愛人がやって来たときに、
ストレートに助け呼びやがって、おかげで
愛人までやられちゃって、もうアホ過ぎ。
「危ない、狙われてる!」くらい言えよー!
こんなアホ女はもう処刑決定です。
おかげでジョ兄さんに感情移入できました。

・最後のジョ兄さんのキレっぷり。
いやー、もっとやって!もっとやって!
って応援してしまいましたよ。
それまで妻がほんとムカつく感じで
出てたので、殺せ!殺せ!みたいな。
ずるずる引き摺ってドアまたいだり、
足にドライバーとか容赦ない痛めつけっぷり。
かなりスカッと致しました~!!

【ダメドコロ】
てゆーか、上記の見所以外全部・・?
脚本が・・。
そもそも最後の大ネタ、
もう、飽きたってばー!!!!!
これに「うっそービックリィ!信じられなーい!」って人
ほんとにいるの?
ミステリとか映画とかちょっと見る人なら
もう手垢にまみれたお約束オチじゃないですか。
お約束でも上手く見せてくれればいいけど、
バレバレなんだもん。

ジョ兄がしょっちゅう寝るシーンがあって、
その度に時間があっという間に経ってるし、
ストーカー・ジョンが神出鬼没で
家の中とか余裕で入りまくってるから、
なんかヤバイなーと思って見てたけど、
あのジョ兄が車を沈めるところで確信。
なんであれが見つかったら、
ジョ兄が犯人にされちゃうわけ?
いくら凶器がジョ兄のもの、といっても
警察やら保険屋にストーカーの存在を事前に
話してるわけだから、疑われはするだろうけど
犯人だと決め付けられはしないだろうに。
ストーカー・ジョンの存在を証明できないから
ジョ兄が疑われるってことでしょう?

あと帽子ね。返してもらうぜ、ってジョンが言ったのに
ずっと客間のテーブルに置いてある。
そういえば、最初の方の鏡に写った自分を
ジョンと見間違えたのもヒントだったか。

とにかく、大ネタがバレバレの上に、
ああこの犬殺されちゃうなー、
この弁護士殺されちゃうなー、
この目撃者殺されちゃうなーって
全部そのまんまなんですが。
もうちょっと捻って下さいって!!!

ところどころ、ドキドキさせられる点はありましたが
ビデオで充分。映画館で見る価値なし!
パンフを封印してあるのも思わせぶりでしたが
普通に見せちゃっていいと思います。
そもそも、なんでこの作品を映画化しようと
思ったんだろう?それが不思議。
よっぽどネタがなかったのか。

でも小説の方はオチが違うらしいので、読まなきゃ。
あら、1,010円もするよ!この本!
「中篇集と称しながら、実は長編二本分の
分量の作品を収録した贅沢な一冊」とありますが、
お値段も長編二本分じゃ、全然得してませんがな!
アホか!

「秘密の窓、秘密の庭」スティーヴン・キングネタバレ感想へ→


| | Comments (78) | TrackBack (1)

November 04, 2004

結婚式2次会考・Ⅱ。

また2次会にお呼ばれして来ました。
前回行った2次会は人数も100人近くいて
立食だったので、何がなんだか分からない内に終了しましたが、
今日は50人ぐらいでこじんまりしてて良かった。
席もちゃんと用意されていたので、
落ち着いて食事が出来ました。

思うんだけど、立食ってあんまり良くないよね。
席がきちんと確保できればいいんだけど、
大体において座席は人数に対して少なめだし、
2時間以上ずっと立ちっぱなしだと疲れちゃう。
皆ハイヒール履いてるんだし。
出来ればバッグも手元に置いておきたいから
女性にとって座席は必須です。
この間なんて、座席を全部男性がズラーッと
占領して座っていて、女性を立たせている始末。
外国ならば、女性が現れた瞬間に
全員が席を立つだろうに・・。日本って・・。

まあ、着席だと席に座りっぱなしになってしまって
他のテーブルとの交流が少なくなるから、
立食の方が自由に話が出来ていい、っていうのはわかるけど、
食いに専念したいmidoroとしては断然着席がいいですね。
んで、前回は立食だったから、皆自由に話せて
盛り上がってはいたんだけど、盛り上がり過ぎちゃって、
誰も司会の言うことなんか聞いてなくて、
まとめるのに苦労してました。
立食だとこういうケースが多いです。
新郎の歌の途中で皆、友達と写真撮ってたり・・。

あと、前回は大掛かりなビンゴ大会が開催されて、
商品とかめちゃめちゃ豪華で
i-podとかディズニーペアチケットとか
ステーキ券とか、その他諸々沢山商品があったんだけど、
なんかmidoro的には、そのお金は
私の会費か?と思うとなんだかなーという感じ。
そりゃ当たれば嬉しいだろうけどさあ。
でも、高い会費払って、そんなに沢山の商品があって
何一つ当たらないとなると、かなりヘコむよね。

そして、出ました、ブーケトス!じゃなくてブーケ引き?
最近は投げないで、ブーケに結んだリボンを皆で引いて
ブーケがくっついて来たらもらえる、という方式なんだね。
これでmidoroは見事にブーケ引いてしまいまして。
やっべー、どうしよ・・という感じです。
誰よりも結婚に縁遠い女が貰っちゃったよ、皆ごめん!
次に結婚するのが私だというなら、皆当分無理だよ!

しかも、うちには花瓶がないので
どうやって飾ろう・・。洗面器?バケツ?
こんなゴミ溜めみたいな部屋に花飾っても意味ないし、
ああ、なんでもっと喜んでキレイに飾ってくれる
女性のところに当たらなかったんだ!と
少々不遜なことを考えてしまいました。
よりによって、ブーケ貰っても全然ありがたくない女のところにさ。
ほんと皆さん、すみません。新郎新婦すみません。

いつも、引くときに「当たるな!」って念を込めるんだけど、
今日はうっかり込め忘れちゃったよ。
こういうのが当たると、「一言を」とか求められて、
気の利いたこと言わなきゃ、と余計なプレッシャーがかかるしさ。
ああ、何もしないでただ食って、
ただお嫁さんを褒めてるだけで終わればいいのに。

そして、帰り際にもらう記念品がこれまた難物。
使えるものを貰った試しがない。
ロウソク、お香、水に浮かべるライト、
入浴剤、歯磨き粉、積み木、ゲーム・・。
大抵のものはフリマに直行です。
こういうのは消耗品にしてくれないかなあ。
お菓子とかお茶でいいんだけども。

結婚式とか2次会とか参加するたびに、
私だったら、こうしてやるのに!とか色々思うけど
そんな機会はあるのかどうか。
そして、沢山の人を祝ってお金を費やしてますが、
いつか自分が回収出来る日は来るのでしょうか。
うーん、ないなあ、きっと払いっ放しだなあ。
いや、めでたいのはめでたいし、
呼ばれると嬉しいんですよ?
ただ、金もだけど、皆をお祝いして、
自分だけが祝ってもらえないかもしれないのが
寂しいだけです。セコくてごめんなさい。

ああ、ほんと色々疲れました。
3時間もかけてオシャレして疲れた。
マスカラとかネイルなんて1年に2回くらいしか塗らないから
すごい体力使います。気疲れもするし。
バカな若者と喋ってテンション上げて疲れたよ。
めでたい席で飲み過ぎて倒れるなよ、全くもー。
男性とお近づきになれるかも!とか淡い期待もないではないが
なんか段々そういうのどうでも良くなって来ますね。年なのか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

再び「大なり」。

04-11-02_13-56.jpg

また行って来ました。
今日も、おにぎりが塩辛かったら
もう行くの止めようと思いましたが、
今日はOKです!大なりさん!

いつものDセットで、
おにぎり2個(梅ごぼうと和風ツナマヨネーズをチョイス)、
日替わりお惣菜4品
(ポテトサラダ、がんもどき、ブロッコリ煮物、シラタキ煮物)
味噌汁、漬物で680円。安いよね。
お惣菜は小鉢だから、そんなに量は多くありませんが
いろんなものをちょこっと食べるのは満足感あります。

ここのおにぎりは、いつも熱々で
ふんわり握ってあるので、食べてる途中で
ボロボロ崩れて来ちゃって非常に食べにくいのですが、
今日はちょっと冷えていてご飯が水っぽかったためか
ネバついていて崩れて来なかった。
食べやすかったけど味はいつもより若干落ちるかも。
前も思いましたが、日によって、
ご飯の炊き加減とか違って、味も微妙に違うんですよね。
今日はしょっぱくなかっただけいいけど。
あと梅ごぼうは私のフェイバリットなので、しょっちゅう
頼んでしまいます。

お味噌汁はちょうどいい味の濃さ。熱々で美味しくて、
お惣菜も全部美味しかった。ポテトサラダが旨いよー。
ブロッコリをダシで煮てある和風煮物は
ここでしか食べたことないかも。
ブロッコリとダシの組み合わせが
意外な感じだけどあっさりしてて美味しいです。
漬物の白菜はやっぱり今日も塩辛かったなー。
もっと塩押さえてくれていいです。

来週もまた行くことにしよう。
おにぎり何にしようかな~♪

後日談:全体的に塩加減は控えめになりました!!
おにぎりの塩加減も調整出来ます、と貼り紙してあったし、
年末のアンケートの結果を受けてらしいですが、
やっぱ他にも塩辛いと思ってた人いたのね~!
良かった良かった。これで気兼ねなく通えます。
ありがとう、大なりさん!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 02, 2004

24(TWENTY FOUR)鑑賞開始。

借りてみたけど、DVDだと1枚に3話も入ってるのね・・。
てっきり2話だと思って夜中に見始めたら
眠くて眠くて・・。死ぬ。

映画だと2時間半くらいでまとめる話を
24時間に引き伸ばしてゆっくりやってるわけだから
どうも間延びしてるというか、いまいち
緊迫感が感じられないんだけど、こんなもん?
ドラマで1時間ずつ見れば興奮するっていうけど
1時間も持たなかった。
元々ドラマ見ないからか、このテンポ耐え難いんですが。

ストーリーも、大統領暗殺とか、内部に密通者が、とか
なんかコテコテで何もくるものがないんだけど。
皆何に興奮してるんだ?
でも、役者はドラマのくせに、
かなりいい人たちを使ってるよね。

んで、問題のキーファーですが、
意外に若いじゃん。
この間、おっさんメイクしてたから、
もうじじいなのかと思いきや、まだふくふくしてる。
そして、あのデコ!というか頭!
多分、輪切りにして3cmくらい抜いても
わかんないぜ?っていうかそれでやっと普通の人?
なんであんなに眉から上が長いんだ?
気になって気になって。

あと、いやにまつ毛も長くてパチパチしてて、
伏目がちなシーンなんて、ラクダみたいだった。

1枚目を見終わっての感想はこんなもんかしら・・。(オイ)
これがあと何枚続くわけ?先は長いなあ。
しかも、絶対途中で貸出中に当たるから
話を忘れそうだよ。
んでこれが更にⅡとかⅢまで続くわけでしょ?
あーダメだ。やばいかも。
これから面白くなって目が離せなくなることを祈ります・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2004

再びMeal MUJI

04-11-01_13-00.jpg

月曜なのでやる気ナシ。
またもや有楽町の無印良品で昼飯食って来ました。
今日はちゃんとデリセットです。
好きなデリ3品とご飯orパン、それに味噌汁orスープが付いて
680円。お得な感じですが、やっぱりデリが少ない・・。
デリ1品プラスは170円です。

「サバのエスニック揚げ」「いろいろキノコのパスタサラダ」
「かぶとブロッコリーのサラダ」をチョイスしてみました。
なんか妙に皿の白い部分が目立ってとても寂しいです。
かぶとブロッコリなんて、ほんの一口だし、
サバもたった2個・・。もう一声!と言いたくなります。
量を盛ってくれる葉物サラダとかにすれば良かった。
うまくメニューを組み合わせないと、
かなり量が少なくなってしまうので要注意です。

お味の方は・・、やっぱり薄め。
特にサバのエスニック揚げなんて、どこがエスニックなのか
わかんないくらい味薄いです。
醤油かけたい。
以前はソースとか調味料を客席に置いてあったのに、
今はないそうです。
塩コショウくらいしかありません。
なるべく自然の素材のままで食べさせたいのは分りますが、
ただでさえ、おかずが少ないのに、これじゃご飯が減りません。
仕方なく味濃い目だったキノコのサラダでご飯を食べる始末。

ご飯は無料で大盛りに出来るのですが、
デリが少ないのでご飯が余ってしまいます。
おかず1にご飯4くらいで口に入れた方が良いです。

スープはパッと見、具が入ってない!?
と一瞬悲しくなりましたが、
実は底の方に枝豆が沈んでいました。
スープは塩ラーメンを彷彿とさせる味。
味はちゃんと付いてますが、さっぱりしてるので薄く感じるかも。
隣のお姉さん、スープ味ない!おかず味ない!を
連発してました。

ということで、5分ほどでサクサクと食べ終わってしまいました。
やっぱり少し物足りないかなあ・・。
ほうれん草のハンバーグも食べたかった。
小食の女性なら満足できると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結婚式2次会考。

今日は結婚式の2次会に参加して来ました。
6~7月と10~11月はやはりシーズンですねー。
この時期は土日2連チャンになることも多く、
2件かけもちして来た人もちらほら。
midoroも明後日また行って来ます。

結婚式が続くと女性は洋服やら髪の毛やら
ほんと大変そうですね。
出席メンバーが被るときなんて、
続けて同じ物は着られないし。
以前なんて、同じ会社の友達同士が
土・日、続けて2次会を開き、
おいおい、ちょっと相談してズラしてよ!
とか思いましたが、そんなの新郎新婦とご家族の
都合第一ですよね。そうですよね。

さて、女性の皆さん、目いっぱいオシャレして来てて、
たいへん目の保養になります。うはは。
若いカッコイイ男もうじゃうじゃいたのに、
midoroは女の子ばっかりジロジロ見てました。
普段と違う美しい装いに、それぞれの個性が感じられて、
観察してるととっても面白い。

定番のワンピにストールの子もいれば、
(それも似合ってたり、似合わなかったり・・)
アカデミー賞授賞式のハリウッド女優みたいに
飛び抜けてイカシた子もいます。
自分に似合うものが何か知ってる子と
何かしら人とは違うものを着ようと思ってる子の服は
見ていて楽しいですね。アクセの組み合わせとか変わってて、
服も、そんなの一体どこで買えるの?見たことないよ!
っていうのを着てる。

midoroは人と違ったことをしようとして
見事に失敗するタイプなので、
今日は1人でおばさんみたいでした。
首まできっちり、手首もきっちり詰まってて。
やはり、こういう場所では肌を出した方が
非日常って感じで華やかになっていいですよね。
これもTPO。

でも、どうして冬場で寒いのに、
肩を出さにゃあかんのだ?ってまた
オシャレ心と正反対の実用主義と反骨精神が顔を出し、
どうしてもノースリーブとか着れません。
大体、見苦しいし。腕もぶよぶよ。
皆、ほんとお手入れちゃんとしてるよね。偉すぎ。

あと女の子がわんさかいるけど、
この中で腋毛ボーボーで来てるのは
midoroくらいだろう!って
そーゆー履き違えた個性みたいなのが
なんか誇らしくなっちゃうのです。
間違ってますね。

皆、美容院で髪を巻いてもらったり、
エクステつけたり、ネイルやってもらったり
肩から背中まで剃り上げてるのか
ツルツルピカピカで、midoroは1人で薄汚れていて
皆がまぶしかった。
あんな風になれたらいいなーと思いつつも、
そっちの世界はmidoroの住む世界じゃない気がして
外側から羨ましく眺めるのみです。

そういう女らしいことを自然に出来る人、
もしくは女らしくあろうと努力している人って
本当にすごいと思う。純粋に尊敬します。
毎日マスカラ付けてアイライン引けとか
言われたら、midoroには耐えられません。
それが女としてレベルの低いことであるのは
分かっていても、時間と手間をかけられる根性がない。
midoroみたいに、そういう努力を放棄した者が
皆と同じように、女としての幸せを
そりゃ手に入れられるわけないですよね。
皆、それなりの対価、努力は払っているわけで。

midoroは女らしいことに憧れつつも、
めんどくささがぶっち切りで勝ってしまい、
また、他の女性と同じような化粧をして
同じような服を着て同じように過ごす、ということに
あんまり価値が見出せません。
どうせなら、他の人と違うことがしたい。
でもめんどくさがりとセンスのなさと不勉強で、
たいしたオシャレは出来ないので、
そうすると「オシャレでない方」に行くしかない。

今日も自分のダメさを再確認して帰って来ました。
そして家に帰ったら帰ったらで
出掛けにバタバタ飛び出したので、
部屋は壊滅状態。荒むわー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »